--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリガンゼキ (アッキガイ科)

12:16

Marchia purpureus
ルリガンゼキ-腹面

ルリガンゼキ-背面

今月は更新の数も減っていることから、量より質で勝負!ということにしといてね(゚∀゚)
そんなわけで、ついに登場!ルリガンゼキ様。大物です。なにしろ沖縄の海の貝・陸の貝では稀産なり!

だいぶ摩耗はしていますが、殻口の紫色や口の周りのヒダヒダは奇跡的に残ってます。
何しろ稀産ですからね。拾えただけでも儲けものや。

だがしかし。
この前の大チョンボから完全に立ち直っておらず、これもルリガンゼキじゃないのではとビクビクです(((;゜Д゜)))
図鑑のルリガンゼキよりだいぶ細身なのが気になってしょうがない。
でもでもでも、鳥羽水族館のルリガンゼキはこのぐらいの細さなので、きっと大丈夫。
もっと無難なヤツにしておけばと今は後悔している。

大きさ24mm。採集場所はA&W浜。
台風の名残となる打ち寄せる波をかわしながら、岩に挟まっていたこいつとのご対面。
よーく覚えています。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    konshiboritakaragai さん、こんにちは

    今年もよろしくお願いします(^_^)/
    年末年始と寒い日が続いてますね。今週末も晴れてはいるのですが、寒さに負けて家で丸くなってます(^_^;)

    ご報告ありがとうございます。成果があってなによりです。
    石垣でオウムガイも拾われたんですね!私もいつか拾ってみたいものです。

    たしかに西原や21世紀のビーチは特にカワイイ系が多いですね。
    サンドポンプものということもあって、小ぶりのヤツが多いし、色も淡いものが多いせいでしょうかね。


    > やっぱり「貝って、楽しい!」ですね〜。

    まったくもって同感です。やめられませんね(^_^)

  2. konshiboritakaragai | URL | -

    年末の沖縄での浜歩きのご報告

    寒中お見舞い申し上げます。
    konshiboritakaragaiです。今年もよろしくお願いいたします。

    年末に、21世紀の森ビーチ&西原キラキラビーチで浜歩きをしてきました!
    あいにくの雨(時々曇り)でしたが、浜に着くと小雨となり、カッパを着て歩きました。かなり怪しい人だったような・・・。気温も低く、念のために持っていったホカロンが活躍しました。寒かったです(苦笑)。

    教えていただいた西原キラキラビーチでは、虹を見たり、大好きな可愛い系の貝も沢山拾えました。戻ってからバタバタしておりまだ貝の整理が出来ていないのですが、ベニアラレボラやイチゴナツモモの仲間などがあり、眺めながら「うふふ♪」な気分です。ありがとうございました!

    石垣島では大晦日や元旦も潜りウミウシ三昧、浜歩きではルリガイやオウムガイ(欠けたもの)と出会いました。石垣島ではダイナミックな貝、沖縄では可愛い系の貝が多いように感じました。抽象的な表現ですみすみません。。

    久しぶりの浜歩きだったのですが、やっぱり「貝って、楽しい!」ですね〜。

    御礼とご報告まで。

  3. はらはち | URL | -

    しゅり さん、こんばんは

    生きたルリガンゼキ!!カラスキ、コハクタケ、潜って探すと、色々見られますね~。

    しょっちゅう干上がってる川の上流にイシマキガイがあがってきてたり、チョロチョロ水が流れるコンクリ水路なんかにコウモリカノコなんかがいたりもしますからね。
    たどり着いた先で、生きていくしかないんでしょうね。簡単に引っ越しできないですもんねぇ。

  4. しゅり | URL | -

    ハハハ、間違えた(๑≧౪≦)てへぺろ

    ルリガンゼキは、A&W浜みたいな浅い砂地の珊瑚が在る環境で採集しているのを、
    見せていただいたことが在ります、
    意外と珊瑚礁域よりも砂地に在る珊瑚群当たりに付く率が高いのか、
    それとも珊瑚が少ない分発見しやすいのか?

    カラスキが砂地を歩いていたり、コハクタケがリーフの壁を登っていたり、
    どんな環境に流れ着きても頑張って生きているんですね。

  5. はらはち | URL | -

    kudamaki さん、ありがとうございますm(_ _)m

    ( -_-) =3ふぅーーーーーーーーーーーー。今日はゆっくり眠れそうです。
    生きた心地がしませんでした。まさに打ち上げられた貝状態(T_T)。ほんとにありがとうございました。
    もちろんkudamakiさんの採集されたルリガンゼキもチェックしてたんですが、あれも太めでしたよね。
    とにかく、お墨付きをいただけてホッとしております。

    台風後のルリガンゼキも掲載されてましたね。蓋付きがあがるなんて、毎回思いますが、オゴクダ恐るべし。
    関東方面への帰省の際には寄り道できないかなとたくらんではいるのですが、なかなか遠いですね。

  6. はらはち | URL | -

    しゅりさん、こんばんは

    忘年貝良いですね~。深夜のマックで、深~い話しも楽しそう!?(^_^)
    今年ももう少しで終わりですね。

    ベニガンゼキ、近海産でも近くに載ってますね。似てますよね~。
    分布は紀伊半島以南となっているので、これも検討してみました。
    でもあれはさらに太くなるんですよね。水管の開き具合もちょっと違うかな~と。
    私の推測はまったくあてにならないんですどね(T_T)どうなんでしょ。

  7. kudamaki | URL | SFo5/nok

    間違いないです

    ルリガンゼキで良いと思いますよ。
    少し細い個体のようですが、私もこれくらいの物は持ってます。
    かなり浅い所にもいるようで、オゴクダでは台風後生きた物も見つかりました。

  8. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    最近怖くて、ボツネタ急増中(^_^;)
    色々調べると、段々不安になってくるんですよ~。次はクチムラサキダマガイにしようかな(^_^)ハハ

    ヒダヒダ系ですね~。難しいですよね。まずは、トゲレイシダマシあたりからステップアップでしょうか。
    次はーバライロレイシダマシ?コレでもすでにハードル高いですね。

    休みに入ればラストスパートかけますよ!

  9. しゅり | URL | -

    似てるので・・・

    先日、潜り組二人で、忘年貝をマックでやってきたしゅりです(またマックです)
    しかも夜の9時半集合!普通じゃないね(笑)

    似てるので、沖縄に居るのかどうか調べてませんけどベニガンゼキと言う貝もいますよ。

  10. しんけんパパ | URL | -

    いつにはなく、弱気な発言ですね^^
    ヒダヒダ系欲しいんですが、なかなか難しいですね。
    殻口部分充分雰囲気残っています。
    量の方も待ってますよ。

  11. はらはち | URL | -

    konshiboritakaragai さん、こんにちは

    いえいえ、どういたしまして。成果が上がると良いですね。

    ウミウシのシーズンがあるんですね。今頃なんですか。
    ウミウシはきれいなヤツがたくさんいますからね~(^_^)楽しみなのも分かります。

    石垣旅行も楽しんでいってください~(゚∀゚)/

  12. はらはち | URL | -

    きつきつぼ さん、こんにちは

    結構深い所までいるんですね~。
    海藻につくのか、ソフトコーラルにつくのか、それとも他の要因があるのか謎の貝ですね。

    そちらでも稀産種ですか。もうちょっとちゃんとしたのが欲しい所ですが、贅沢いっちゃだめですね。
    写真掲載ありがとうございます。さっそく拝見させて頂きます。

  13. konshiboritakaragai | URL | vAFcsY/o

    ありがとうございました!

    早速にお返事ありがとうございました!

    オレンジシラタマ、ウスイロナツモモなどなど・・・可愛い系がいろいろいるんですね〜♪
    西原きらきらビーチ、行きたいと思います。楽しみです!!

