沖縄の森 (名護)

11:37

貝殻目当ての方はすいません。今日は木しか出てきません。

貝殻採集の帰り、許田ICの渋滞をさけるため、名護から大浦へ抜ける県道18号線を通ってきました。
ちょい長めのトンネルを抜け、羽地ダムの上流を横切る大きな橋の上に出ると、両側には緑のパノラマがどーん。思わずクルマを止めました。(橋を渡ったところにPあり)

下の写真は、下流側の風景。
沖縄の森01-01

こちらは上流側。
沖縄の森01-02

橋から下を見下ろした所。やんばるの森でよくみるのヒカゲヘゴもありますね。
沖縄の森01-03

谷沿いの森。木々がブロッコリーみたいにモコモコしてます。沖縄の森の特徴です。
沖縄の森01-04

モコモコの正体、イタジイの木です。木の上の方だけ葉が茂ってます。幹がひょろひょろしてて、大木はほとんど無いようです。
この辺も、戦中戦後に薪や炭、家の原料として伐採が行われ、その後に成長した木がほとんどだと思います。
いわゆる二次林というやつです。沖縄の森のほとんどはこの二次林になるそうです。
沖縄の森01-05

谷底がちらっと見えます。実は高いところは苦手なので、常にお尻の方がぞわぞわしてます。
沖縄の森01-06

撮影したのは8月中旬ですが、梅雨の時期に咲くイジュの花がまだ咲いてました。
沖縄の森01-07

やんばると言うと大宜味村より北のイメージだったのですが、こうして見ると名護の森も立派なやんばるの森なんだなぁと。
この沖縄の森が、海を育み、魚や貝を育んでいるんだと思います。
どうです?貝ネタになってます?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks