--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コゲチドリダカラ (タカラガイ科)

19:08

Cypraea nucleus nucleus

オモテ側

ウラ側

人はなぜ丸いものに心惹かれるのでしょうか。
私の好きなこの貝もかなり丸いです。タカラガイのなかでもトップクラスの丸っぷりです。
コロコロでツヤツヤだったらきっとあなたも拾うはず。

この丸さといい、色といい、こいつのことは「おっとっと」と呼んでいます。
食べれそうですよね。学名をCypraea ottottoとかにして欲しいくらいに。

この個体は、コゲ模様?というか背面の茶色いまだら模様がはっきり出ていて、まさに焦げ千鳥
という感じです。

拾ったのは名護の東海岸にある砂浜でした。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。