キマダライガレイシ (アッキガイ科)

14:03

Drupa ricinus ricinus
キマダライガレイシ01-腹面

キマダライガレイシ01-背面

キマダライガレイシ01-殻頂

今回は、キマダライガレイシです。
口のまわりのオレンジ色が特徴的なイガレイシの仲間ですが、なかにはオレンジ色が無く、ほぼ真っ白の奴もいるようです。
そうなると、シロイガレイシとの区別は?と言うことになりますが、それは聞かないでください(^_^;)。
白い口のキマダライガレイシらしきものは、こちらで見つけています。

もう一つの特徴でもある、四方に伸びたトゲトゲですが、こちらはイガレイシの仲間に共通する特徴でもあり、
そのなかでも長く伸びるのがキマダライガレイシです。ただし、個体差はかなりあるようです。

背中の方のトゲトゲを見てるとなんとなく虫っぽいと思ってたのですが、あたらずとも遠からず。
種小名の ricinus はラテン語でダニの意味があるそうです。よりによってダニ(>_<)
命名者はあのリンネさんです。昔の人も、あまり良いイメージを持ってなかったようです。

生貝の方は干潮時にリーフエッジあたりをウロウロしていると時々見かけます。
磯にいる時は汚れやら藻やらが表面にくっついていて、周りの岩礁とほぼ同化しているので意外と見つけにくいです。

下の標本はトゲトゲの先がより黒っぽいやつ。
キマダライガレイシ02-腹面

キマダライガレイシ02-背面

大きさは、上が23mm。下が26mm。
採集場所は上は南部のリーフで、下は北部東海岸です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    はるさ~さん、こんばんは

    確かに、磯の岩場は針山のごとし。
    潮干狩りは危険もいっぱいですね(((;゜Д゜)))

    昔はサンダルでウロウロしてたものです。
    そういえば、学生の頃にウニの棘がかかとに刺さって、数年後にポロリと出てきたことがありました(T_T)

  2. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    オニダルマオコゼ>アバサ~>キマダライガレイシ・・結構危険です。
    ちゃんとしまっておきましょうね。
    踵に刺さった夢見そうです。

  3. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんばんは

    1個目はがっつりハイター処理しちゃいました。なぜなら、身抜きに失敗したから(T_T)
    そうでなければ、ここまでガッツリやらなかったんですけどね~。

    2個目は打ち上げで、ハイターにはつけておりません。石灰は・・・・削ったかな?
    どうも記憶にありませんで。

    付着物はどうしても、とってしまう派です。
    家電の液晶パネルとかについたシールも真っ先に剥がさないと気が済まないたちでして。
    そうなると、2個目も削ってそうですね(^_^;)

    土曜日は風が強かったので、早くミズゴマツボさんのブログが更新されないかな~と思ってました(^_^)。
    早速は意見させていただきます。
    私は明日、行こうかどうしようか検討中です。

  4. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    口の白いキマダラなんて、キマダラじゃないですよね~(T_T)
    オレンジあってのキマダラなのに。

    わたしは、この記事を書いてからこの貝がダニに見えてきて、ちょっと引き気味です(^_^;)

  5. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    1個体目の個体、超トゲトゲですね~
    握りしめたら手のひらに突き刺さりそうです(笑

    両個体とも、ハイター処理してますね?
    2個体めは石灰をガシガシ削ったあとも^^

    自然の風合いを残すべきか、純粋な貝の標本にすべきか、
    付着物の多い種類は、いつも悩みどころです^^;


    ところで、この日曜に、ようやく4月初の出撃をしてまいりました。
    結果は、まぁそれほどでもなく(苦笑
    ・・・・やっぱりフイリは居ないです orz

  6. しんけんパパ | URL | -

    これも個体差が大きいですね。
    特にとげとげが。
    これもオレンジカラーがあって、好きなんですが。

  7. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんばんは

    この貝のおもしろい形は、お土産には良いかもしれませんね(^_^)

    そうそう、この貝の蓋はやっぱり他のアッキガイ科の蓋と同じ形なんですよね。
    上手に口の中に蓋を引っ込めるんですよね~。

    > (「レレレのレ!」と言うと、河童に「音外れてるぅ、レレレのレぇ、やっ!」と訂正されました。どこが違うのかわからりません)

    そんなときに言うのにいちばん最適の言葉をお教えしましょう(*゚ー゚)
    「レレレのレぇ~」です。はい。

  8. buubuu | URL | T6oUs7vA

    頂き物にはうれしい貝です。
    こんなお口をしているので、さぞや蓋の形は...と思っていたら、なにげに普通でした。
    「蓋なんかいらんちゃうか」と思ったら、頂き物は若貝で、お口が綺麗に出来上がっていないもので、「やっぱ蓋いるわ」で収まりました。
    (「レレレのレ!」と言うと、河童に「音外れてるぅ、レレレのレぇ、やっ!」と訂正されました。どこが違うのかわからりません)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks