採集結果-ラストタイフーン

17:33

今年最後となりそうな台風の置き土産を拾ってきたので、遅ればせながら採集結果報告を。
最後の台風ということでみなさん精力的に活動されたようで、ヨダレだだ漏れの報告が次々とあがっているようです。
私も負けずに!と思ったのですが、いやぁーみなさん方の採集結果に圧倒されました。
フイリにチリメンFD、マメシボリ、カノコダカラにトンボイモ、セムシウミウサギと華々しいビッグスター級がゾクゾクあがっています。
どうやらポイント選びを間違えたようで、今回は南部の方が賑わっているようです。

ということで北部巡りの私の方は、いまいちテンションもあがらず、記事掲載も遅くなってしまいました。
カメラも忘れたので(T_T)、状況写真は無し!(※写真はイメージです。過去のものを流用しています)
A&W浜-01
サクッと行ってみましょうかね。
まずは一カ所目のA&W浜。誰かいるかと思ったら、誰もいない海へ到着。
そのうち、貝拾いのおっちゃんが浜の反対側で30分ほど歩いて帰ったようでしたが、ほとんど独占状態。
がしかし、打ち上げの方はあまりパッとしない状況でした。
それでも粘って2時間ほど探し歩いた結果、なんとか初もののイトマキハラブトシャジクとニクイロフデの完品を拾うことが出来ました。ナガサラサミナシの濃い色のヤツとかイトマキガイ科のでかいヤツも、お気に入り!

イボカバイモ ナガサラサミナシ クチムラサキサンゴヤドリ ミダレハネガイ?? ムラクモヒヨク
リュウキュウザル?? → アサザル
採集結果-A&W浜01

アジロダカラ ハラブトシャジク イトマキハラブトシャジク ニクイロフデ オカモトムシロ
スソヨツメダカラ イワカワウネボラ コベニフデ アマガイモドキ クチムラサキタマガイ カゲロウヨフバイ
マクラソデ×2 スジグロニシキニナ ムラサキツノマタモドキ イトカケガイ科 ムシロタケ
採集結果-A&W浜02


続いて、21世紀の森ビーチへ。初ものもいくつか出てますし、個人的には満足の結果に。

シラタマガイ類×3 タイワンカヤノミガイ ヘソアキエビス チビハマシイノミガイ ルビイフタナシシャジク
コグルマ ホラダマシ? カゴメチドリガサ シロオビコダマウサギ? イササボラ ヒモカケシリキレボラ コシダカナワメグルマ アッキガイ科
カスミダマ サワラビガイ コビトアワビ →  マルアナゴ ツムイモ ツノクダマキ? ヒトスジツノクダマキ ヒメウミクダマキ
チリメンフウリンチドリ コグルマ ハチボラ チドリダカラ マルシロネズミ Nebularia sp.
採集結果-21世紀ビーチ
かなり地味なラインナップではありますが、個人的にはツムイモとかはレア感が出ているんじゃないでしょうか。
水深70mのところからのお出ましですよ。どうですか、だめですか(´;ω;`)
サワラビガイなんて、拾った時にはちょっと声がでるほど嬉しかったりしたんですが。

みんなタカラガイとかウミウサギとかが良いんでしょうね~。

南部の打ち上げもあなどれませんね。ポイントの選択肢が増えるのは願ったり叶ったりではありますが、ポイント選びがむずかしくなりそうですね。

次回もたまっている採集結果の報告あたりになりそうですが、西原ビーチでの結果がメインなのでサラッと行きたいと思います(^_^)


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    fts5272 さん、こんばんは

    これまた聞いたことのない名前が出てきましたね。
    マルアナゴ、検索してもまったく引っかかりません(>_<)

    螺状肋の隙間が空いていたのは、マルアナゴだからだったんですね。
    なんにせよ、情報ありがとうございます。記述の方も修正しておきます。

    > こんかいも奄美では同所にヒラアナゴ、チリメンアナゴ、マルアナゴが打ち上がっていました。
    > ついでに、沖縄ではもう1種、小型のアナゴがいるのです。

    この辺のグループは、意外と種類あるんですね。謎の小型種までいるとは。
    う~ん、あなどれませんね。

  2. fts5272 | URL | -

    はらはち様

    チリメンアナゴですがどうも違うらしいです。
    マルアナゴというらしいです。
    学名もありました。
    いま会社なので帰ったら学名送ります。
    ただ模式図や図を見ていなくてk氏が記述している文章だけなのですよ。
    なんでも沖縄では生息している場所も違うらしいでね。
    打ち上げでは同じ場所に上がるのですがね。
    こんかいも奄美では同所にヒラアナゴ、チリメンアナゴ、マルアナゴが打ち上がっていました。
    ついでに、沖縄ではもう1種、小型のアナゴがいるのです。
    直径15mmぐらいの小型種で、頭が角ばって出ています。
    横から見ると頭のすれたトガリアシヤガマに似ています。
    頑張ってください。

  3. はらはち | URL | -

    fts5272 さん、こんばんは

    チリメンアナゴウ!!ですってぇ~Σ(゚д゚ )

    実は、最初の候補はコレだったんですが、螺状肋の間隔があきすぎかなと思ってコビトアワビの前に除外してました(>_<)

    ご指摘いただいたので、自分なりに調べて判断した結果、チリメンアナゴウに一票入れたいと思います。
    理由としては、成長脈がまったく見られない所、孔より外側の縁に数本の肋がある点、
    そして、鮮やかな色などを総合すると、チリメンアナゴウに7:3で軍配が上がるんじゃないかと。

    どうしても螺状肋の隙間は気になる所ではありますが、チリメンとさせていただきました。
    コビトアワビは論外ですね(^_^;)やっぱり。

    fts5272 さん、ご指摘ありがとうございました(^_^)/

  4. fts5272 | URL | -

    おかげでスッキリ。

    はらはち様

    お久しぶりです。

    イヤースッキリしました。
    といいますのは、コビトアワビ、ヒラアナゴウですが
    以前からこの貝を採集する度、これなにかなー、と考えつつ
    あまり熱が入っていない種類だったのかそのままだったのですが
    今回はある方に伺ってスッキリしました。
    久保氏の沖縄の貝や大山写真集で出ているチリメンアナゴウに
    ピッタリですね。
    今までチリメンアナゴウにしていたタイプと2型有るようですね。
    殻頂の位置やイボ列の緩さ、色はやはりチリメンアナゴウだと思います。

  5. はらはち | URL | -

    ダカラ★ さん、こんばんは

    私もA&Wではあまり同業者とは会いません。とくに、2時間とかかけてガッツリ採集する人には滅多に会いませんね(ミズゴマツボさんは除いてですが)。
    大概が、入り口近くで30分ほど歩き回る程度の人が多いようです。
    みんなの意識が南に向いてる今は狙い時なのかも(^_^)

    シマカノコは河口近くの河川下流部、環境の良い所。できればマングローブのあるような河川が良いかと。
    マングローブ林内のヒルギの根や淡水が流れ込むようなところ。流れの緩やかな河岸の水際などでよく見かけます。中北部の川でマングローブある河川で探してみてください。必ず見つかると思います。


    リュウキュウアオイは私も数回しか見かけたことがないのですが、干潟にある岩礁の上にゴロンとしてるのを見かけました。しゅりさんも、そんなところを探すと良いとおっしゃっていたので、間違いないと思います。
    リュウキュウアオイもだいぶ少なくなってきているようですが、有名どころの大きな干潟なら、可能性は十分あるかと。

