--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ 掘~れ、掘りまくれ! 恩納村の砂お持ち帰り編 その2

23:09

どんどん行きますよ~(*゚∀゚)=3

とその前に、砂掘りの採集結果を前回忘れてたので、載せておきます。
ドンブリ一杯分ぐらいの砂から、小さじ山盛ぐらいの貝がとれました(^_^)
たったそれだけ?と思われるかもしれませんが、今回の微小貝は今までより小ぶりの貝が多い!!
そのぶん数も多くなります。
そしてなにより、新鮮さと種類の豊富さは今までで最高の結果に。
砂掘り結果0913SOG

第2弾はキリオレ系。
新鮮さがより実感できるキリオレ系ですが、欠けやすい水管や殻頂がキレイに残っている標本がゴロゴロしてます。
さらに初物もザクザク!!
種名判別の方はかなり怪しくなってますが、勢いでいっちゃいま~す(o^皿^)

スミレハリオレ?(ミツクチキリオレ科)                       ミツクチキリオレ科01
砂掘り結果0913SOG02-01砂掘り結果0913SOG02-03
カネツケミツクチキリオレ?(ミツクチキリオレ科)                ベニオビミツクチキリオレ(ミツクチキリオレ科)
砂掘り結果0913SOG02-02砂掘り結果0913SOG02-07

ミツクチキリオレ科02                       ミツクチキリオレ科03                
砂掘り結果0913SOG02-04砂掘り結果0913SOG02-09

クビマキキリオレ(ミツクチキリオレ科)                 ミツクチキリオレ科04
砂掘り結果0913SOG02-05砂掘り結果0913SOG02-06

ミツクチキリオレ科05                         コゲチャキリオレ?(ミツクチキリオレ科) 
砂掘り結果0913SOG02-08砂掘り結果0913SOG02-015

コガネツムガタキリオレ(ミツクチキリオレ科)                ←と同じ種類かな?(ミツクチキリオレ科) → アミメケシカニモリ科
砂掘り結果0913SOG02-011砂掘り結果0913SOG02-010
※右の貝について、ご指摘いただきました。同種どころか科も違うそうです(T_T) 確かに、ちゃんとみると、螺肋の巻きが左は斜めで、右はほぼまっすぐ。しかも巻きが逆で、左の貝が右巻き、右の貝が左巻!w(゚ロ゚;)
巻きが変われば科も変わるです。ちゃんと見ないとだめですね。ご指摘いただきありがとうございました(^^)/


アケボノキリオレ?(ミツクチキリオレ科)                   ミツクチキリオレ科06
砂掘り結果0913SOG02-013砂掘り結果0913SOG02-014

シロイボキリオレ(ミツクチキリオレ科)                  シロイボキリオレ(ミツクチキリオレ科)   
砂掘り結果0913SOG02-019砂掘り結果0913SOG02-020

シラクモミツクチキリオレ(ミツクチキリオレ科)              ミツクチキリオレ科07
砂掘り結果0913SOG02-021砂掘り結果0913SOG02-024

トクサキリオレ(ミツクチキリオレ科)                    シロエリキリオレ(ミツクチキリオレ科)    
砂掘り結果0913SOG02-022砂掘り結果0913SOG02-023

ネズミキリオレ(ミツクチキリオレ科)                   オネジオレ(ミツクチキリオレ科)   
砂掘り結果0913SOG02-016砂掘り結果0913SOG02-025

クリイロケシカニモリ科01                           クリイロケシカニモリ科02
砂掘り結果0913SOG02-018砂掘り結果0913SOG02-012

シロスジサナギチビカニモリ(クリイロケシカニモリ科)
砂掘り結果0913SOG02-017

次回はクダマキ系かな
だんだん、色やら形やらは地味~になってきますが、もう少しお付き合いください。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    はいはいは(゚∀゚) 、真栄原のパチンコ屋の所ですよね。あそこも、何年も前に道を造る工事が始まったのに、ずーと中断したままだったんですが、ついにつながりましたか。
    あの信号から入るなか道は、通り抜ける車が増えそうです。

