--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミダレシマヤタテ (フデガイ科)

10:25

Strigatella litterata
ミダレシマヤタテ-腹面

ミダレシマヤタテ-背面

しましまのヤタテガイシリーズ第3弾です。

長島、王ときましたが、後のことはまったく考えてませんでした。
何のつながりもなく、ミダレシマヤタテです。大きさは14mmぐらいです。

すでにしましまでもないですね。それでも、名前の通りしまが乱れているんだということで。
そこが特徴でもあるので、判別しやすいではあります。
この模様が他のしましまヤタテガイよりも目立つせいか、ヤタテガイの中では一番拾っていると思います。

写真の個体は宜野湾のビーチで採集したやつです。

宜野湾のビーチは打上げ採集をはじめた頃大変お世話になりました。
ここではフデガイ・ツクシガイ・イモガイ・アッキガイの仲間をよく拾いました。

近場なのに以外と種類豊富で楽しめたのですが、いつのまにかきれいに整備され、リゾートビーチ化してしまいました。
それからは人が増え、突き刺さる周りの視線に耐えられず最近ご無沙汰しています。
まだ貝は落ちてるのでしょうか。真冬にでも行ってみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。