--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝拾いは続くよ、どこまでも(・∀・)

14:16

沖縄方面では今頃になって慌ててやってきた感のある台風ですが、慌ててきたせいなのかいまいち仕事が中途半端。
台風後に海岸に行っても、思ったような成果はあがらず、以前の台風のようなウハウハな状態には程遠い日々が続いています。
それでもね。もしかしてと思ってはスキをみつけて海岸に寄り、波打ち際をウロウロしたりしゃがみ込んだりしています。

そんな状態の9月から10月にかけての採集結果をボチボチと紹介します。
まずは、半島の先っちょ。
201609-KTS01-04.jpg

たしか2個ぐらい前の台風後で、いつもより多めのサンゴ礫が打ち上げ帯付近に溜まっている状態。
時間もないので、ザザッーと歩いた感じは下の通り。いつもの先っちょに比べると、それなりに上がっているように思います。
ちゃんと探せばもっと色々出てきそうな気配がビンビンだったのですが、いかんせん時間があまりにもなくて。
積み上がった礫の下を掘り返すことができなかったのが口惜しいかぎりです(T_T)
201609-KTS01-03.jpg

つづいて、名護の自然海岸にて。

201609-NN01-01.jpg

この時はからっきしで、危うく手ぶらで帰る羽目になる寸前のところを拾ったのがこれ。ハナカゴオトメです。
以前、ハレヤカオトメフデとしたやつも見返してみたらハナカゴオトメでした。
図鑑で見るとハレヤカの模様とそっくりなんですが、解説を見るとハレヤカは大きさ1.5~2cmで、ハナカゴは3cm。
それにハナカゴは名前の通り螺肋と縦肋がカゴ状になるのも特徴とのこと。
そうなると、やっぱりこれはハナカゴのようです。
201609-NN01-02.jpg

この日は、このあと名護の人工ビーチに行きまして、前回紹介したあのホソナガシラタマ発見に至るわけです。



さて最後はとある半人工ビーチといったようなところ。人工ビーチといっても微小貝はほとんどなく、打ち上げがメインです。
ビーチの端っこには大量のサンゴ礫がたまり、打ち上げ帯には海藻がたんまり。
201610NN_001.jpg

ここはクチグロタマガイ狙いの方にはおすすめ。普通にゴロゴロ落ちています。が、ヤドカリ入りもそれなりに。
写真のやつは全部ヤドカリ入りです。
201610NN_002.jpg

クチグロ以外もそれなりに落ちてはいますが、オハグロ、ツヤイモ、サラサダマ、二枚貝各種といったところ。
状態もあまり良いとは言えないものばかりで、今回は坊主かとふてくされてた帰り道。
打ち上げ帯のさらに上の方、海藻に守られるかのようにくるまれていたオレンジ色のきれいなイモガイはっけーーーん!!ヽ(゚∀゚)ノ 
201610NN_003.jpg

張り付いた海藻を剥がすと上等のエンジイモがでてきましたw(゚ロ゚;)
若干黒ずんではいますが以前拾ったやつよりはるかに色が残ってるし、艶もあります。穴も無いし、口の欠けも許せる範囲。
テンション上がりますヽ(゚∀゚)ノ
201610NN_004.jpg

やる気も復活。帰宅も延長決定!入り口の反対側の海岸をチェック!
すると、やけに口の黄色いタカラガイを発見Σ(・∀・)ムゥッ  も、もしかしてナツメダカラ???と高鳴る鼓動!!
201610NN_005.jpg

う~ん、でもやっぱりナツメモドキみたいです。こんな口の色のモドキもいると聞いていたのですが、これがそれなんでしょう。
残念ながら、背面は擦れ擦れ(T_T)。とはいえ、これも大事な標本ですのでお持ち帰りに。
201610NN_006.jpg

そんなわけで、こまめに足を運んだ割に、初物は無し。お持ち帰りも数個程度となりました( ・_ ; )

中部の海岸:エンジイモ ナツメモドキ シイノミヨフバイ 二枚貝不明種(スダレモシオ?)
名護人工ビーチ:フウリンチドリ
名護自然海岸:ハナカゴオトメ
勝連海岸:オオオビフデ
201610-etc01.jpg

エンジ芋が初物だったら、それなりにテンション上げて書けるのですが、イマイチ盛り上がらないですね(^-^;)
まだもうちょっとねたがありますので、近々紹介したいと思います。次は初物、喜びの完品ゲットありです!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. リキシマン | URL | fzZR9/uE

    ミズゴマツボさん、私、なぜかKBに反応しちゃいましたよ。でも色あせばかりということのようなので、生は他を当たったほうがよさそうですね。

  2. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんわ

    残念ながら違うようです。
    逆にKBがどこなのかピンときていません。ま、お互いここでは触れずにおきましょう(o^皿^)

    このへんの大型のツクシガイ科って、東海岸が多い気がします。
    どんな理由でそうなるんでしょうね~。

  3. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんばんは

    ヘコミマクラ、ホント好きですね~。前もそんなこと行ってたような気がします(^-^)

    私も、個人的にはフウリンチドリなんです(o^皿^)
    こいつも完品だったので、すでに持っているのにもかかわらず、ついつい拾ってしまいました。

  4. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    オオオビフデ

    リキリマンさん、
    オオオビフデは、この場所と、中城湾と、大浦湾で拾ってます。
    沖縄の海の貝・陸の貝では「稀」となっていますが、他の「稀」よりかは頻度が高いです。
    とはいえ、拾える場所は、かなり偏ってますけど^^
    一番多いのは、この場所かと。
    ただし色褪せばかりですね。

    はらはちさん、
    KBじゃないですか^^;
    失礼しました~(うーんどこだろう!?)

  5. buubuu | URL | T6oUs7vA

    エンジイモいいっすねぇ。でも、あ~そこにあるのはヘコミマクラ? へんなものに目がいってますが、buubuu ヘコミマクラ欲☆です。イモガイコレクターなら、ぜ~ったいエンジイモなんでしょうが、フウリンチドリもいい!

    「完品」って響き大好きですよ。1個拾うだけで、その日はハッピーと思えます。採集に来て一瞬でテンションMAXです。

  6. はらはち | URL | -

    リキシマンさん、こんにちは

    そんな夢のような台風来て欲しいですね。沖合で波だけバシバシたたきつけてくれるようなやつ希望です。
    ただ、もうさすがに今年は打ち止めでしょうね。来年に期待しましょう

    オオオビフデってそんなに少ないんですか?
    砂の上の写真にもオオオビフデは2個写ってますが、ボロカスのやつはもう1こ落ちてました。
    ここではたしかミズゴマツボさんも1こ拾ってたような。
    ここの浜はウハウハになることはほとんどないんですが、時々変なのが打ち上がるので、無視できないんですよね。

    モシオかスダレモシオか私には判別できませんでした(T_T)
    二枚貝は難しいです。

  7. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    ハナカゴの海岸は相変わらずぱっとしないですね。それもこれも台風が来ないせいなんでしょう。

    KB?
    たぶん、KBではないと思います。
    ネットの写真だと焦げ茶色ですよね。あんなのどこにあるんでしょうね。

    完品はまあ、個人的に嬉しかっただけで、そんなに対したことはないかも。
    ただ、初物はもしかしたらなかなかのレアものなのかもね(o^皿^)

  8. リキシマン | URL | fzZR9/uE

    被害は最小、でも海をかき回してドッサリ貝殻を残してくれる・・ そんなスーパー台風ってきませんかね?
    オオオビフデってこんなにあるものなんですかア? 参ったな。
    モシオ、気になります。スダレかもしれませんけど・・

  9. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ハナカゴ、色濃くて状態いいですね~!
    この海岸は、最近、まったく行ってません。(いつも、通り過ぎちゃってしまいます)

    中部の海岸は、KBでしょうか…?
    エンジイモ、良品はなかなか無いですよね。

    >次は初物、喜びの完品ゲットありです!

    超、気になります!
    なんだろう…!?!?



  10. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    しんけんパパ さんもきれいな標本拾ってましたね。トゥリバービーチは憧れです。いつか行ってみたいです。

    確かに、磯にいるイモガイと比べるとだいぶ薄いですね。
    砂地にいるやつなんでしょうかね。

  11. しんけんパパ | URL | -

    エンジイモ良いですね。
    トゥリバービーチにも落ちていましたが、これくらいのサイズはすべて破損していました。
    イモガイにしては、殻が薄いですよね。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。