シロレイシダマシ (アッキガイ科)

20:02

Drupella conus
シロレイシガイダマシ01-01

シロレイシガイダマシ01-02

久しぶりの標本紹介。
相変わらず忙しいやらNBA観戦やらでなかなかパソコンの前にゆっくり座ることができません。
先日の台風直撃も、蚊帳の外でした。
よそからも報告があまり聞こえてこないですが、皆さんいかがでしたか?

ネタの方はというと、先日、コメント欄や掲示板でも話題になった、レイシダマシの界隈。
シロレイシダマシを筆頭にニセシロレイシダマシ、ヒメシロレイシダマシあたりは難関です。

ややこしい上に地味なグループなので、あまり印象も無く、
うちにあったかなと思って探したら、これが出てきました。
入っていた袋にはシロレイシダマシと書いてましたが、写真を撮ってじっくり眺めて暫し長考。
ニセシロじゃね?とも思いましたが、外唇のトゲの発達具合が大きいところからやっぱりシロレイシという結論に。
ちょっと細長いのがニセシロ寄りのような気もしたんですが、他所のサイトをみるとそんな感じのもいるようです。
今回もツッコミ覚悟です((((;゚Д゚))))アウアゥ

おおきさ32mm。採集場所は不明(T_T)
スポンサーサイト

採集結果-台風18号(2017) おかわり

22:18

台風明けの翌週。
用事があったので、ちょっとだけA&W浜に行ってきました。
拾いつくされた感が無きにしもあらずですが(T_T)、いやいや、まだまだ、諦めません。
201709AW02-02.jpg

ほら、残念なヒナマクラが(-_-)」
201709AW02-04.jpg

採集結果-台風18号(2017)

14:19

待望の台風接近。
流石に直撃とはいきませんでしたが、前の記事で載せた写真のように程よい波が西側の海岸にも押し寄せていました。
ということで、行ってきました、貝拾い。

ちょっと早起きして、朝の8時半に出発。10時前に浜に到着
浜を見渡すと、浜の正面と右奥にこんもり礫が溜まってる感じ。
201709AW-001.jpg

ざっと歩いた感じでは、礫の上の貝はいつもとかわらず。風向き悪かったのかな?と思ったら。
なんてことはない、すでにたくさんの人に拾われた後だったようで、
私が手にした入場整理券の番号は15番(T_T)。日が昇る頃にはもう人がウロウロしていたとのこと。
うわぁーーーーーーーーーーーーーーーーw(゚ロ゚;)

復活宣言(・∀・) (業務連絡含む)

21:57

201709-01-AW.jpg
台風が来たからには、行かないわけにはいかないよね~ ヽ(゚∀゚)ノ みんなも、そう思っていたようです(T_T)
現在、標本整理中。今しばらくお待ちを。


え~、業務連絡 その2

ヘッダーにも書きましたが、フレッツ光導入に伴い、メールアドレスも変更となりました。
がしかし、メールの設定変更の際に間違ってメールデータすべてを削除してしまいました(T_T)
そのため、メールアドレス変更のお知らせができずじまいです。
今まで、メールいただいた方々。申し訳ございませんが、適宜コメント欄等にてこっそりまた教えてくださいね
もし、最近メール送って戻ってきてしまってたなんてことがあったとしたら、ごめんなさい(o^皿^)>

ナマリレイシダマシ (アッキガイ科)

22:41

Orania livida
ナマリレイシダマシ01

ナマリレイシダマシ02

手持ちのやつは茶色ですが、
鉛色?(灰色っぽい)だったから、ナマリレイシダマシなんでしょうね。

大きさ31mm。採集場所は北部干潟。
どこにでもいるというわけではなさそうで、○○がいくつもあって、○○っぽいところにいるようです。