--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラフシラタマガイ (シラタマガイ科)

01:04

Purpurcapsula exigua
バラフシラタマ近似種-背面

バラフシラタマ近似種-腹面
大きさ5mmほどの小さな貝です。採集場所は名護のビーチが多いのですが、西原のビーチでもいくつか拾ってます。
無地が基本のシラタマガイですが、この貝だけはきれいなバラ色の模様があるので自信をもって紹介できます。

しかし、世界のシラタマガイには白やバラ色以外にも茶色や黒褐色、コーヒー色、マダラ模様にシワなしなど、実にバリエーションに富んだシラタマガイがいるようです。
なかには装甲騎兵のようなごっついシラタマガイもいたりします。

大好物のシラタマガイ、1,2種類でもいいから外国産を手に入れてみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    Re: いちばん好きな。

    私も大好きな貝です。とりあえずどこに行っても少しずつ拾って帰ってます。
    そのうち瓶詰めにできたらいいなと。

    ハワイかぁ。
    シラタマの帯とか、瓶詰めどころの話じゃないですね。

    この時期、温泉も良いけどいっそハワイとかいいでしょうねー。
    沖縄にいて申し訳ないんですが、それでも寒い、寒い。夏が恋しいです。

  2. luna | URL | pSJ6Fihk

    いちばん好きな。

    シラタマガイ。
    居るんですね、バラフシラタマ。
    実は、白玉の数種。
    鎌倉の由比ガ浜でも稀に見つけています。
    シラタマガイ、コシラタマガイあたり。。。
    今まで、一番驚いたのは!
    内緒ですが、Hawaiiのワイキキビーチで
    人工造作のビーチですが、自然環境が整ってきており
    早朝、人々が歩く前には。。。
    各種のシラタマガイの帯が出来るほど採集できますよ。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。