--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシマカニモリ (オニノツノガイ科)

23:05

Clypeomorus subbrevicula
オオシマカニモリ-腹面

オオシマカニモリ-背面

しま模様はなぜかひかれます。シマアラレボラしかり、シマカノコモクメダマノシガイ
ウキダカラも一応シマ模様かな。今思いつくのはそのぐらいですが、みなさんも自分好みのしましま貝がいるのでは(^_^)
それに希産のふりかけをパラリとひとかけしようものなら、もうメロメロですよね(*゚∀゚)=3 ムヒョー
ただし、オオシマカニモリには縞模様じゃなくて黒一色のやつもいるようです。
私はまだ見たことないんですが、気付いてないんですかね~(^_^;)。

写真の貝殻は打ち上げ採集なのでだいぶくたびれてます。
生貝の写真も以前紹介しているので、そちらも一緒にご覧下さい。
生貝もよく見ますね。干潟の礫混じりの砂地に石がゴロゴロしているような所にでよく見ます。

大きさ20mm。採集場所は勝連の海岸
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんばんは

    縞、良いですよね~。確かにキンシバイもシマシマでしたね。
    私も1つ思い出しました。ハタガイなんかどうでしょう。あれもきれいなシマシマ(^-^)/

    そういえば、オオシマカニモリは縞模様じゃないやつもいましたね。
    ブログでも触れるつもりだったのですが、うっかり忘れてました。
    これは追記しておきます。

  4. buubuu | URL | T6oUs7vA

    縞! 好きですねぇ、なにせ服も縞か無地しか着ませんし。
    考えると、う~ん、キンシバイ、レンジャクの縞も好きですし(buubuu の持ってるオオシマカニモリは縞がないです)
    もちろんウキ!も好きです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。