春の海 ひねもすのたりのたりかな?

23:38

昼間の潮干狩りは、今時期が勝負のようです。
夏場、特に後半はあまり潮も引かなくなるので、今しかない!と干潟へ突撃!!

今回向かった先は、以前かなりいい思いをした恩納村の海岸です。
祝日ということもあり、私の他にも家族連れがわんさか来てまして、駐車場は賑やかです。
場違いな雰囲気に怖じ気づきながら、さっさと干潟へ。
リーフ近く

それではさっそく。
まずは岸寄りでいくつか石をめくっていたら、抱擁中のカップル登場。邪魔されたせいで、ご立腹の様子(^_^;)
茹でダコにしてやろうかとも思いましたが、後ろめたさには耐えられそうにもないので、戻してやることに。
岩礁タコ×2

どいつもこいつもいちゃつきやがってと内心悪態をつきつつ(T_T)、気を取り直して一人寂しく貝探しスタート!!
ちょっと移動すると、狭い範囲ながら転石帯があったので、ちょっと覗いてみることに。
ガレ場

残念ながら、たいした物もでなかったので、ザザッと紹介。
左はオオマルアマオブネとアマオブネガイ。 
右の赤い奴はちょと細長いですね。たぶんカノコフデじゃなかと。そうじゃなければマユフデですが。う~ん。
オオマルアマオブネ、アマオブネガイカノコフデ、ノシガイ、アマオブネガイ

こちらはマルアマオブネ(左)にウネシロレイシダマシ(右)
マルアマオブネウネシロレイシダマシ

さらにナガシマヤタテ
ナガシマヤタテ

サクサク行きます。続いて、藻場の方へ。
藻場

マダライモ(左)にイボヨフバイ(右)とこちらもいつもの顔ぶれ。
イボヨウバイをよく見ると、目の上から口が伸びてますね。人間で想像するたいへんなことに(´・_・`)
マダライモイボヨフバイ

右の写真中央のギザギザはイワカワハゴロモです。 海藻の上にひっついてる小さいアマオブネガイはキンランカノコ。
イワカワハゴロモキンランカノコ

背景にうまくとけ込んでいるのはフトスジムカシタモトです。生きているのを見るのは初めてかも。
フトスジムカシタモトフトスジムカシタモト殻口

緑がかったモヤモヤしているのは。実はウミウシが二匹つながって歩いています。タツナミガイとい種類のようです。
これでも一応、体の中に貝殻を持ってるそうです。
右側の写真はご尊顔のアップを。ウミウシの名前が付いているのも納得です。
タツナミガイ 交尾中タツナミガイ 頭部

ちょっと判別しづらいですが、キヌカツギイモかな?
キヌカツギイモ

最干潮の時間が近づいてきました。そろそろ沖のリーフエッジへと思い、沖へ向かった所。
リーフにたたきつける大波Σ(゚д゚ ) のたりのたりどころじゃないよ。死んじゃう(>_<)。行ったらきっと死んじゃう。
下の写真は陸から近い所ですが、1m以上の波がすぐそこまで押し寄せています。
今回、いちばんの目標だったリーフエッジ(T_T)。涙を飲んで、近場の岩礁をウロウロすることに。
リーフエッジと高波

とりあえず、タカラガイ。キイロダカラにハナマルユキ。
前回の沖のリーフエッジでは、ハチジョウダカラもいたんですけどね~(´・_・`)
キイロダカラハナマルユキ

今回のいちばんのヒットかも、ニシキノキバフデです。ただし、口の方がまだちゃんとできてないのが残念。
ニシキノキバフデ

初めて見るウミウシです。
コバンウミウシ

かなり激しい凹凸が。図鑑で調べたところコバンウミウシという種類だそうです。
コバンウミウシ02コバンウミウシの裏

これもぱっとみわかりにくいですが、キイロイガレイシです。ひっくり返すと特徴的な黄色い口が。
キイロイガレイシキイロイガレイシ02

左のやつはコイボテツレイシです。波当たりの強い所でよく見かけます。
右のイモガイはちょっと悩みどころですが、よくみると太い横しま模様が1本、そして細い縦しま模様がうっすら見えます。
ヤナギシボリイモだと思います。
コイボテツレイシヤナギシボリイモ

