ホシダカラ (タカラガイ科)

22:03

Cypraea tigris
ホシダカラ-背面

ホシダカラ-腹面

ホシダカラ-側面

あまり続かないと思いますが、大物シリーズで次の採集まで間をつなぎたいと思います。
第1弾はホシダカラ。大きさ78mm。

うちの書類ケースを流用した標本入れには入りきらず、普段は段ボール箱中で、滅多に日の目を見ることがない大物の貝たち。
今週末は天気も悪くて薄暗く、微小貝の撮影は厳しい状況だったこともあり、ヨッシャということで大物シリーズとなりました。
第一弾は景気よくタカラガイから!!!ツヤツヤです(゚∀゚)

ホシダカラの種小名である tigris には「虎」の意味があるそうです。
さらにその語源は矢の意味をもつそうで、虎の動きが矢のように速かったことが由来とのこと。
ローマ字読みだとチグリスになりますが、メソポタミア文明が栄えたあのチグリス川も同じtigrisと書くそうで、
やっぱり流れが矢のように速かったことから そう名付けられたようです。

この貝に tigrisの学名が付けられたのは模様が虎に似てるということなんでしょうが、虎ねぇ~(゜- ゜)
どうなんでしょう。似てますかね?

採集場所は中部の海岸です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    アキオさん 、こんばんは

    大物は置き場所にいつも困ります(゚∩゚*)

    > でも引っ越しの時に間違えて捨てられたら大変ですね。 

    いや~、ホントにやりそうで怖い(((;゜Д゜)))

    タカラガイを食べる話ですが、中部出身のうちの奥さんは知らないとのこと。
    本島ではあまりメジャーじゃなさそうです。
    500円ですか。食用としてはなかなかの値段ですね。チョウセンサザエでもそんなにしないんじゃなかな~。

    私もロクセンスズメダイは売ってるのを見たことあります。あまり美味しくはなさそうですけどね。どうなんでしょう。
    釣りで連れてもリリース対象ですからね。

  2. アキオさん | URL | VNTwdWz6

    ツルピカの大物いいですね!

    ちょっぴり遅いコメントですみません。 
    大物はダンボールの中なんですね。
    UV対策にもなって変色しなくていいかも?
    でも引っ越しの時に間違えて捨てられたら大変ですね。 
     
    前世紀末の宮古島でも食用ホシダカラはパックされてスーパーに並んでいました。ブツ切りされたハタタテダイがチョウチョウウオとして売られていて、あぁどっちも食べるんだな~と思った記憶があります。 
    食用ホシダカラは500円だったかな?形とか傷とかそこら辺の記憶は定かではありませんが。沖縄本島では一般的ではないのですか?

  3. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、おはようございます

    ニジェール=黒なんですね。Σ(゚д゚ )
    別の読み方をすると差別用語になるやつですね。

    なんと!奄美はタカラガイをうってるんですかΣ(゚д゚ )Σ(゚д゚ )売るほどいるんでしょうね。
    ただ、あまり食べたいとは思わないですね(^_^;)

    たしか、こちらでも漁師さんが素潜り採集したトウカムリをいくつか水揚げしているのを見たことがあります。
    あれは、なんとなく美味しそうには思いますが、どうなんでしょうね。

  4. おーちゃん | URL | dhc065uE

    おはようございます。
    ツルピカ、いいですね。ホシダカラ(そうでなくとも)ツルピカはもってないので、うらやましいです。
    ニジェールは、黒という意味だと思います。
    園芸で、クリスマスローズ・ニゲル(花は白いのに)というのがありまして、根が黒いからニゲルがついているみたいです。たぶん、語源は一緒だと思います。
    奄美のスーパーでは、タカラガイが冷凍で売ってるようですよ。何人かの方がブログに書いていらっしゃいます。食用ではなく、観賞用みたいだと書いている方もいらっしゃいます。以前こちらでコメントなさっていたあさきちさんのブログでは、トウカムリまで売ってあると書かれていて、もう、よだれ垂れそうです。奄美の方がうらやましい。

  5. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    梅雨明けちゃいましたね~。
    だいぶ早いみたいです。逆に渇水が心配ではありますが、いろんな意味で台風を期待したいところです。

    麻袋たっぷりのホシダカラですが、創造するとちょっと鳥肌ものですね。数が多いのは苦手です。
    昔はそれだけ簡単に採れたんでしょうね。
    しんけんパパさんに前宮古では採って食べてる人もいるとかいないとかいうのを聞いたような気がしますが、
    どうなんでしょうかね。

  6. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    私のハチジョウダカラはそんな感じです。
    傷もまた味ってことで。

    ワビサビです(o^皿^)

  7. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    はいいさい。
    梅雨明けめでたしめでたし(^っ^)はやっ。
    昔々麻袋にたっぷりホシダカラを取ったっておばぁ~は言ってました。
    ほんまかいな?
    身が多くて美味しいそうな?
    身を取り出すためにはカラを割らねばならぬのに、浜に捨てられているのを見ないのは、最近は食べないのかな?

  8. しんけんパパ | URL | -

    ツルピカですね。
    自分も持ってますが、頂頭部に打傷があります(泣
    それでも、割れていないのはすごいと思いますが。

    直すところが微妙です。一個ポツッと乗っけてます(苦笑

  9. はらはち | URL | -

    おひけえなすって、こんばんわ

    どこのどなたか存知やせんが、いつもお越しいただき、いたみいりやす。
    さぼり気味のところ誠に申し訳ねえんでやすが、いまちっとばかしエンジンがかかるまで、お待ちになってくだせい。

    はっ、Σ(゚д゚ )江戸っ子が乗り移ってました。(ここまで勢い)

    ヒョウですよね~。私もそう思ってました。
    やっぱりヒョウと虎は混同されていたんですね。他にも入れ違ってるんじゃないかと思うような学名があったような気がします。
    情報ありがとうございました(´∀`)/

  10. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんばんは

    海外産には白っぽいのがありますね。ちょっと気になります。
    加工した貝殻が売られているというのは聞いたことがありましたが、ホントなんですね。

    ニジェールの意味が分かりません(>_<)産地のことでしょうか?
    そういう亜種がいるのかな?意味は分かりませんがなんだか強そうですね。
    私も一度見てみたいものです(^_^)

  11. | URL | -

    はらはち様

    お久しぶりです。
    毎日拝見はしているのですがなかなか分け要るスキがなくご無沙汰になってしまいました。

    ホシダカラの種小名が虎とは知りませんでした。
    虎よりもヒョウですよね。
    この件かどうかは定かではないのですが、
    以前阪神談話会の重鎮で故・安藤先生が言っておられたのですが
    「実は少し前まではヨーロッパでは虎とヒョウの違いがはっきりしていなかったらしい」
    とのことでした。
    それでこのような種小名が着いたのかもしれませんね。

  12. buubuu | URL | T6oUs7vA

    あいかわらず、ゆげぽっぽ!

    むかしむかし、はるか~昔、鹿児島で拾ったらしい小さいのが1個と、奄美で拾った超ガスガスの大きなのが1個。あとはお土産についてくるやつ(ほとんどフィリピン産)
    で、頂いた、バリ産の「ちょい角張ったやつ!」
    ヤフオクなんかで見ると、ぼやけた模様や白っぽいのもありますね。中国産の加工した黒いのが出回っていると聞いて、本物のニジェールを見せていただきましたが、写真に撮ると、なぜか模様が浮き出て、黄色い線まで映ってました。(フラッシュをたかないとニジェールのままですが)これって自然のなせる業? それとも本物じゃなくて偽物だった? 結局聞けないままだった。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks