ヒロウネレイシダマシ (アッキガイ科)

21:32

Cronia crassulnata
ヒロウネレイシダマシ-01

ヒロウネレイシダマシ-02

ヒロウネレイシダマシ-03

最近すっかり月刊投稿になってますね(^-^;)>
タイトル通りではあるっちゃあるんですがね。もう少し頑張らないととは思っております。

そんなわけで今月は投稿強化月間!!
さすがに毎日はあれなんであれしていただきまして、週一投稿を目指して貝の標本を久しぶりに撮影してみました。

テーマは「地味」
シリーズ第1弾にふさわしい地味っぷりですね。

名前の前や後ろにレイシダマシがついてると、見たことなくても「あぁ、地味なんだろうな~」と思わずにはいられないグループではありますが、こいつはそのなかでもトップクラス。
模様もなければ、イボイボもありません(T_T)
これよりちょっと細身のウネレイシダマシとの兄弟タッグはアッキガイ科最強じゃないでしょうか。

弟分のウネレイシダマシとよ~く似ているんですが、それよりも太丸く、名前にもあるように縦にはしるウネの幅が広くなってます。
ただ、拾う頻度は圧倒的にヒロウネのほうが少ないです。
ウネレイシは腐るほど生きたやつを見つけられますが、ヒロウネは死殻のこれ1コきり。
だからってわけじゃないですが、嫌いじゃないです。この太丸いところがなんとも。

大きさ33mm。採集場所はどっかの干潟。

GWスペシャル 干潟探検隊!

20:55

いよいよ春本番。
春といえば潮干狩りシーズンです。
内地からも続々と沖縄行くぜっ!!との報告がいくつも届いてますが、沖縄組も負けていられません。
干潟を歩かなければ!!なにはなくとも、貝を、貝を~~~。

うかうかしてると沖縄はあっというまに梅雨入りです。
そうなる前に突撃ーーーーーーということで、しゅりさんをお誘いしての干潟歩きです。
しゅりさんがいれば鬼に金棒、猫にマタタビ。ビールにポテチです。
とうぜん貝の写真もわんさか撮れまして、前後編分けての紹介となりました。みなさん、期待しておくんなまし。
そのかわりといっちゃなんですが、貝を探すのに夢中になって周りの写真を撮るのはすっかり忘れてました(T_T)
以後、貝写真のみでお伝えいたします。
170429-NGK001.jpg
それでは、はりきって参りましょう(・∀・)/

GWいかがお過ごしですか。

21:45

私は、早速干潟へと出かけてきましたが、もう午前中から所々渋滞がはじまり、道はレンタカーで溢れています。
やっぱり、連休中はうちにいるのが一番(^-^)

干潟の方は写真の整理ができたらということで、とりあえず年明けすぐの貝拾いの成果でもご紹介します。
しばらくサボってたおかげでネタが古くて申し訳ないですが、お付き合いください。

場所は、南部の美々ビーチ。
ヒシガタに味をしめ、再度の突撃です。
とはいえ、人生そうそう甘くは無く、前回と比べるとだいぶグレードダウンしたのは否めませんが、それでもそれなりに変わったやつが出たりして、やっぱり砂堀楽しいなといいう結論には至っております。

成果はこんな感じです。
170129BB-001.jpg
なお、左下はついでに寄った南部の海岸で拾ったフタオビオトメです。以前、ご指摘いただいてPusia bizonaleとしていたやつです。
近海さん2号でようやく名前がついたようです。

170129BB-002.jpg

上のやつから、少しだけピックアップして紹介していきます。

さらば友よ ヽ(゚∀゚)ノ 達者で暮らせ

15:52

潮は昼間引くようになり、日差しはすでに強め。晴れの日が続くようになりました。春ですね~(^-^)
ようやく、私の活動期です。そんなわけで、長い間お休みさせていただいたブログも再開したいと思います。
復帰第1段はちょっと寂しいお知らせ。

3月はじめ。
しんけんパパさん、内地へ行くとの知らせ w(゚ロ゚;)ナヌ----
しんけんパパさんと言えば、北部までの長い道のりをともに走り、時に無収穫の苦汁をなめ、
台風後のウハウハを喜び合った仲間です。

とにもかくにも貝拾いの約束を果たさなければということで、南部へ行ってきました。
メンバーはしんけんパパさんとしゅりさん、そして私。
170312-south002.jpg

週間予報では雨だったんですが、当日は快晴となり久々の青空。日頃の行いですかね。
ただ、良かったのは天気だけ。午前中の成果は惨敗となりました(T_T)
170312-south001.jpg
しんけんパパさん、沖縄最後の貝拾いですからね。このままでは帰れませんよ。



マルニシ (イトマキボラ科)

21:53

Leucozonia smaragdula
マルニシ-腹面

マルニシ-背面

イトマキボラ科の異端児、というか肥満児ですね(^-^)

中部のリーフエッジにて。大きさ51mm。
これを拾ったのはほぼ5年前です。まだ、更新もバリバリだったころです。
磯は遠くなりにけり・・・・・

どうでもいい話は置いておいて、ボチボチ気の早い人は第2版を手に入れられているようです。
そんな決断力と瞬発力、資金力をお持ちのナイスな方たちに、
ぜひとも中を見ての感想を語っていただきたいのですが、どうでしょうか。

いまだ躊躇している、私の背中をドドンッと押して欲しいので、是非ともお願い致します。