さて、今回のラストです。
ムラサキツノマタモドキ(左)とコオニコブシ(右)です。まあ、この辺もよく見かけるやつですね。
ムラサキツノマタモドキコオニコブシ

当初予定していた沖合のリーフエッジに行けなかったのが心残りでなりません。
今回、ホームラン級はありませんでしたが、まあ気分転換にはなったのでヨシとしましょう(o^皿^)

きっとリベンジしたいと思います。次の大潮には必ず!!そして行く前にはかならず天気予報のチェックを(*'-')ゞ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    きつきつぼ さん、こんばんは

    奄美までいくなら、がっつり連休とっていきたいですよね。
    景気がもっと良くなれば、イケイケもありなんでしょうか。貝に関連する仕事でもあれば、最高なんでしょうが(^_^)ハハ

    私もできることなら、あちこち離島巡りしたいのですが、今は地元でコツコツ、がんばりましょう。



  2. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    梅雨はいっちゃいましたね~(´・_・`)
    結構な風も吹いていたので、波も立ってたんじゃないでしょうか。
    ただ、雨の中貝を拾いに行く根性はありませんでした(^_^;)これからしばらく、また様子見ですね。

    そのうち、一緒に潮干狩り行きましょう。6月の大潮はまだ引きそうですよ。

  3. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    行きたかったナ・・・

    連休は奄美か沖縄に行こうかと考えていたのですが、3年程前に同じ会社内の別の職場に変わってから連休が取り辛く、ここ数年奄美に行くことが出来ていません。
    自営業に転身するか、フリーで何か仕事を開拓するかしか道はないようですね・・・厳しいとは思いますが・・・
    と云う訳で最近近場にしか採集には行ってません・・・

  4. しんけんパパ | URL | -

    とうとう梅雨に入りましたね。
    風が強かったので、波もあったんでしょうか。
    ニシキノキバきれいですね。
    潮干狩りにも行きたいのですが、賛成をしてもらいそうにないので(T_T)

  5. はらはち | URL | -

    virol さん、こんにちは

    ここの海岸は、『沖縄の海の貝・陸の貝』にも出ている産地かもしれませんね。
    他の資料によると、この干潟だけで590種の貝が確認されてるようです。
    タカラガイも25種いるとのこと。
    藻場も広いし、沖のリーフにはサンゴも多いです。奇跡的に残った貴重な環境だと思います。
    次こそはタカラガイザクザクを狙いたいところです(^_^)

  6. はらはち | URL | -

    はるさ~さん、はいさい(^_^)

    今日の沖縄は、梅雨?と思うような大量の雨が朝から降ってます(>_<)
    しばらく活動もストップかも。前半で行っておいてよかったです。

    ペアのタコは私も初めてでした。お取り込み中のようだったので、恥ずかしい顔かもしれませんね。
    出動準備中!!ですか。誰も行かないような所が見てみたいです(^_^)/

  7. virol | URL | -

    おはようございます~☆

    リーフ内は穏やかもエッジの付近は結構な波ですね~☆流石にこの波を間近で見ると怯みますね(~∀~||;)あと何時も北部・南部を中心に探しますが『沖縄の海の貝・陸の貝』を観てますと恩納産の個体紹介が多いのに気が付きまして・・この辺りはやっぱり種類も豊富なんでしょうかね~☆

  8. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    梅雨入り前の

    海歩きお疲れ様でした。
    思い立ったらすぐ行ける、そんな環境が羨まシ~サ~(^^)
    転石裏にて仲良くしているタコ初めて見ました。
    恥ずかしい顔なのかな?
    梅雨明け出動準備中です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks