--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末駆け込み報告 -まだまだ上がるぜA&W浜!-

12:38

先週の日曜日は、ひさしぶりに天気に恵まれ、気温も高め。今しかないと北部に出かけてきました。
今後の天気しだいでは、もしかしたら今年最後になるかもしれない貝殻採集です。

さて、まずはA&W浜へ。
到着すると、すでに先客がひとり。
すれ違い際に挨拶を交わすと話しかけていただき、人見知りの私はオタオタしながらしばし貝トーク。
どうやら、ベテランの方のようで、この浜も常連ようです。いろいろ、おすすめポイントを教えていただきました。
貴重な情報ありがとうございました(´∀`) そちらのポイントもそのうち回ってみたいと思います。
A&W浜
別れ際には、いくつかお土産までいただいてしまいました(´;ω;`)嬉し泣き
以前も、初対面の方に貝をいただいた事があるんですが、私はそんなに物欲しそうな顔してるんでしょうか(゜- ゜)
いやいや、ここの浜に来る人はみんな太っ腹なんです、きっと。
私も見習わないといけません。
さて、私も負けじと貝を探します。
打ち上げ帯の方は、この前の台風明けとは違って大きめのサンゴ礫がうずたかく積もっています。
確か冬場のA&W浜の感じは、いつもこんなでしたね。
貝はチラホラ上がってますが、表面に見えるものはさすがにめぼしい物はほとんどない様子。
A&W浜その2

それでもあきらめずに浜を歩くことしばし!!!むぅおっー(゚□゚;)
スソムラサキダカラ、きたぁぁぁあああああああ!!!!
久々の大文字。擦れ擦れではありますが、口の方はツヤも残ってます。
なにより、この貝が拾えるとは夢にも思っていなかったので、いきなりの登場にテンションはマッークス!
スソムラサキダカラ

俄然やるきがでてきました。
さらに、殻皮がのこったホソジュセイラ。そして初物のイトマキフデ
ホソジュセイライトマキフデ

さらに、良く知らない貝を発見!!なに科かもよくわかりませんが、状態はベリーグッド。殻頂も奇麗に残ってます。
帰って調べてみたら、エゾバイ科のダルマヒサゴホラダマシでした。
画像検索してみたら、ちょこっとしか検索できませんでしたよ~。これは、もしかしてレアもの?(*゚ー゚)
ダルマヒサゴホラダマシ

半生状態の中身たっぷりアンボンクロザメがそばに近寄れないほどのオーラを放っていました。さすがにこれは埋め戻します。
アンボンクロザメ

お持ち帰りとはならなかった品も集めてみました。
擦れ欠けのタルダカラ(T_T)。やっぱりタルダカラには縁が無いようです。
ハナカゴオトメは持って帰っても良かったかな~とちょっと後悔していますが、次の人に拾ってもらえればと。
いや、俺って太っ腹!!(o^皿^)
スルー品その1スルー品その2
うっかりスルーしてしまったユウビガイもまだ落ちてるはず(T_T)。まだまだ、A&W浜には貝がありま~す(^_^;)


さて、この日はもう1カ所回ってきました。以前、ある方に教えていただいたポイントです。とある北部の海岸とだけ。
アダンの林を抜けると。
北部海岸02

結構な広さの砂浜が。
カブラツキガイのような二枚貝がたくさん上がっていましたが、巻き貝の方はあまりめぼしい物はありませんでした。
ただ、周りの状況を見る限り、いい雰囲気ではあります。
教えていただいた方も、たくさんあがるとおっしゃっていたので、次に期待したいと思います。
北部海岸01

結果発表!!
数こそ少ない物の、少数精鋭がそろいました。
では、A&W浜の採集結果から。

シャゴウ テンジクイモ(サイズは良い感じですが、ボロボロ(T_T))
巨大なリスガイ(なんと4cmオーバー) ウラスジマイノソデ(頂き物) イロガワリマクラ(これも残念)
採集結果-20141221-01

トンガリベニガイ マルベッコウフデ? ダルマヒサゴホラダマシ イササボラ
ニシキオトメ フチヌイフデ ガクフイモ サフランオトメフデ イトマキフデ ホソジュセイラ
ヒナヅルガイ ヒメホシダカラ(頂き物) スソムラサキダカラ キンシバイ 
採集結果-20141221-02

こちらは後半の北部海岸。

バラフシラタマ類
ハチボラ クロヒラシイノミガイ ハシナガツノブエ×2 イトカケガイ科
採集結果-20141221-03

採集報告はこれで最後となりますが、年末恒例の年間ダイジェスト報告もありますのでお楽しみに(´∀`)/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    ダルマヒサゴお持ちでしたか。
    拾った奴はあまりに奇麗だったので、なにかの幼貝じゃないかと疑いました。

    スソムラサキは打ち上げでも拾えるんですね~。私も完品ゲットしたいものです。

    今以上マメにですかΣ(゚д゚ )休みのたびに行かれたら、奥さんに怒られないですか?
    わたしは、月1でも気を使いながらいってる状況なんですよね~。
    ほんとは毎日行きたいぐらいですけどね(T_T)そのために、宝くじはとりあえず買いました。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ダルマヒサゴ、完品出ましたか!
    北の地とエンダ浜でそれぞれ欠片を拾ったことがあるだけです。
    いいですね~(^^)
    やはりマメに通わないとですねf(^^;

    スソムラサキは瀬嵩と瀬底で拾ってますが、少ないですよね。
    完品は未採集です。

    トンガリベニガイもなかなか上等ですね!

  3. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    実はシャゴウは初!(o^皿^)
    このサイズだと非常に持ち帰りやすいです。

    残念(>_<)ホソじゃないんです。ただのイトマキフデです。
    イトマキフデだとサイズは2~4cmとのことなので、ギリ範囲内サイズかと。
    違いはどこなんだろうと考えたら、
    ホソイトマキのほうは、黒線と黒線の間の白い部分の間隔が広い?ころかなと。

    トゥリバービーチは細長い系の奇麗なやつがいろいろあがりますね。
    是非とも訪れたい場所です。

  4. しんけんパパ | URL | -

    シャゴウガイ初ですか。(笑
    キープするにはちょうど良い大きさかも。合弁だし。
    ホソイトマキとしては小さいかも。シルエットではホソイトマキっぽいし、難しい。
    (ホソイトマキ、トゥリバー産もってます。)

  5. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんにちは

    私も気づかないだけで、きっと物欲しそうな顔してるんだと思います。
    もちろん、あげようかと聞かれたら、即答でハイと応えるんですけどね。来るもの拒まずです(^_^)
    でも、なんだかんだいっても、やっぱり自己採集に勝る物はないですよね~。

    ホソイトマキフデはたしかにクリスマスっぽい感じが・・・・・するかな。
    個人的にはシマシマ模様はクリスマスです。ハイ。

    人様の貝を預かるのはストレス溜まるでしょう(o^皿^)わかるわ~。

  6. はらはち | URL | -

    なおき さん、こんにちは

    指をくわえて、相手の採集物から目を離さずにじっと凝視するのがコツですね(o^皿^)。
    良いな~とは思いますし、自分も拾いたい!とは思うんですが、貰いたいとまでは思わないですよ。ほんとに。

    ただ、他の人に貝をあげたくなる気持ちもわかります(ただし、すでに採集済みの奴限定ですけどね)

    スソムラサキ、いるんですね~。ほんと拾えるとは思いませんでした。
    紹介しているサイトは大概内地のものですよね。今年最後のシメとしては良いものが拾えました。

    ここだけの話ですが、聞いた話では干潮時のリーフ歩きで生貝を見つけることもできるようですよ。

  7. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    ベリービューティフォーでしょ~(o^皿^)
    地味な貝なので、コレクションの対象外の人も多いせいもあると思いますが、掲載数の少なさにちょっと驚き。

    でも、しゅりさんのサイトにはしっかり紹介されているあたりはさすがだと思いました。

    はるさ~さんもいつかゲットできると良いですね~(^_^)/

  8. buubuu | URL | T6oUs7vA

    そのてん、buubuu なんかよだれタラタラでものほしそうな顔してるんでしょうね~。クリスマスプレゼントに頂きました、イトマキフデじゃなくて、ホソイトマキフデ。沖縄のでしたね。シャゴウも誕生日に加工したやつ、飲みにいった先の店主に40cm位の半片。
    あ~、でも自分で拾いたいですぅ、ガスガスでもまだ拾ったことのない貝! 持ってない貝! 何箱もの貝・貝・貝に囲まれても自分のじゃない(明日返しに行きます。バザーの余品、預かってただけ)う~ストレス溜まります。

  9. なおき | URL | -

    沖縄にスソムラサキダカラ!

    初対面の方から貝を分けてもらえるのも、きっとはらはちさんの人徳の為せる業ですね。私も見習わないと。それにしても、スソムラサキダカラってやっぱり沖縄にもいるんですね。何となく南紀の専売特許のような気がしてました。これは発見ですね!

  10. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    だっ

    ダルマヒサゴホラダマシ・ワンダフォ~ビュ~リフォ~。
    てっぺん付きおめでとうございます。
    お口も綺麗でうらやましい・・・
    何時かどこかで・・・

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。