--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男四人衆、北の浜で貝を拾う之図

23:21

怪しい(-_-)
ウンコ座りで立ったりしゃがんだり、四つんばいのまま移動したりと、
週末を海で過ごしに来ていた家族連れも、さぞや眉間にしわが寄っていたことでしょう
(´・_・`)<妖怪蛙男よ~

そんな怪しい男達四人衆。
A&W浜

出かけたのは台風19号からはだいぶ日も経ったある日。となればあまり期待も出来ませんでしたが、
4人寄ればなんとやらで、思わず飛び跳ねてしまうような成果を求め、蛙跳びで移動します!
早速、これまでにないほどのツルピカメノウチドリ発見~!!
と思いきや口が割れてる(T_T) 割れてる奴ほどツヤがあるの法則(´;ω;`)
メノウチドリ01メノウチドリ02

こちらはまともなカゲロウヨフバイ。泡瀬では生きた貝をみましたが、A&W浜でも時々あがります。
ここにも似たような環境があるんですね。干潟じゃないんですけどね。
カゲロウヨフバイ

さらに、生きたキイロカニモリがたまった礫の下から登場。
ということは、最近もたくさんの礫を打ち上げるほどの波があったということでしょうか?ちょっと期待値アップです(*゚ー゚)
キイロカニモリ

期待に胸躍らせていたら、しゅりさんがこんな貝を持ってきました。
な、なんとホソタガヤサンミナシとコガネイモです。しかも、何の躊躇いもなく「それあげる」とΣ(゚д゚ )ナヌー
ホソタガヤサンミナシはともかくコガネイモはツルツル!!しゅりさん太っ腹!!
口の方は死んでも見せられませんけどね(^_^)お得な話には裏がある・・・・・・
このあとしゅりさんからは上等ニシキフデもいただくことができました。いつももらってばかりで申し訳ない(*'-')ゞ
イモガイ

私の方も負けてられません。
ネジマガキの模様有りをゲットしたり、謎のクダマキガイもいたりして、尻上がりにウハウハ状態に。
ネジマガキクダマキガイ科

状態の良いトウダカハマヅト。これまた初物のクチジロヒメヤタテも。
トウダカハマヅトクチジロヒメヤタテ

そして、はるさ~さんからはサメの歯のプレゼント(*゚∀゚)=3 うひょ~、かっちょえ~。
このあとさらにヤセツブリボラもいただきました。いや~、ひとからもらってばかりですね(*'-')ゞ
でも、嬉しい~(o^皿^)
サメの歯

これは自己採集。謎のツクシガイ科。
ツクシガイ科

久々のA&W浜フィーバーに、テンションMAX(*゚∀゚)=3
4人ともそれぞれ、満足のいく採集結果になったようなので、良かった、良かった(^_^)

それでは、採集結果です。
今回は初物や謎の貝も多数みつかったので、和名のわからない種類も海外サイトをまわって種類の判別に励みました。
お陰で記事アップもだいぶ遅くなってしまいましたが(^_^;)ボチボチ行きましょう。

ヒモカケセコバイ ムクマンジュウガイ ヤセツブリボラ サメの歯 コシロガイ?
ホソタガヤサンミナシ コガネイモ ハルシャガイ フジイロザル(合弁)
141026-A&W浜採集結果01

シラタマ類 バラフシラタマ系 カゲロウヨフバイ コシダカナワメグルマ マルフトコロ ナツモモ コクトウハマシイノミガイ
コブオキニシ ナガレシボリダマ マンジュウガイ フロガイ モクメダマ×2
ゴマフダマ メノウチドリダカラ コゲチドリダカラ?幼貝 チリメンダカラ コモンダカラ カモンダカラ カノコダカラ
141026-A&W浜採集結果02

トリカゴオトメフデ Pusia renatoi ?×2 ハレヤカオトメフデ カノコフデ フチヌイフデ カンムリオトメフデ×2
コガラシフデ×2 クチジロヒメヤタテ ハラブトシャジク ヒメテツヤタテ トウマキフデ? イワカワフデ
ニシキフデ×2 Pusia renatoi ? シロフカバスジオトメ(白いのは石灰じゃなくて模様) Vexillum zebuense カスリクダマキ シャジククダマキ 謎のクダマキ(Inquisitor属かも)
141026-A&W浜採集結果03

ベニアラレボラ タモトガイ ベニマキガイ チヂミハマヅト ヒモカケシリキレボラ クチグロマクラ クチグロマクラ(完璧) ハタガイ(口が欠けてない)
ネジマガキ(背中の模様バッチリ) チリメンムカシタモト クチベニホラダマシ バライロレイシダマシ カゴメホラダマシ オニチョウジガイ チリメンイモフデ
サキボソカニモリ コウシヨウラク カゴメサンゴヤドリ ヒラセトヨツガイ トナカイイチョウ(橙色) コオニノツノガイ
141026-A&W浜採集結果04

シマオトメフデ ヨロイオトメフデ×2 チヂミフトコロ タイワンカヤノミ ヨコスジタマキビモドキ
チョウチンフデ ヒメウミクダマキ カスリオトメフデ Vexillum suave? クチビルノシガイ フトコロガイ科(オオツマベニの色落ち?)
トウダカハマヅト ゲンロクノシガイ ゴマフヌカボラ ヒメコオロギ ツクシガイ科01 ツクシガイ科02 コンツクシ
141026-A&W浜採集結果05
以上、採集結果でした(^_^)
おわり
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんは

    フジイロザルはじめ二枚貝は相変わらず価値観がわからず、合弁だったのでたまたま拾ったもので、
    ビギナーズラックが続いてる感じでしょうか。
    フジイロみたいにぱっとみ奇麗なやつや珍しい形の奴は手がのびるのですが、
    地味で珍しい二枚貝はまだスルーしてしまっているはず。もっと図鑑眺めて勉強しないといけません。

    コシロガイは私も自信無しです。放射肋の雰囲気が微妙に違うような気もしましたが、とりあえずコシロガイにしておきました。難しいですね~。

    ハナオトメフデですか。う~ん、わたしはこれはPusia renatoiだと思うんですよね~。
    kudamakiさんのところのやつと似てるような・・・ちょっと、審議中とさせてください(o^皿^)

    謎のクダマキ、かっこいいですよね。今A&W浜で上がり始めてるようです。
    同じ日にしゅりさんも一回り大きい奴を拾ってましたし、最近他の方も拾っているようです。
    種名は海外サイトもあちこちまわったんですが、結局わかりませんでした。

    先週末はA&W浜行きたかったのですが、寒さに負けてしまいました(T_T)

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    大成果ですね~^^
    こちらの成果が、単純に4分の1とすると、全体合計では凄まじいことになってますね。

    こちらの記事に触発されまして?、先日、ほぼ約2か月ぶりにエンダ浜に行ってみました。
    (今年の拾い納めです)

    フジイロザルは合弁ですか!羨ましい!!
    アサザル、イレズミザルは合弁が結構あがってますが、フジイロザルの割れてない合弁はお会いできていません^^;


    コシロガイ?は、このタイプは悩ましいのですが、自分はコシロガイにしてます。
    21世紀ではこのタイプよく落ちてます。サンドポンプだと思っていたのですが、エンダ浜でも上がるんですね。

    Pusia renatoi ?×2 の、右のオレンジ色の個体は、沖縄の海の貝・陸の貝にも載っているハナオトメフデかと。
    自分はまだ海岸では拾えてません。(埋め立て地の浚渫土で1個だけ拾ってます)

    「謎のクダマキ」は、めちゃくちゃカッコいいですね~^^

  3. はらはち | URL | -

    なおき さん、こんばんは

    私達が行ったときも、表面に落ちてる貝は皆無でした。貝だけに(^_^;)
    他に探してる貝の人も見かけたので、大物の貝は、大半がすでに拾われていたと思います。
    あとは、手のひらの皮がグニャグニャになるぐらい、努力と根性あるのみです!

    なおきさんも、いろいろ努力されて採集されたようですね。採集記楽しみにしてます(^_^)/

  4. はらはち | URL | -

    はるさ~さん、こんばんは

    台風明けでもないのに、あんなに取れることはそうそう無いでしょうね~。
    風向きがよかったんでしょうかね。

    サメの歯は摩耗でしたか~(´・_・`)

    恩納でも!!なかなか落ちてはいないでしょうが、またいつかゲットしたいものです(^_^)

  5. なおき | URL | -

    行ってきました!

    いやあ、プロの貝屋さん4人衆が散々掘り返した後は大変でした。
    普通に探したってありゃしない。でも無い知恵を色々絞ってそれなりには拾ってきました。
    採集記のアップはちょっとまだ先になりますが、改めて報告させてもらいますね。

  6. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    煮詰まりましたね。

    早いですね~もう一ヶ月も過ぎちゃいましたね(^^;
    反省会では確認できなかったものもあって、次回の目標になります。
    って、そんなに甘くないんですよね。

    サメの歯の先端がつるピカなのはマモ~だからです。きっと。
    普通、先端は危なくて触れませんよ。
    恩納の砂からはちっちゃいのが出てきました(^^)

  7. はらはち | URL | -

    もふ さん、こんにちは

    う~ん、砂しか残らないかもしれませんね(^_^;) ちょっと欲張りすぎたかと反省しております。
    そろそろ、貝の収納も厳しくなってきたので、持ち帰る量とかも考えないといけないな~と。

    ほんとみなさん気前が良くて、ひとりで行く気がしなくなります(^_^)
    そして、行き帰りの貝トークがなにより楽しみです。

    サメの歯いいでしょ~(゚∀゚)
    写真じゃわかりにくいですが、とんがってる部分はツルピカなんです。

  8. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    かなり最後まで粘ってましたからね。しんけんパパさんはあきれてたんじゃないでしょうか。
    ついつい強欲になってしまいます(^_^;)

    オキニシ系、コロコロして愛嬌があって、ゴツイですがカワイイ貝ですよね。
    私も好きな貝のひとつです。

  9. はらはち | URL | -

    Re: タイトルなし

    私も、他の人のブログを見ての第一声はたいがい「いいな~」か「これ欲しいっ」です(^_^)

    ツメタガイ、私も欲しい~!!
    いただけるなんて常連さんならではでしょうか。人柄のおかげもあるのかな(^_^)
    それにしてもミヤコボラのカゴのなかになぜツメタガイが入ってたんですかね。

  10. もふ | URL | gIYQI5Sw

    お久しぶりです!

    貝拾いのスペシャリストがこれだけ集まったら、後の浜には砂しか残らなそうですね(ノ゚ο゚)ノ
    フデガイ科、ツクシガイ科が大漁で羨ましいです。
    タカラガイは本当に割れているもの程ピカピカだったりしますよね( ´艸`)

    それにしても皆さん気前が良いですね(´▽`)
    サメの歯、かっこいいです!

  11. しんけんパパ | URL | -

    先日はお世話になりました。
    すごい成果ですね。同じところで探していたとは思われないくらい。
    やっぱ、目の付け所が違うんですね。
    コブオキニシ良いですね。オキニシ系好きです。後管もよく残ってます。

  12. buubuu | URL | T6oUs7vA

    あ~うらやまし! みんな欲★! いいな~いざりした~い。
    他に言うことないのかなぁ、と自分でも思う。
    今日の机上採取は泉佐野でお店のミヤコボラの籠の中にあったツメタガイ1個。
    「これ欲しい!いくら?」「あ・げ・る」だって。
    (ますます机上採集がうまくなった? 笑。大阪じゃぁね、他にのぞめないか)

  13. はらはち | URL | -

    しゅり さん、こんばんは

    ホソタガヤサンミナシでしたか~(>_<)

    この辺難しい(T_T)
    ご指摘ありがとうございます。早速修正しておきます(^-^;)

  14. しゅり | URL | -

    ナガアジロイモじゃなくて

    はらはちさん、今晩は。
    ナガアジロイモではなくてホソタガヤサンミナシですよ。小声で・・・
    ナガアジロイモは、砂地ぽい所よりも、リーフの在るサンゴ礁域の方で見つかりますよ。
    浅い所にいますので、たぶんイザリに行けば採集できると思いますよ。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。