--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニノテムシロ (ムシロガイ科)

18:15

Pliarcularia bellula
カニノテムシロ-腹面

カニノテムシロ-背面

カニノテムシロ-殻底

他生物の共生は、ムシロガイ科の十八番ですが、この貝も御多分に洩れずで、
生貝を見つけると背中に名前もそのまんまのマキガイイソギンチャクを共生させていることがあります。

八重山にはこれとそっくりのオオカニノテムシロというのがいて、そちらは次回登場予定です。おたのしみに(^_^)/

採集場所は沖縄本島北部。大きさ17mm。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは

    はるさ~さんも書かれてましたが、2個ぐらいなら普通に背負ってましたよ。
    水から上げるとぺっちゃんこになる伸縮自在なイソギンチャクでした。

    お連れさんのクリスマスプレゼントですか?良かったですね~(^_^)
    捨てる神あれば拾う神ありですね。

    私の神様からのプレゼントはシマイボボラでした。

  2. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    クリスマスの夜パ~は天候悪化のため順延となりました。
    悔しかったので、次の日勢いで行ってきました。最干潮夜中2時(>_<)
    まだ頭がボーッとしてます(゜- ゜)

    成果のほうは大物登場とはなりませんでしたが、それなりに楽しめました。
    詳細はブログで!!(o^皿^)

  3. buubuu | URL | T6oUs7vA

    けっこうちいちゃいのに、お背中にイソギンチャク背負うんですか? あ~見てみたい!!

    (今回も海だめでしたよ、年越し次は2月の梅の時期かな。1号のツレがハリナデシコを買ってくれるって、「海!貝!」って嘆いていると、プチ神様降りてくるんですね)

  4. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    マキガイイソギンチャクですか。ちっちゃすぎるのふたつみつ、乗っかってました。
    昨日は夜のパトロ~ル?よかもんありましたか?

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。