数打ちゃ当たるよ、いま時期は(^_^;)

09:42

先月末のことですが、天気も良かったので貝殻拾いに行ってきました。

行ったのは、こんなところや、
海岸その1

こんなところに、
海岸その3

あんなところ、
海岸その2

そしてここ。
海岸その4 

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、いろいろまわってみました。

ついでに磯歩きも、ちょっとだけ。
海岸その5

アツムシロが集合してました。よく見ると、その下にはガザミの死骸が。みんなで食事中だったようです。
アツムシロアツムシロ

近くにはヒメヨフバイも。 ご指摘頂きました。ミスジヨウバイの間違いです。三筋の無い方ですね。
言われてみれば、たしかに模様の感じが筋無しのミスジの模様の特徴があります。殻頂付近の縦肋も無さそうです。
ちゃんと確認しないと駄目ですね。まだまだ、ぱっと見だけでは判別できません(T_T) む、難しい
ヒメヨフバイヒメヨフバイ


さて、メインの貝殻採集の方ですが、A&W浜ではクロヒラシイノミガイが打ち上がっていたので、とりあえず写真だけ。
この浜ではたぶん初採集。う~ん、どこにいた奴なんでしょうね。横の川にマングローブは無いとおもうのですが。
A&W浜のクロヒラ

さらにこちらは、とある海岸での拾いもの。
おぉこれはハナヤカクダマキだぁ!!と喜び勇んで持って帰ったら、違ってました。
水管の長さが倍くらいありますね。模様もだいぶ違う。
ハシナガミノボラ01ハシナガミノボラ02
いろいろ調べたところ、ハシナガミノボラ( Turris garnonsii )という貝らしいのだが、
とある論文(※)をみつけまして、その論文ではハシナガミノボラを含むTurris属の改訂がされていて、
そのなかのTurris guidopoppei sp. nov.という貝が拾ったヤツにそっくりでした。
とりあえずハシナガミノボラとしておきます。

※上の論文はこちらをクリックして頂ければPDFを閲覧できます。

ハシナガミノボラ ヒモカケシリキレボラ コゲイロホラダマシ チビハマシイノミ? マキスジコミミガイ クロヒラシイノミガイ幼貝 シロフカバスジオトメ ヒメタカジリ
ガクフイモ ドングリフデ クチムラサキダカラ アラゴマフダマ
ショウジョウラ → ヒメジュセイラ ラサキアンボイナ ホソイトマキフデ ヒメカラスキ カゲロウガイ(合弁!)
採集結果151128

ヒメジュセイラ、ご指摘いただきました。ショウジョウラなんかとの違いもなんとなく分かりまいた。
上下を若干押しつぶしたような感じで、体層に凸凹があるのが特徴じゃないかと。
実は、ヒメジュセイラではと指摘されたのは2回目でして、その時は情報が乏しく確定しなかったのですが、
そちらもたぶんヒメジュセイラのようです。1個目の標本はこちら。色も濃い、新鮮な標本でした。
ご指摘いただきありがとうございました(´∀`)/

ハシナガは別格として、その他にも、初物のカゲロウガイの合弁が拾えたのはちょっと嬉しかったかな(^-^)
飴細工のように半透明で薄い殻が、この状態で打ち上がってたのはすごいことじゃないかと。
あと、アラゴマフダマも肉厚で、今までで最大の23mm!!
クチムラサキダカラもヒメカラスキもなかなか状態が良いやつが拾えたので、満足できる成果でした。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    ハシナガミノボラ!!いいでしょ~(^-^)
    ちゃんと和名が分かったのもありがたいです。

    ヒメジュセイラも思わぬ収穫でした。
    色落ちしてると思ったので持って帰ろうか迷ったんですが、持って帰ってほんと良かったε=( ̄。 ̄;)

    冬はとりあえず波高めですからね。台風時のように数は上がらないですが、時々ヒットがあるようです。

    ミズゴマツボさんの心に火を付けてしまったかな~(o^皿^)

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ハシナガミノボラ?!
    何だか素晴らしいものを拾ってますね(^^
    いやー見たことないです(^^;)

    ヒメジュセイラとやらも見たことありません。

    素晴らしい成果ですねー(^^)

  3. はらはち | URL | -

    リキシマンさん、こんにちは

    論文の感想いただきありがとうございます。あの論文自体、信憑性のあるものなのか不安でした。

    ハシナガミノボラは学名を変えるだけで良いんですね。和名も違ってくるのかと思っちゃいました。
    他はろくに読んでないのですが、いくつか学名や分類が変わるんですね。

    歳々年々分類同じからず、って感じですかね

  4. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんにちは

    No~(゚ロ゚;)
    この時の採集は11月末だから、影響ないですよ~たぶん。たぶんね。

    近海産はだいぶ難航したみたいですね~。前回も間違いだらけだったから慎重になったんでしょうか。
    図鑑は正誤表が付くのは基本ですけどね。
    標本写真の間違いだけは無くして欲しいですね。

    資料が増えるのは嬉しいですけどね~。値段次第ですかね~(^-^;)

  5. リキシマン | URL | oKWKWAas

    Zootaxaの論文、おもしろく拝見しました。
    これによると、はらはちさんの見立て通り、ハシナガミノボラは学名を変えたほうが良さそうですよ。画像の貝、たしかにハシナガミノボラですが、ポッペなるディーラーを冠した学名を使わざるを得ませんね。garnonsiiは東アフリカの貝ということになりますね。
    ついでにクダボラとミノボラを完全別種と扱ってますね。まあ、そうでしょう。クチムラサキクダマキも学名変更ですか、残念
    だなあ・・・キイクチムラサキは? セーフ! よかった!
    分類の世界って大変ですね!

  6. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    あらららら

    見覚えのあるところがぁ・・・
    貴殿の掃貝作業後だったんですね(^^;

    NEW近海産図鑑(仮称)発行は、近海産図鑑発行から15年の2015.12.20しかないでしょと思っていたら、
    その気配も感じぬままに過ぎちゃいました(^^;
    また資料が増えるって、嬉しいような困ったような複雑不思議気分かな・・・

  7. はらはち | URL | -

    なおき さん、こんにちは

    種名を判別してくれるアプリとか欲しいですね。誰か作ってくれないかな。
    魚はあるみたいですよ。

    残念ながら、あの「謎のクダマキ」は私のところも分からないBOXに入ってます(T_T)
    謎のツクシガイ、謎のフデガイ・・・・謎だらけです(;-_-) =3


  8. はらはち | URL | -

    kudamakiさん、こんにちは

    ハシナガは近海産にも載ってないのに別名まであったんですね。
    鶴の首ですかね。白黒の模様と細さから連想されたのかな。こっちの名前が良いな~。

    ヒメジュセイラ、kudamaki さんのブログで確認してきました。
    たしかに、ヒメジュセイラですね。これも近海産には載ってない種類!!
    この辺も、今度出る図鑑には載ってるんですかね~。

    ご指摘ありがとうございました。

  9. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんにちは

    そちらでも、カゲロウガイの合弁は希少なんですね。私もちゃんと形になっているのを見るのは初めてでした。
    保管の仕方もどうしようかと考え中です。

    クダマキガイも手強いですよね。名前の付いてない標本が幾つもあって、困りものです。

  10. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    おっしゃる通り!
    晴れて暖かい時が良いですね。最近は寒くてパソコンの前に座るのも辛い毎日です(T_T)

    多分ハナヤカじゃなくてハシナガミノボラですよ(^_^)/

    おっ!お子さんついに貝拾いデビュー?(o^皿^)
    一緒に貝さがしできるようになったら良いですね~。ヤクシマも拾えてホクホクですね(^_^)

  11. なおき | URL | -

    瀬底のホームランはハシナガミノボラでしたか。たしかに見たことないし、レア物の臭いぷんぷんしますね。クダマキ系は見分けが難しくて敷居が高いです。そういえば、去年の11/26付の記事にも「謎のクダマキ」が載ってましたが、あの貝の素性は判明したのでしょうか?実は私もたぶん同じ貝を拾ってまして、「わからないBOX」に入ったままになっています。

  12. kudamaki | URL | SFo5/nok

    ハシナガミノボラ、打ち上げで採れるんですね。
    もう少し深い所にいる貝かなと思っていたのですが、こちらではイセエビ刺網で得ています。
    別名ツルノクビと言う名前があるようです。

    ところで、ショウジョウラですが、ヒメジュセイラではないでしょうか?
    やや形が崩れて、色も薄い特徴が一致していると思うんですが。

  13. buubuu | URL | T6oUs7vA

    カゲロウガ~イ! いいっすよね。すぐぼろぼろになってしまうから、打ち上げで合弁は希少です。これの大きいの欲☆!

    クダマキさんたちはお仲間が多いようで、頂き物の宝箱あらためて見てみよっと。このシリーズはガスガス1個しか拾ってないので残りはみ~んな机上採集ですよ。あ~23日も関西は雨、海岸が...砂浜が...どんどん遠のいていく...。

  14. しんけんパパ | URL | -

    天気が良い時に海岸を歩き回るのは、気持ちがいいですよね。
    ハナヤカクダマキ水管2倍ですか。長すぎです。まだチェックしていませんが。
    今日は天気が良かったので子供と海岸へ。ヤクシマのツルピカが会ったので、とりあえず持ち帰りでした。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks