--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニクイロフデ (フデガイ科)

23:05

Domiporta carnicolor
ニクイロフデ-腹面

ニクイロフデ-背面

フデガイシリーズ第2弾はニクイロフデです(*゚∀゚)=3

ところで、和名のニクイロフデ(肉色筆)がどうにもなじめないのは私だけでしょうか。
肉と聞くとどうしても生肉をイメージしてしまうせいなんですが。
せっかくこんなにきれいな貝なんだから、もう少し(´・_・`)ねえ。

ありそうでなかったモモイロフデなんてどう?
白味の方が多いので、それもちょっと違う感じ?じゃあ、シモフリフデは?
いっそのことニキビフデ( ・ω・)9m きれいな貝だって自分でいってたのに(T_T)

まあ、命名権は基本早い者勝ちらしいので、いまさらあーだこーだ言っても詮方ないんですけどね。
好きなんですよ、名前考えるのが。いつか自分で名前つけてみたいです(o^皿^)

検索してみたらどうやら昔の人は肉色=肌色だったみたいですね。
言い換えればハダイロフデ。肌色にも見えなくもないか。

ちなみに種小名の carnicolor はニクイロマクラでも使われてまして、
字面からみてもこれはもうそのまんまcarniが肉で、colorが色ということです。
そうなると肌色から連想したニクイロではなく学名直訳の可能性もなきにしもあらず?
和名→学名の可能性は学名の命名者が外国の方なのでたぶん無いでしょう。

う~ん、真意のほどは分かりませんが、どうせ名前をつけるなら日本人らしい発想で和名はつけてほしいですね。
ニキビフデは聞かなかったことにしていただいて、さらにもうひとひねりでセイシュンフデでファイナルアンサー。
あぁ日本人って感じがしないでもないでしょ(^_^;)

大きさ21mm。採集場所はA&W浜。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは

    まったくもってそのとおりです(`Д´)

    でもやっぱり、あんまり変な名前を付けると上の人から怒られちゃったりするんですね(((;゜Д゜)))
    う~ん、難しいですね~。
    セイシュンフデなんて一発で却下されそうです(´・_・`)

    微小貝なんかは名無しさんはたくさんいるんでしょうね~。

  2. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    今日はお疲れ様でした(o^皿^)

    ニクイロフデはA&W浜で拾えます。こまめに通って拾うべし!
    名前はね~。リコールしたいですね(^_^)

  3. はらはち | URL | -

    virolさん、こんばんは

    きれいでしょ~(^_^)

    ニクイロフデは殻頂が残っていれば3cm近くはいったかも?みたいなのは1個だけ拾いましたが、
    それ以外は小さいやつばかり。確かに大きい奴は珍しいのかも。

    形のほうも個体差あるみたいですね。殻頂が極端に低く太短いタイプのもいるみたいですし。
    極端に細長いのも、ミズゴマツボさんが拾ってましたね。

  4. buubuu | URL | T6oUs7vA

    学者さんってどうしてこんなに名前の付け方ヘタなんでしょうね。こんなに綺麗なのに「肉色」だなんて...。
    まあ、かっこいい名前をつけてお偉方を怒らせてしまった某氏の件もありますし、命名するのは大変ですね。
    みんなで好きな名前を連呼して、名前かえちゃうってのもありかも。
    あと、「つけちゃったもん勝ち!」で某テレビ番組みたいに新種めっけて名前つけちゃう。
    南の海の微小貝なんて、まだまだたくさん新種でますよ。はらはちさん、がんばって!!

  5. しんけんパパ | URL | -

    ニクイロフデ上品ですね。
    自己採集はまだです。頂き物だけです。
    名前違和感ありますよね。

  6. virol | URL | -

    おぉ~綺麗な貝ですね~☆流石!A・W産ですね~☆先っぽの赤??もお洒落さんで・・☆本の解説では大きいのは珍しいとの事ですが3cmを超えてくると大きい部類入るのかな??次行く事があれば見つけてみたい貝ですね~☆

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。