危険につき、立ち入るべからず (((;゜Д゜)))

15:40

今回は急遽同行いただいたしゅりさんと共にマングローブ歩きに行ってきました。
マングローブ歩きはまた後ほど紹介したいと思いますが、その時に立ち寄ったA&W浜での採集結果を。
今回は、12号のあとに来た11号のお土産になります。

台風11号はだいぶ進路が東に逸れたせいで、残念ながら会社も休みにならず(T_T)
それでも、風はそこそこ吹いてたし波もある程度は立ったようです。
そしてなにより、長い時間台風の影響が続いた事は、小物を打ち上げるにはちょうど良いのでは?
なんて皮算用をしつつ、A&W浜へ(^_^)

浜に到着すると、前回にも増してサンゴ礫の山が(*゚∀゚)=3
はやる気持ちを抑えつつ、マングローブ歩きで痛めた左足を引きずりながら、まずは手前のサンゴ片の山へ!
A&W浜
早速、イモガイの殻を発見(゚∀゚)
ヒロクチイモ?だいぶ丸味が強いです。
模様もちょっと違う?ヒロクチイモの茶色の模様はもっとエッジが効いている感じだったような。
こ、これはもしかして、図鑑でも稀産となっているナツメイモでは!!!!!!
本来ならもう少し模様は赤味が強いようです。口も欠けてたんですが、拾えただけでもスーパーラッキー(^_^)/
ちょっと本気モードに。
ナツメイモ

ところが、その後なかなか、あたりが出てきません。あきらめかけたその時!!
ムシロタケとは似て非なり!!
シロフタスジギリ ほぼ完品がぁ!!
シュマダラギリ

採集の途中ですが、ここでキョウリュウジャーレッドよりお知らせです。

やあ、よい子のみんな。
今回の結果をみて、慌てて海に行ったりしちゃいけないぞ!
海には危険がいっぱいだ。特にこの浜に近づく事は命に関わるぞ。決して近寄っちゃ行けないんだ。
貝を拾いに来るなんてもっての他だ。おとなしく家で寝てろ。近づく奴は容赦しない。分かったな!
                                  - よい子の味方キョウリュウジャーレッドより -
戦隊

ということで、この浜には今後、近寄らない方がいいようですね。
あぁ、わたしはレッドとは飲み友達なので、大丈夫。

さて、メインのマングローブ歩きがなかなかの成果だったこともあり、欲望タンクはほぼ満タン状態。
体力的にもあれだったので、少し浜をウロウロしただけで終了。
同行していただいたしゅりさんのおこぼれもいただいて、以下のような採集結果に。

シロフタスジギリ Nebularia amaura
ナツメイモ ショウジョウラ → ジュセイラ また間違えっちた((>_<)) イレズミザル
A&W浜採集結果0809

手前の方を歩いた感じでは、数はそれほど打ち上がっていませんでした。
台風接近時からそれほど雨も降らず、通過から2,3日経っているので、もしかしたらすでに地元の方に拾われてしまったのかも。
そんな中で、ホームラン級を2個も拾えたのはラッキーだったと思います(^_^)/

- おまけ -

上とはまた別の日ですが、お使いの帰りに北中城方面を通ったので、中城モールの海岸を覗いてきました。
その時に拾ったのが以下の通り。
10分ほどでしたが、色のとっても濃いツヤイモが拾えたので思わずガッツポーズ(*゚ー゚)」
あちこち傷だらけでしたが、殻頂の螺溝もキレイに残ってるし、口も概ね欠けずに残ってます。
勢いでオハグロガイもお持ち帰りに。ここの浜はみんな口が白く、殻頂やや高めのタイプばかりでした。

ツヤイモ  オハグロガイ
※その後の調べで、茶褐色で色の濃いツヤイモはスミゾメツヤイモ(Conus boeticus f. ruppellii)と言うそうです。
 ただし、品種名なので別種ではないみたいです。
中城モール採集結果0812

さて、台風も一段落したようですし、キョウリュウジャーもあぁ言っているので、しばらくは大人しくしていようかなと。
とはいえ、中城モールや西原キラキラビーチとか近場のほうは、何かの用事にでも隙あらば狙っていきたいと思います。

次はとりあえずマングローブ歩きの結果報告になりそうです。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんばんは

    えぇぇえええええーーーー(゚□゚;)
    やっぱり、シロフタスジギリですってっ!!
    同じ奴拾われてましたか。じゃぁ間違いないかな(^_^;)私としては嬉しい限りです。
    念のため、もう一度チェックしてみます。ご指摘ありがとうございます(^_^)/

    ミズゴマツボさんが拾えないとなると、ナツメイモは沖縄でも打ち上がる数は相当少ないんですね。
    大事にしないといかんなぁ(*゚∀゚)=3

    A&W浜が浦添あたりにあったら、朝早起きしてでも毎日行くんですけどね~(o^皿^)

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    スミマセン、ムシロタケではなく、やはりシロフタスジギリではないかと思いますがf(^^;

    私も8月頭に、エンダ浜でそっくりな個体を拾いました。


    うーん、ナツメイモ…
    ずっとあこがれているのですが、かけらすら出逢えてません(T-T)