  6. ダカラ★ | URL | -

    今回

    A&Wと21世紀は、ちょい見くらいでした。
    私が行く時は同業者に会ったことないですね〜早すぎるのか❔拾われた後か❔

    私はタカラガイとウサギ以外では、リュウキュウアオイとシマカノコを拾いたいのですが…全くみつかりません
    何処にいますか^ ^

  7. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    ニクイロフデはずーーーーーーーと欲しかった一品でしたが、ついにゲットとなりました(^_^)/

    これからは北風が強くなるので、条件は厳しくなるのでしょうかね~。
    けっこう南向きのポイントが多いですよね。

    同定ミス、ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
    日々勉強です(^_^;)>

  8. はらはち | URL | -

    もふ さん、こんにちは

    そう言っていただけると、次への励みになります(^_^)
    次回は、みなさんがあっと驚くような珍品狙っていきますよーー!

    もふさんも沖縄来られていたんですかΣ(゚д゚ )みなさん、フットワーク軽いですね~。

    もふさんの方の結果も楽しみにしております(^_^)/

  9. はらはち | URL | -

    kudamaki さん、こんにちは

    フォローありがとうございます。贅沢言っちゃだめですね(^_^;)>

    ご指摘ありがとうございます。二枚貝系はやっぱり難しいです(>_<)
    さっそく修正しておきます。

  10. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんにちは

    > この成果で地味と言われたら・・・

    でもね~(^_^)
    サワラビガイとか茶色ですからね~。ツルピカが無性に欲しい今日この頃です。

    ヘソアキエビスは私もお気に入りです!
    個人的にはコグルマもイササボラも大好物なんですけど、やっぱり地味かな(^_^;)
    次回は南部もチャレンジしたですね。

  11. はらはち | URL | -

    virol さん、こんにちは

    スソヨツメもそろそろFDが欲しい所なんですけどね~。
    クチムラサキタマガイはあるとやっぱり拾ってしまいますね。これもちょっとインフレぎみですが。
    冬もまた、打ち上げのシーズンではありますからね。しばらくするとまた虫が騒ぎ出しますよ~(^_^)

  12. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ニクイロフデ、上等が拾えましたね♪
    私はもう、今年はエンダ浜は見切りをつけてしまっているのですが、粘ればこれだけ拾えるということですね~
    すばらしいです。
    (でも、ちょっと行くには、凪続きだし。。)

    kudamakiさんの言われるとおり、アサザルですね。
    コビトアワビも、コビトだともっと小さな顆粒がごつごつしてます。

  13. もふ | URL | UbCtKfmc

    羨ましい収穫です!

    どれも綺麗な状態で、種類豊富で見ていて楽しいです(^-^)/
    サワラビは形が良いですよね~!
    レア感も相まって、かなり好きな貝です。
    それ以外にも一度は拾ってみたい貝がいくつも…(@_@)

    少し前に沖縄で貝拾いをしてきて、今は種類を調べているところなのですが
    いつもながらはらはちさんのサイトをかなり参考にさせて頂いています!

    たまっている採集結果の報告も、楽しみにしています~o(^▽^)o

  14. kudamaki | URL | SFo5/nok

    いい成果じゃないですか!

    これだけ拾えれば充分ですよ。
    カスミタマガイも拾えてますし、この貝一度拾ってみたいものです。
    ところで、リュウキュウザル??は、アサザルでしょう。
    コビトジマアワビは、ヒラアナゴウのようですね。

  15. しんけんパパ | URL | -

    この成果で地味と言われたら・・・
    ワサラビいいですね。色は地味ですが唯一無二の形(似たようなのがあるのかな?)殻も薄くて割れそうですね。
    ヘソアキエビスもカラーリングがパッチリですね。(持っていますがマモー気味です)

  16. virol | URL | -

    きましたね~☆

    スソヨツメ上がりだしましたか~☆昨年も12月に良いのを拾われているのでこの種類はこれからがシーズン??あとしっかりクチムラサキタマガイも抑えてますね~☆21世紀も種類が豊富でいいですね~☆また行きたくなる~(=◇=;)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks