--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のイモガイ祭り!〔普通種限定〕 ときどきエビカニ

15:18

内地では夏日を記録するなど、12月とは思えない程あたたかい陽気だった週末。
ちょうど大潮の時期でもあったので、これは行かねばならぬと、しんけんパパさんを巻き添えにしてイザリに行って参りました。

場所のほうは、夜も遅いので近場で済ませました(o^皿^)
海岸に着くと駐車場には何台もの車が止まり、すでに沖の方にチラチラとヘッドライトの光が動いています。
ちょっと風が強いですが、沖縄の冬はだいたいこんなもんなので、気にせずGO!
20151212KMZ_001.jpg
お出迎えは、色も鮮やかなオトヒメエビです。
警戒はしていますが、逃げることはなく、どちらかというと威嚇されてる感じでした。それにしても綺麗なエビです。
20151212KMZ_002.jpg20151212KMZ_003.jpg

貝発見!まずは軽くニシキウズガイから。
20151212KMZ_004.jpg20151212KMZ_005.jpg

砂に埋もれているゴマフイモを発見。なかなか太たくましいゴマフイモです。
20151212KMZ_006.jpg20151212KMZ_007.jpg

二枚貝の死殻。サメザラです。合弁だったのでお持ち帰りに。
20151212KMZ_008.jpg

いつもこの海岸では岩場の方をウロウロするのですが、今回は行ったことのなかった砂地の方へ。
20151212KMZ_011.jpg

砂を這うオオクチキレです。
20151212KMZ_009.jpg20151212KMZ_010.jpg

じっと動かずに私は岩と念じてるソデカラッパ。
20151212KMZ_012.jpg

頭隠して尻隠さず。
ゴマフイモに似てますが、殻頂が平らで凸凹してません。これはクロザメモドキですかね。
20151212KMZ_013.jpg20151212KMZ_014.jpg

半透明のエビがいました。クルマエビの仲間かな。
20151212KMZ_015.jpg

コモンイモが散歩中。
20151212KMZ_016.jpg

大きさ10cmを越える何か。
でっかいドロアワモチみたいですが、ウミウシでしょうか?
20151212KMZ_017.jpg20151212KMZ_018.jpg

岩の上にはアマオブネガイ。
20151212KMZ_019.jpg20151212KMZ_020.jpg

軟体に覆われたキイロダカラを発見。貝殻も色の濃いきれいな黄色でした。
20151212KMZ_021.jpg20151212KMZ_022.jpg

綺麗な砂だまりにいた小さなエビ。
20151212KMZ_023.jpg


這い跡を辿っていったら、小さなオニノツノガイ科が。クリムシカニモリの幼貝かな?
20151212KMZ_025.jpg20151212KMZ_024.jpg

色の派手なカニの仲間各種。
20151212KMZ_026.jpg20151212KMZ_027.jpg

砂地も飽きてきたので、沖の岩礁帯まで行ってみました。
こぶりのクモガイ。
20151212KMZ_028.jpg20151212KMZ_029.jpg

これもイモガイ。キヌカツギイモかな。
20151212KMZ_030.jpg20151212KMZ_031.jpg

ホシキヌタのお子様。
20151212KMZ_032.jpg

小ぶり、かつ細長いハナビラダカラがいました。普通のハナビラダカラと並べてみると、だいぶ変わってますよね。
小さいほうは口もしっかり出来ていたので幼貝ではないようだし、タカラガイは限定成長といって、口が出来たら成長はおしまいとのこと。
すぐそばに両方のタイプがいくつも居たので、これだけ小さかったとか生息環境の違いも無さそうです。
20151212KMZ_033.jpg20151212KMZ_034.jpg

岩の隙間の奥にクロミナシがいました。
20151212KMZ_035.jpg20151212KMZ_036.jpg

砂地の方に戻りまして、アジロイモ。
20151212KMZ_037.jpg20151212KMZ_038.jpg

毛むくじゃらの貝が集会中。
毛のようにみえるのは共生しているヒドロ虫です。貝の正体はハマヅトです。
20151212KMZ_039.jpg20151212KMZ_040.jpg

最後、帰りがけの海岸の石積みのところにいたやつを幾つか。
こちらはオキナワイシダタミ。結構なサイズです。
20151212KMZ_041.jpg20151212KMZ_042.jpg

