--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転石海岸に行ってきた (゜∀゜)イェーィ

22:43

ここも9月初めに行ってきたやつですが、そのあとすぐに西表スペシャルが入ったり、忙しかったりしまして、
なかなか整理が追いつかず今頃となりました。今年のネタは今年のうちに。なんとか滑り込みセーフ。

場所は北部のとある転石海岸。満潮時の波打ち際まで崖がせまる、なかなか秘境チックな場所。
まあ、あくまで見た目だけです。アクセするのはいたって簡単。駐車場からちょっとした斜面を下りてすぐ。
転石海岸

こちらで、いろいろ生貝を探してきたので、写真50枚を一挙に紹介!
ただし、枚数が多いので、コメントは雑になりがち(>_<) そのかわり、サクッと読めるぞ!


潮の引いた転石周りに、丸い貝がワラワラと。お馴染みのマルアマオブネです。
マルアマオブネマルアマオブネ02

こちらは蓋の黒いマルアマオブネ。
マルアマオブネ03

ひっくり返した石の裏に黒いアッキガイ科が。
アッキガイ科01-03

な、なんでしょう(゜∀゜)?テツレイシとかコイワニシあたりでしょうか。
大きさ1.5cmぐらいの小さいやつだからなのかわかりませんが、いまいち特徴がつかめない。
後ろ姿とかはウニレイシダマシに見えなくもないのですが、口の雰囲気はだいぶ違うような。
私のつたない知識では判断つきません。
アッキガイ科01-01アッキガイ科01-02

同じ所に大きめの個体がいました。たぶん同じ種類。こ、これでも分かりませ~ん(╹◡╹)
アッキガイ科02

たくさんいました、カンギクガイ。
カンギク

お馴染みの貝がつづきます。転石の下にいたのが左側のシマベッコウバイ。
転石の上についていたのはアマオブネガイ。このへんもたくさんいました。
シマベッコウバイアマオブネガイ

こちらはカヤノミカニモリ。細ーくのびた殻頂までしっかりある、なかなか立派な標本です。
カヤノミカニモリ02カヤノミカニモリ

オキナワイシダタミ(左)にナツメモドキ(右)。タカラガイはこれだけでした。
オキナワイシダタミナツメモドキ

岩の間から水がわき出しています。むぅ~、アマオブネガイ科が出てくる気配。
流れ込み

さっそく、オオマルアマオブネが登場!
オオマルアマオブネオオマルアマオブネ

小さなアマオブネガイ科。ハナガスミカノコです。
ハナガスミカノコハナガスミカノコ

ゴマフニナと苦手な二枚貝。二枚貝はカリガネエガイかな?
ゴマフニナ二枚貝

また、微妙なアッキガイ科です(T_T)。色がほとんど出ていないですが、ウネシロレイシダマシじゃないかな~と。
アッキガイ科03-02アッキガイ科03-01

オオシマカニモリにドロアワモチの仲間
オオシマカニモリドロアワモチの仲間

ミダレシマヤタテです。昔は宜野湾のビーチとかでたくさん拾った貝ですが、めっきり拾わなくなりました。
お陰で最近は見かけても記憶に残らないらしく、ひさしぶりに見たような気がします。
ミダレシマヤタテ01ミダレシマヤタテ02

気合い一発、大きな石をひっくり返してみました。裏側にはビッシリと海藻らしきものが。
ノシガイや先ほどのカリガネエガイなんかがついてます。
石の裏

さらに、フトコロガイ ↓ と ノミニナ → も。だいぶ雰囲気がちがいますがどちらもフトコロガイ科です。
フトコロガイノミニナ

石をひっくり返すのにもつかれたので、崖の下に移動(^_^;)。
カラカラに乾燥してますが、こんな所でも貝がちゃんと住んでます。
岩場

丸くて小さいイシダタミアマオブネ
イシダタミアマオブネイシダタミアマオブネ

ほら、岩の隙間にもたくさんの貝が!
エナメルアマガイたくさん

いたのはどうやらエナメルアマガイのようです。わかりにくいですが、蓋にイボイボがたくさんついるのが特徴。
エナメルアマガイエナメルアマガイ

黒と水色のストライプの上に貝が。う~ん、アート。ちょっとボロボロですが、キバアマガイですね。
キバアマガイキバアマガイ

こちらは殻がストライプ。リュウキュウアマガイです。
リュウキュウアマガイリュウキュウアマガイ

タマキビガイ科2種!タイワンタマキビ↓にイボタマキビ→
タイワンタマキビイボタマキビ

もう、ほぼ陸地です。でも貝がいるんですよ~。ツヤハマシイノミです。
ツヤハマシイノミツヤハマシイノミ

最後はうち捨てられたでっかいコンクリブロック周辺で笠状の貝を探します。
コンクリブロック周辺

左がオオベッコウガサで、右がコウダカカラマツ、かな?
オオベッコウガサコウダカカラマツ


以上、ざざざぁーと転石海岸の貝たちでした。

今年もあと少し。更新が少し遅れがちですが、ラストスパートを見ててください。やるときはやる。
けど、見切り発車が多いのが玉にきずのはらはちですので、温かい目で見守っていてください。
それでは、また。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんにちは

    辺土あたりは何回でも通いたい所ですが、遠すぎますね。内地の人に言ったら怒られるでしょうが。
    最近は名護まで行くのも億劫に。寒いとリスのように活動が鈍ります。

    残りのネタももう少しですが、今年のうちに行きたい所もありますしね~。
    年末にはイザリも行きたいところです。

  2. しんけんパパ | URL | -

    北部の転石海岸とは、先日行ったところとは違うようですね。
    先日、辺戸まで行きましたが、遠かったです。
    自分の行動範囲としては、名護が北限のようです(笑
    今年のものは、今年のうちに吐き出してしまいましょう!

  3. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    おぉっ!場所みつかりました!?
    書きぶりからすると当たってそうです。よく分かりましたね~。グーグルマップをウロウロしたんでしょうか。

    参考になればいいのですが、周辺の雰囲気をみると、もっと色々出てきそうな気はするんですけどね~。
    もうひと声欲しい所です。そうまさに茶色砧が出てくるみたいな。
    茶色砧がいるんですかー。打ち上げで良いから見てみたいです。

  4. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    難しかったぁ・・・

    どこかなぁ~と思って探しちゃいました。
    調査の方々は随分入ったみたいですが、この辺で貝捜索する方は少ないでしょうね。
    泥混じりの転石地参考になります。
    茶色砧がいると聞いたのはこのへんなんですけど・・・。

    ノミニナがいいかな(^^)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。