FC2ブログ


南の島でウハウハスペシャル (o^皿^)!!ファイナル  採集結果第2弾

17:03

1ヶ月近くに渡りお送りしました西表スペシャルも今回が最後となります。

川歩きにマングローブ歩きとマニアックに走りすぎてしまった感もありましたが、
みなさんお待ちかねの打ち上げ採集もちゃんと行ってまいりました(^_^)

とはいえ、用事の間の余った時間での突撃なので、それほど長い時間採集できたわけではないので、
成果の方はそれなりにといったところです。

言い訳はこのぐらいにして、さっそく行ってみましょう。
まずは、月ヶ浜ことトゥドゥマリ浜。一番北側の小さな浜の方へ。
トゥドゥマリの浜01-01

礫や海草のたまった所がポツポツと。期待に胸が高鳴りましたが、コレが意外と落ちていない。
前回のトゥドゥマリ浜で見たような二枚貝もあまりありませんでした。
トゥドゥマリの浜01-02

採集結果は以下の通り。結局オカミミガイばかり。
それでも、八重山でしか拾えないマダラヒラシイノミの口の縁がちゃんと残ってる奴が拾えたのでまずまず。

マダラヒラシイノミガイ×4 コクトウハマシイノミ ナガシマイモ

採集結果第2弾-04


<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

トゥドゥマリ浜からの眺め。ちょっと日本じゃないみたいですよね。
一度、カヌーとか使ってあの奥の方とかも片っ端からいってみたいものです。

トゥドゥマリの浜01-03

車で少し移動しまして、別のルートからトゥドゥマリ浜へと向かいます。
この道は浜に出るための道なんですが、前方に怪しい影が。
小道

道をうろつくハト発見!!しかし、羽根が鮮やかな緑色!!
これはもしかしてリュウキュウキンバトでは!!なんとこれも国指定の天然記念物Σ(゚д゚ )
リュウキュウキンバト

実はこの道、帰る時にはカンムリワシ幼鳥もご登場。
別に探してるわけでもないのですが、次から次へと現れる天然記念物!
カンムリワシ幼鳥

そんなこんながありまして、海が見えてきました。
海が見える道

トゥドゥマリ浜、到着。前回来た時とは反対側になります。
実はこのときは台風明けでして、いろんな期待もこめての再チャレンジです。
トゥドゥマリ浜02

そのかいもありまして、こんな感じで殻皮も残った完品のアカシマミナシが落ちてたりしました。
ただし、こいつは強烈な悪臭が漂っていたし、すでに持ってるしでスルー(^_^;)
アカシマミナシ

そしてやっぱり、打ち上がってたトゥドゥマリハマグリ!しかも合弁!!
コレを探していたんです。
これだけでも来た甲斐あり!大きさも幅5cmぐらいとなかなかのサイズ。おまけにツヤツヤー(゜∀゜)/
トゥドゥマリハマグリ

今回もやっぱり二枚貝がほとんどなんですが、台風のお陰なのか、また変わったヤツがあがっていました。
とくに殻が薄くて欠けた二枚貝をいくつも目にしました。
その中のひとつが下のヤツ。なんとか形をとどめていましたが、帰る頃には真っ二つに(T_T)。結局捨てて来てしまいました。
名前の特定には至らず。オキナガイ科かなと。
オキナガイ科?

こちらは最初から、割れた欠片しかみつけられず。割れてるやつ同士を並べてみました。
リュウグウハゴロモ科かな?と。
これがもしかしたら、台風の後にだけ打ち上がると言われるやつでしょうか? 
種類はオナガリュウグウハゴロモ とかいうやつになるのかな。けっこう貴重なやつらしいですが、もちろん、持って帰ってないです(^_^;)。 もしかしたら貴重なヤツなのはあとで知ったわけでして(╹◡╹)エヘッ~
リュウグウハゴロモ科?

いいんです、トゥドゥマリハマグリも拾えたし。
以下、トゥドゥマリ浜での採集結果です。

カブラツキガイ クロチョウガイ ナミノコガイ×2 
トゥドゥマリハマグリ(合弁!!) リュウキュウバカガイ オオタカノハガイ
採集結果第2弾-01
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

不明種1 不明種2  ボタンガイ? 不明種3
リュウキュウザクラ×2 キクザル科?
オイノカガミ×2 トゥドゥマリハマグリ小 ミダレハネガイ コモンダカラ
チャイロサラサ×2 今度こそヤエヤマスダレ? イナズマスダレ
採集結果第2弾-02
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

さて、最終日。フェリーが来るまでの間、せっかくなので端っこまで行ってみようということで南風見田の浜へ。
実はここ、だいぶ昔にも来たことがあります。
その時は夜のことでして、月夜の下で素っ裸で泳いだりした、若かりし頃(^_^)
黒い海水をかくたびに夜光虫がキラキラというよりはザァーーという感じで青白い光が一杯になるんですが、
光の粒子をまといながら泳いだことは良い思い出です(^_^;)。
 南風見田の浜

なんて感傷にひたりながら、ひとり砂浜を歩くのですが、こちらはさっぱり打ち上がっていません。
アマオブネガイとかノシガイとかしょっぱい貝がポツポツ落ちてるばかり(T_T)
南風見田の浜02