左はカンギク、右はリュウキュウアオガイかな。
20151212KMZ_043.jpg20151212KMZ_044.jpg

最後はやっぱり、アマオブネガイ科。コシダカアマガイで締めとなりました。
20151212KMZ_045.jpg20151212KMZ_046.jpg

特筆べきものは出てこなかったですが、久しぶりのイザリを堪能しました。
急な誘いにもかかわらず、同行いただいたしんけんパパさん、遅くまでありがとうございました。
お疲れ様でした(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんばんは

    9,800円Σ(゚д゚ )マジですか!! 行ってこいと言ってますね(^-^)

    そういえば、あの図鑑も鳥羽水族館のサイトに5月発売予定と書いてありましたね。
    いくらになるんでしょうね~。今からガクブルです(((( ;゚Д゚)))
    当然、前の図鑑よりお高くなるんでしょうね~。
    確かに、それ次第かな~。

    著者割りで買いた~い。誰か紹介して~w(゚ロ゚;)

  2. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんは

    おぅ(゚∩゚*)

    ご指摘ありがとうございます。こっそり修正しておきました(^_^;)

  3. buubuu | URL | T6oUs7vA

    たしかに、普通のアマオブネかな。

    いいなフイリ...ミズゴマツボさん...いいんだ... buubuu も貰ったし...すごく綺麗だったし...。

    p.s. HISで9,800円で出てるのよね...沖縄...

  4. ミズゴマツボ | URL | -

    えーっと、さすがに「フネアマガイ」ではないのでは(^^;

    突っ込みだけですみません~(^^;)

    追伸
    先日の土曜、ようやく今年初のフイリチドリをゲットしました(^^)

  5. buubuu | URL | T6oUs7vA

    るんるん! ええですなぁ~、buubuu も行きた~い!

    旅行会社が buubuu を呼んでおるのですが、買いたいものがあるうえに、秋にフロントガラス全面入れ替えで高額が消えていきましたとさ...意地悪く河童が「広告でてるで~」とさもうれしそうに言うのを横で聞きながら「図鑑が☆!」とは言えない buubuu 。家にバザー用とオークション用の貝がわんさとあるのに、よだれたらたらで見るしかない...。(これ一人で会場にもっていくんかい?...)

    あ~お散歩中の貝様! その素敵なお姿、buubuu はいつ見れることやら

  6. はらはち | URL | -

    なおき さん、こんばんは

    イザリ、楽しいですよ~(o^皿^)
    ちょっとした探検気分です。ヘッドランプがそんな気分にさせるんでしょうかね。
    周りがよく見えなくて、スリリングなせいもあるのかな。

    生貝見るのも新鮮です。

    水の濁りについては、場所によると思います。
    今回行ったところは砂の粒子が粗いからなのか、歩き回ってもほとんど水は濁らなかったです。
    なので、撮影もまったく問題なくできました。

    南部の方の干潟に行ったときとかは、泥がちだったせいで近寄るだけで周りの水が濁ってしまい、
    なかなか撮影できなかった記憶があります。でも、そんなところにいる貝もいるんですよね~。
    その時はもうあきらめて、手に持って撮影です(^-^)。

  7. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    こちらこそ、ありがとうございました。
    誰かがついて行ってくれないと、なかなか重い腰が上がらないもので、ご一緒していただいて良かったです。

    写真は水の中からとると、水面上から撮るよりはきれいに写ると思います。
    防水カメラ様々です。

    今度は是非、ヘッドライトと長靴の準備を(^-^)
    視野拡大と機動力向上に貢献してくれると思います。

  8. なおき | URL | -

    いいですねえ。イザリ。
    いつか体験してみたいものです。打ち上げの貝拾いも楽しいですが、たまには生きている貝達を見るのも楽しそうですね。疑問ですが、自分が歩くせいで水が濁ってしまって写真が撮りにくいっていうことはないんでしょうか?

  9. しんけんパパ | URL | -

    連れて行ってもらってありがとうございました。
    オトヒメエビですね。写真撮ったのですが、綺麗撮れておらず(泣
    それにしても綺麗に撮れていますね。
    カメラの性能と言いたいところですが、腕の差ですね。
    見つけた生物の数も。
    初めてのイザリ(宮古では早々に退散)で、視野が制限されるのが体験出来ました。(あたりまえですが、体験してみないとわかりません)
    また、誘ってくださいね。(他力本貫)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。