    我如古の歩道橋も無くなるそうですね。歩行者はどうやってあの交差点を渡るんですかね。
    ただでさえ混雑する交差点なのに。真栄原から我如古、琉大向けの道は、夕方とか渋滞酷いですよね。
    沖縄の交通事情はどうにかして欲しいです。普天間基地が無くなるとだいぶ変わるんでしょうけどね~。
    やれやれです(-_-)

  3. しんけんパパ | URL | -

    わ~見ているだけで目がパチパチしてきます(笑

    真栄原に新しい信号が出来ましたね。(パチンコ屋前)
    はっきり言って、真栄原は信号が多くてじゃまです。
    我如古の歩道橋が無くなるのも寂しい。

  4. はらはち | URL | -

    茜ちゃん さん、こんばんは

    お久しぶりです(^_^)/

    台風通過で、夏の盛りもぱたりと終わった感じですね。
    朝晩はすっかり過ごしやすくなりました。

    ついに微小貝の世界に足を踏み入れましたか。貝拾いを続けていれば、いずれ通る道なんでしょうね。

    微小貝がたまっているのは浜の端っこが比較的多いように感じます。
    歩きながらでも、比較的見つけやすいシラタマガイなどを目印にそれらの貝がたまってる所を探してみてください。
    それが見つけられれば、あとはしゃがみ込んでひたすら貝を探し、つまみ上げるのみ。
    浜で探すには微小貝が見えるまで顔を砂に近づけるしかありません。
    私は砂から20cmぐらいまで顔を近づけて、砂をにらみつけてます。
    もちろん歩きながらでは探せないので、砂浜に座り込まないといけません。

    その場で探すのが面倒なら、貝だまりの砂ごとお持ち帰りが一番効率的ではあります。

    まだまだ諦めるには早すぎますよ。是非とも微小貝探してみてください。

    養護学校の先生の一言、いいですね~(^_^)笑ってしまいました。
    いい大人が「純粋ですな~」とか言われても、素直に喜んでいいのか困りますよね。

  5. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは

    ストレスたまってますね~(o^皿^)
    宝箱!?なんだか分かりませんが楽しそうですねぇ。

    私もちょっとストレスたまり気味。今週末も台風のせいで出かけられなそうですし(T_T)
    せっかくの3連休がぁぁあああ(`Д´)

  6. 茜ちゃん | URL | -

    微小貝は年寄りには厳しい!

    長らくご無沙汰しておりました。
    加計呂麻島の浜荒れが酷く、貝は碌な物が落ちてません。
    暑い夏も終わり、知人の勧めで「微小貝」探しを開始。
    甘かったですね(^~:)
    何せなかなか眼に入らない。
    紅茶用の網を片手に砂掬い。
    傍で見ていた養護学校の先生が不思議そうに見学。
    事情を話すと・・・・<純粋ですな~>と一言 (^-^)
    褒められたのか、貶されたのか解らない?
    どこに行けばもう少し効率良く拾えるのか?
    奄美大島・笠利・土浜が全国的で有名だとか。
    微小貝は年寄りには厳しい。
    天眼鏡を持参で、探すのみでしょうか?

  7. buubuu | URL | T6oUs7vA

    あ~お口が綺麗に残ってるぅ! ええなぁ~、でも選別の苦労を思うと...。
    (いいんだもん、buubuu 最近宝箱頂いて楽しんでるから、いいんだもん)

  8. はらはち | URL | -

    ダカラ★ さん、こんばんは

    いい砂ですよね(^_^)私もそう思います。
    いかんせん、もう一度取りに行くことは今のところできなそうです(´;ω;`)
    5,6m潜ることができる人に限られます。

    私も構想3年、実行2回。
    強い意志を持って初心貫徹してください!
    きっとTG-3も大活躍できることでしょう(^_^)

  9. ダカラ★ | URL | 4RSyl9Sg

    ミツクチキリオレ科

    小さくて美しい種類で^ ^貝殻も新鮮!いい砂ですね〜私も欲しい。
    私も今後のために遠征時は砂を持ち帰ろうと思います。
    ちなみに真剣に(笑)シュノーケルマスターすべき、現在計画中…計画で終わらないよう注意します^^;

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。