日射しに打ちのめされながら、浜の奥へと進んでいくと、なにやら奇怪な石が波打ち際に。
南風見田の浜03

これなんか、穴ぼこだらけです。
南風見田の浜04

まるでシュルレアリスム、ダリの描いた世界のなかにいるようです。
こんな写真を撮ってるのは貝が落ちてない証拠です(T_T)
南風見田の浜05

もうあきらめて帰ろうとしたその時、やっと見つけた白いやつ。
一見、欠けてるようにも見えますが、決してそうではありません。
ツツミガイ

ほぼ、完品!!もちろん初採集のツツミガイです!!なんとか南風見田坊主は避けられました(^_^;)
ツツミガイ02

以下、その他採集結果です。
左側が2回目に行ったマングローブでの採集品。黒いヤツがなんだかまったくわかりません。
形やシワの感じはイオウハマグリに近く、ヒルギシジミのように丸くありません。口の中は茶色のまだら模様というか群雲模様です。

〔干潟〕 イオウハマグリ 不明種
〔南風見田〕    
〔野原崎過ぎた所〕 マスオガイ?
採集結果第2弾-03
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>


以上、スペシャル企画ということでお送りしました西表島採集記もこれにておしまい。
お付き合いくださり誠にありがとうございました m(_ _)m

次回からは通常運転にもどります。この前のラスト台風後の採集結果もありますし、ネタもだいぶたまっています。
仕事の方も忙しくなってきていますが、遅れを取らずにがんばって更新していきたいとおもいます。
お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    トゥドゥマリハマグリ、きれいな貝ですよね。
    是非とも合弁を拾いたかったので、見つけた時はガッツポーズでした(^_^)」
    数は激減してるみたいですね。あんな所にホテルなんて必要ないのにね~(;-_-) =3

    ヤエヤマスダレも微妙なところで、訳わかです(T_T)
    二枚貝も手を出したい所ですが、ハードル高杉!!です。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    完品は、トゥドゥマリハマグリでしたか!
    立派な個体で素晴らしいですね~♪

    やっぱり台風後のタイミングじゃないと、新鮮な合弁は拾えないのでしょうね。
    個体数激減しているらしいですし。

    >今度こそヤエヤマスダレ?

    だと思います^^

  3. はらはち | URL | -

    シマナイチャー さん、こんばんは

    Σ(゚д゚ )な、なんですとー!
    ショウゴイン生貝をた、多数ぅ~。それは夢中になりますね(^_^)
    はぁ~、なんとも景気のいい話ですね。記録的な大雨と、タイミングも良かったんでしょうね~。
    うらやましいです。そんな光景見てみたいです。

    西表、年に一度は行きたいですね
    一回行ったことで、さらに強く思うようになりました。これがはまるってことでしょうか(o^皿^)

  4. シマナイチャー | URL | vQU5PwVA

    ショウゴイン

    なぜか月ヶ浜でショウゴインを多く拾った記憶があったもので。過去に西表で記録的な大雨のあと、マングローブ林周辺の干潟でショウゴインの生貝(成貝)を多数拾ったことがあります。すでに口を開けた個体はカラスについばまれてる中、夢中で拾いましたっけ。泥干潟に転々ところがる純白のショウゴインは忘れられない光景です、西表行きたいですなぁ。

  5. はらはち | URL | -

    おぉっ!!シマナイチャーさん、お元気ですか。

    ホントお久しぶりですね(^_^)/

    う~ん!ショウゴインツキガイは検討してはみたのですが、なんとも判断つかず(>_<)
    写真のやつが殻高4.5cm。ショウゴインは殻高8cmになるとのことなので、ショウゴインと断言するには、もうひと声の大きさですよね。
    もちろん亜成貝の可能性もあると思いますが、珍種なだけに安全パイで同定してしまいました(^_^;)>
    どなたか断言していただけるとありがたいです。

    オナガリュウグウハゴロモも、にてるな~ぐらいの同定です(^_^)。
    西表産のは正確にはオナガリュウグウハゴロモ属の1種になるのかな。
    欠片なら3,4個見かけたんですが、もしその珍品なら、欠片だけでも持って帰ればよかったな~と。
    今さら遅いですけどね~(T_T)

  6. はらはち | URL | -

    idatamiさん、こんばんは

    トゥドゥマリハマグリのおかげで、二枚貝もちょっと目覚めそうな気配がしています(o^皿^)
    片足ぐらいはつっこもうかな~と。

    まあ、きれいな二枚貝とかは前から拾ってはいたのですが、純粋に集めたい気持ちがちょっとだけ湧いてきています。あまり一気に行くと置く場所がたいへんなことになりそうなので、珍しいやつだけでもボチボチ行きたいと思ってます。
    せっかく南の島にいるのに、拾わないのはもったいないですよね(^_^)

  7. はらはち | URL | -

    しんけんパパさん、こんばんは

    トゥドゥマリハマグリ、奇麗な貝ですよね。
    生貝も見てみたかったのですが、貴重な貝なので、浜を掘り返していたらどっから人が飛んできて怒られそうな気がしたのでやめておきました(^_^)。

    西表は奇岩も含め、景色が最高でした。石垣でも味わうことは出来ない景色です。

    夜光虫の海も、是非とも体験してもらいたいところです。
    自分の体の周りで星が瞬いているかのような、気分を味わえますよ。

  8. シマナイチャー | URL | vQU5PwVA

    ご無沙汰してます。大型のカブラツキは珍種ショウゴインツキガイではないでしょうか?オナガリュウグウハゴロモ?超珍種ですねぇ。

  9. sidatami | URL | zjYrGLtU

    トゥドゥマリハマグリ、並のハマグリなどと比べて形が随分変わっていますね。
    最近は二枚貝もかなり拾われていますね。南方のは模様が素敵で、飽きないです。

  10. しんけんパパ | URL | -

    トゥドゥマリハマグリ素敵ですね。
    合弁なので黒い部分迫力あります。
    奇岩面白いですね。貝がなくても散策してみたい場所です。
    夜光虫で一杯の夜の海を見てみたいものです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks