--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コダマウサギ (ウミウサギガイ科)

11:38

Pseudosimnia marginata
コダマウサギ-背面

コダマウサギ-腹面

白くて丸いウミウサギガイ科の仲間、コダマウサギです。
最近名前が変わったのでしょうか?以前の名前はヘリトリコダマウサギガイだったようです。

ウミウサギガイ科の仲間は口の形にそれぞれ特徴があるので、見分けるときのポイントになります。

あとは模様ですが、打ち上げ採集の場合色落ちしてることが多いので、当てにはできません。
きれいなピンクの模様がついたムラクモコダマウサギが真っ白なんてことも。
写真のコダマウサギはましな方で、特徴となる黄色い斑点模様が背面にうっすら見えます。
ツヤはきれいになくなってますけどね(T_T)

大きさは12mm。採集場所は名護のビーチです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。