    私が浜歩きをするのは来週の平日なので、お会いすることはないと思いますが、しゃがみ込んで夢中になって時間を忘れている人と、対照的にぼぉーっと海を見たり時々写真を撮りながら時間をやり過ごしている連れがいたら、konshiboritakaragaiです(笑)。

    山羊の骨はその辺にポイポイしちゃうんですね。そういえば、博物館の方にもそんなことを言われて、珍しくないんだなぁと思ったのを思い出しました。

    水温は下がりましたが、これからの水中はウミウシシーズンなので楽しみなんです。

    ありがとうございました。これからも楽しみにしています♪

  14. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    和歌山でも稀産

    ルリガンゼキは和歌山の刺し網でも採れますが、稀産種です。
    浅い場所で海藻の掛かる-20~30m前後の刺し網で採れるというのを聞いた事がありましたが、私の標本は-60~70mのヤギ、トゲトサカなどのソフトコーラルの掛かる網で採集しました。
    掲示板に画像を貼り付けますね。

  15. はらはち | URL | -

    konshiboritakaragai さん、こんばんは

    お久しぶりです(^_^)/ 

    石垣島でダイビング!寒くないんでしょうか(((;゜Д゜)))
    でも、この時期なら人は少ないし、海の水もきれいになって良いかもしれないですね。

    西表スペシャル、楽しんで頂けましたか(゚∀゚)」 そう言って頂けると私も嬉しいです(^_^)
    骨とか化石系?にも興味をお持ちですか?ヤギの骨が落ちてるとか沖縄ではあるあるネタですね。
    辺野喜の浜でも頭蓋骨が落ちてたことあるし、古宇利島の浜でたき火の中にヤギ丸ごと放り込んで、焼いてるおじいを見たことあります。骨なんかはそのままそのへんいポイしてるんでしょうね。
    歯のかみ合わせで年齢とか分かるんですね~。すり減り具合とかでしょうか。

    さて、那覇近郊での貝拾いについてですが、西原きらきらビーチはオススメですよ。
    実は今日も行っちゃいました(〃'∇'〃)ゝテヘ 
    今日は打ち上げ帯のラインが3本ぐらいできていて、それがほぼビーチ全体にまんべんなくありました。
    今が狙い目!!

    オレンジシラタマなんてカワイイですよ~。がんばって探せば必ず1個は見つかると思います。
    今日の成果では、オレンジシラタマ×3、サラサマクラ、チチイロリュウグウボタル、ニシキツノガイ、ウスイロナツモモなどなど、カワイイ系がたくさん拾えました。
    このほかにもクダマキガイ系やスカシガイ・スズメガイ・フウリンチドリ系(笠状)は色々落ちてます。
    小ぶりのヤツが多いので、ゆっくり探してみてください。

  16. konshiboritakaragai | URL | vAFcsY/o

    沖縄での浜歩き

    お久しぶりです。東京のkonshiboritakaragaiです。

    あんな貝、こんな貝・・・いいなぁ♪と、いつも拝見させていただいています。

    2年前にアドバイス頂いて、21世紀ビーチや瀬嵩を楽しんだことがあるのですが、年末にまた沖縄へ行けることになりました。石垣島でのダイビング前に寄るので、浜歩きができるのは一日なのですが、那覇からどこの浜に行こうか考え中です。

    貝拾いは出会いですが・・・(笑)、私はベニアラレボラなど可愛い系の貝が好きなので、比較的出会えそうな浜に行きたいと思っています。那覇から近めですと、西原きらきらビーチに行かれているようですが、そこはいかがでしょうか。

    前回、21世紀ビーチは楽しかったので、また行く予定にはしています。

    またお聞きするのはずうずうしいなぁ・・・と思いつつ、可能であればご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

    追伸
    西表スペシャルは、とても面白かったです!

    余談ですが、以前、私は西表でなぞの歯を拾ったことがありワクワクしながら持ち帰り(消毒して)、知人の博物館員に同定してもらったら、山羊の歯と言われてがっかりしたことがあります。でも、噛み合わせ面で成長途中の個体と分かるので、すごいなぁと思いました。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。