    ちょっとこれは、緊急事態です!
    が、どうにも出動できません(T-T)

  3. はらはち | URL | -

    ハイサイ、はるさ~さん

    そうだね~9月頃には解禁するはずさ~。
    慌てず待ちなさいよ~(^_^) そうすれば、ばんない拾えるはずよ~。
    その前に行ったりしたら、たっくるさりんど~

  4. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    立ち入り禁止

    はいさい!
    規制線にはゴ~ヤ~マンの姿もあったような・・・
    涼しくなるまで行かない方が良いですよね(^^)

  5. はらはち | URL | -

    しゅり さん、こんばんはw(゚ロ゚;)

    えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(T_T)
    そうなんですか(T_T)アウァウ

    よりによってムシロタケ(T_T)
    それであのとき、首をかしげてたんですね~。そうか~。

    とにかく、ご指摘ありがとうございます。早速修正しておきます。

  6. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは

    誤同定のお初もあったようですが、ドンマイ自分。気にしませ~ん(^_^;)

    おっ!ついに貝拾い行かれたんですね。満足行く結果だったでしょうか。
    濁りがあったのは残念ですね。ちょっと行くのが早すぎたんですかね。
    実は誤同定でヘシャゲフトコロだった!だと良いですね~。

  7. しゅり | URL | -

    残念ながら・・・

    タケノコガイは残念ながら、シロフタスジギリでもシュマダラギリ
    でもなく、ムシロタケの様な気がします(^_^.)

    また連れてってね。

  8. buubuu | URL | T6oUs7vA

    お初はいいですな~ 
    buubuu 半年ぶりに和歌山の海でしたが 雨の影響で風は強いし水は濁るし、ひさかたに行った和歌山の家は少ない敷地がジャングル化して手に負えなくなってるし、河童はあいかわらず暑さに弱くて途中退場だし...(=。=;)

    まあ、水に潜ったわけじゃなし、河童退場で一匹で buubuu 専用浜行けたし、ヘシャゲフトコロだぁ!とにんまりできたし(家に帰ったら、どうやらマルフトコロの奇形?かもと思うに至る)
    まあ、いいか...。

  9. はらはち | URL | -

    きつきつぼ さん、こんばんは

    ナツメイモは珍しいと聞いていたので、私もまさか拾えるとは思っていませんでした(^_^)
    なので、逆に思い入れがなかったせいか、拾った時もシマアラレボラほどの感動はなかったのが、正直な所です(o^皿^)ニヒヒ

    龍神マブヤーは今回登場しなかったですが、そろそろ南部の方にでるんじゃないかな~と(^_^)

    おぉ!!薬師岳ですか。いいですね~。
    北アルプスで天候悪いとなると、相当大変だったでしょうね~。
    なんて、知ったかぶりしてますが(^_^;)、
    最近NHKの「百名山一筆書き」という番組を見ているお陰で、行った事も見た事もない山をエアー登山で楽しんでます。
    その番組を見てて、アルプスの山は高所恐怖症の私にはとてもじゃないけど行けないと、肝に銘じました。
    もうちょっとゆるい所は、行ってみたいんですけどね~。

  10. はらはち | URL | -

    virol さん、残念です(T_T)

    しばらくは近づけないでしょうね~(-_-)ウン
    あのサンゴ片には特に近寄ってはいけないそうです。キョウリュウジャーが言ってました。

    解禁は・・・・・・雪が降る頃かな~。沖縄行き降ったかな~。

  11. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    マブヤー

    さすが沖縄、ナツメイモはオゴクダで破片しか採っていません。
    それも、口の部分だけ。
    琉神マブヤーは出てこなかったのですか?

    13日~15日まで北アルプスの室堂~五色が原~薬師岳~太郎平へ縦走してきました。
    天気が悪くて雨にもやられて、ハードな登山でした。

  12. virol | URL | -

    なんと~!

    近寄る事も出来ないとは・・っで入口にデーボスぐんの方々が居たんだ~☆キョウリュウジゃーからのお知らせなら仕方ないですね・・( ̄_ ̄ i)っで画像から見ても中段までサンゴ片が堆積してて良さそうでこの下にはお宝の臭いがプンプン・・(・ω・ノ)ノ!浜が乾ききる前に解禁になって欲しいですね~☆

  13. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    シュマダラギリかもしれませんが、どっちにしても嬉しいタケノコガイです(^_^)

    ツクシガイ科のやつはkudamakiさんのサイトを参照しています。
    近海産図鑑ではヒメクリイロヤタテの標本として間違って掲載されてます。
    和名は無いみたいですね。
    いくつか持ってはいるのですが、これは大きくて立派な標本なのでお持ち帰りに。

    ツヤイモは、う~ん本島ではやや少なめといったところですかね?
    勝連の海岸ではまあまあ拾えるのですが、それでも拾える奴は色の薄い奴ばかりだったので、
    今回ガッツポーズとなった次第です。

  14. しんけんパパ | URL | -

    シロフタスジギリイイですね。
    自分としたら隣のツクシ貝科が気になります。スジが素敵です。
    ツヤイモ少ないんですか?

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks