--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島でウハウハスペシャル (o^皿^)!! ぼんぼやーじゅ 編

23:33

ついにスペシャル企画が始動します。
なんと当ブログも離島デビュー!!遠征だ!飛行機だ!高速船でゲロゲロだ(^_^)
よそのブログには負けてられません。
本島内では地元ということもあって今ひとつテンションもあがりませんでしたが、遠征となれば話しは別。
私も弾丸ツアーよろしく昼夜ガンガン(当社比)で行かせてもらいました。

なにしろ、港の海からしてこの色。いやが上にもテンション上がります。
まるでバスクリン色。海じゃないみたいです。
青い海

ところが、台風接近にともない波がけっこう高めです(>_<)。私の乗った航路はいつ欠航してもおかしくない状態とのこと。
キンキンに冷房が効いた船室から逃げ出し、外の席で波しぶきを浴びながら船酔いとの戦いがしばし続く(T_T)
フェリーで移動

下がったテンションも島かげが見え始めると徐々に回復。
近づく島は原生林と山ばかり。山猫の住むあの島です。
目指す目的地

船で島に近づく時のワクワク感はたまりませんね。船酔いと相まって、いろんな物がこみ上げてきます。
本来の用事を片づけつつ、夕方近くになって一発目の貝拾い。
とりあえず砂浜へ

場所はフランス語風に読むと読みやすいトゥドゥマリ浜。


浜の奥はもう日本じゃありませんね。難破、漂流したらこんな所にたどり着きそうです。
いかにもリゾートな人がいるのは見なかったことに。近くに悪名高いリゾート施設があるせいです。
トゥドゥマリ浜

しばし景色にみとれるも、気を取り直して足下に目をやると、なんとも心許ない打ち上げラインが(^_^;)
とりあえず細い線をたどりながら貝を探します。なにしろ、ここには拾わなければいけない貝がある。
心許ない打ち上げ帯

しばらく歩けども、細かい二枚貝ばかり。
巻き専門な私としては、イマイチ手が出ませんでしたが、そんな私でも一気にテンションがあがる二枚貝を発見!!
その名も トゥドゥマリハマグリ、ボンソワー。
思わずフランス語がでるほどの喜び(゚∀゚)
なぜなら、このハマグリは西表でもこの辺にしか生息しない貴重な貝なんです。狙ってたのも実はこれ。
ちょっと小さめだし、合弁ではないのが実に惜しい。
トゥドゥマリハマグリ

やっと巻き巻きが登場です。かなり小さめのヤサガタムカシタモト。大きさ15mm。
ヤサガタムカシタモト

執念で見つけた、シラタマガイ系。種類の方はパス。ただのシラタマではなさそう。
シラタマガイsp

それにしても、砂がとっても細かいのがわかるでしょうか。
近くに大きな川があるためリーフが発達せず、砂岩や泥岩などの岩石由来の砂が堆積しているのとのこと。
乾いた砂はサラサラで、サンゴ片なんかもほとんど落ちていませんでした。
沖縄でありながら、沖縄らしくない海岸です。

さて、採集結果です。砂地のせいか、圧倒的に二枚貝が多く、種類も豊富でした。
さすがの私も、トゥドゥマリハマグリを期に名前も分からない二枚貝を拾って帰るほどテンションがUP。

種名の方はかなり怪しくなります。何卒やさしいツッコミお願いします(^_^;)
ツッコミいただき、一部修正しました。ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m

ホシヤマナミノコザラ×3 イタヤガイ科→リュウキュウナデシコ幼貝 タママキ
トゲスズガイ(欠片) ウミギク科 リュウキュウザクラ エガイ(合弁) 
ナミノコガイ(合弁) トゥドゥマリハマグリ ヤエヤマスダレ? → イナズマスダレ タママキ 不明 ハナヤカワスレ
採集結果-トゥドゥマリ浜02

巻き巻き系
ヤサガタムカシタモト×3 イトカケガイ科 ムシボタル ヒメモモイロフタナシシャジク シラタマガイ科 コモンスソキレ(欠片) コバンスソキレ
タマゴガイ ツヤハマシイノミガイ マダラヒラシイノミガイ(外唇欠け) ナツメガイ ウズラミヤシロガイの幼貝?
採集結果-トゥドゥマリ浜01

とりあえずトゥドゥマリハマグリにマダラヒラシイノミと八重山でしか拾えない貝をゲットできたので、個人的にはけっこう満足。

次の場所へ移動します。
移動中

ここは、かなり観光地化されていました。入り口にはお土産屋や食堂、宿泊施設などが。
その間を通って整備された階段を下りていくと・・・
浜への階段

観光客で賑わうビーチが。しかも10月の海でシュノーケリングにいそしむ家族連れ多数。
おっさん一人かなり浮いてる(T_T)
星砂の浜

いたたまれないので、さっさと貝探し。
サンゴ片が打ち上がっているものの、貝は少なめ。たいした物は見つかりません。
浜の様子

写真を撮っていて気付いたのですが、そう言えばここは星の砂の産地。
てっきり、ふるいにでもかけると星砂が採れるのかと思ってたら、このビーチの砂全部が星砂。
そうここは星砂ビーチ。だけど、貝はありませんでした(T_T)。
星砂

星砂ビーチはさっさとあきらめて、次の場所を物色します。なにしろ、下調べなし。
印刷したグーグルマップ片手に良さげな浜を探している状態です。
移動途中に海岸を示す看板を発見。すぐそばに、海に下りるらしい道も見えます。
さらに移動

車も1,2台とめられます。そこからこんな道が伸びていて、海もチラ見できます。
中野海岸へ

海どーん。
浜の様子

主に海藻で、パラパラとサンゴ礫の打ち上げ帯が出来ています。ここも星砂がメイン。
30分ほど歩けども、しょっぱい貝しか落ちてません。
日も沈みかけ、そろそろ宿の夕飯の時間。早朝からの移動の疲れもあって、この日はコレにて終了。
中野海岸 打ち上げ帯

日付変わって帰るフェリーを待つあいだ、港周辺にて貝探し。
潮が引いた砂浜で、なんとオニキバフデを発見!!
もちろん初もの。後ろは決して見せられませんが、こうしてみると上等標本です(^_^)
港の近くにて


ということで、港周辺にて拾った貝。

オニキバフデ トゲムシロ コゲニナ 
上原港周辺

コゲニナもなかなか状態の良い標本です。ツヤツヤです。それにしても、こいつゴマフニナと同じ仲間なんですね。
てっきりウミニナ科だと思ってました。沖縄本島では少ないとのことです。

と言うことで、西表での貝殻拾い第1弾はこのへんで。
もちろん、うちのブログで打ち上げだけをやるつもりはありません。「マ」つくところや「か」つくところもがっつり歩いてまいりました。
当分このシリーズは続きます。次回は「マ」つくところです。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    もふ さん、こんばんは

    あの島のジャングル感がもう、たまりませんでした(^_^)。見ているだけでワクワクします。

    もふさんも行かれてたんですね。
    私もとりあえず、北と南は回ってきました。南のほうは後ほどご報告できるかと。

    河口近くの黒くて大きい貝がわんさかとなると、あれのことかな?
    当たっていれば、次回登場予定ですので、お楽しみに!

  2. もふ | URL | gIYQI5Sw

    西表良いですね~!

    いつもと違う浜というだけでもわくわくしますが、それが離島ともなればテンション上がりますよね!
    西表島は昔一度だけ行ったことがありますが、北と南の浜で貝拾いをした記憶があります。

    河口付近には黒くて大きい貝が足の踏み場もないくらいいましたが、次回あたり登場するでしょうか。
    続きも楽しみに待ってます(^-^)

  3. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    帰りの船なんか、さらにダッパンダッパンだったので、無理矢理寝てました(>_<)
    用高さんのにぃ~にぃ~は高速船の船長なんですか。とりあえずアフロの人はいなかったかな(^_^)

    カヌー良いですね~。大きな川をさかのぼってマングローブの奥まで行ってみたいです。

    それほど奥まで行ってませんが、「マ」の方もすぐUPできると思いますので、お楽しみに。

  4. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    ちょっっちゅね~

    用高さんのにぃ~にぃ~が船長さんだったかなぁ~?
    あ゛っそんな余裕はなかったんですねm(_ _)m
    一度行ったことがあるんだけど、カヌ~と山歩きだったから、貝拾いはしていないんですよ。
    もう一度行ってみたいですぅ。祖納あたり狙っているんですけど(^^)
    「マ」ってます。

  5. はらはち | URL | -

    アキオさん こんにちは

    >マリユドゥの滝・カンピレーの滝でマイナスイオン浴びてリフレッシュしてきてくださいな。

    たしかにここもマとかカのつく場所ですね。
    だがしかし、残念ながらそこまでどうやっていくのかもいまいち分からない状況だったもので、メジャーどころはあまり行けてません(T_T)。
    私の信条でもある行き当たりばったりを今回も踏襲してますし、一人歩きですしビビリなので危険なところ基本パスです。
    それでも、さすが西表と言えるような貝も出てくると思いますので、
    軽~い気持ちでお付き合いいただければと(^_^)。

  6. はらはち | URL | -

    virol さん、こんにちは

    virolさんをみならって、(ちょっとだけ)睡眠時間を削っての貝探しを決行してまいりました。
    行き当たりばったりという点ではかなりワイルドに攻めてきたのですが、それでもかなり楽しめました。
    ただし、打ち上げについては、二枚貝はいろいろ落ちてましたが、タカラガイ系はまったくでした。
    地形の問題なんですかね~。
    ダイビングをしに来た人の話では、サンゴはとってもキレイだったとのことで、海底にはなんだか分からないけど奇麗な貝が落ちていたと言っていましたが。
    virolさんにはあまり興味のないネタも続くと思いますが、お付き合いいただければと思います。

  7. はらはち | URL | -

    しゅりさん、こんにちは

    しゅり さん、拾われてますか。昔はたくさんいたんでしょうね~。
    いいな~。昔の頃に行きたかったです。

    そうそう、しゅりさんにはお土産もありますので、お楽しみに(^_^)/

    キラキラも気になってました。
    あそこのビーチはなぜかエンジイモが打ち上がりますね。私もこの前2個目を拾ってきました(欠けてたけど(T_T))。

  8. はらはち | URL | -

    buubuu さん、こんにちは

    トゥドゥマリハマグリはミズゴマツボさんも拾えなかったようなので、数は少ないのでしょうね。
    なにしろ絶滅危惧1Aと最高ランクの貝らしいです。
    でも、やっぱり合弁がいいですよね~(*゚ー゚)ニヤリ

    オニキバフデは、次の機会がありますように。それまでガマン、ガマン(^_^)

  9. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんにちは

    海はホントキレイでした。
    余裕があればシュノーケルもしたかったのですが、昼間あまり動けなかったのであきらめました(T_T)。
    でも、今回の西表行きで、ぜったいまた行こうと心に誓うほど、楽しかったです。
    石垣までピーチも飛んでることですし、行かないのはもったいないと思います。次はシュノーケルだ!

    鹿川湾ですか。下調べなしだったので知らなかったのですが、かなりの秘境みたいですね。
    山奥には入る気しませんが、海沿いなら行ってみたいですね。

  10. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    答え合わせありがとうございます。

    ヤエヤマスダレは違いますか~。たしかに殻頂あたりをみると、イナズマスダレみたいですね。
    タママキは模様なしもいるんですね。
    二枚貝はからっきしですので、勉強になります。

    二枚貝のほうにも今回の採集で目覚めかけそうではあるのですが、やっぱり敷居が高いです。

  11. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    実は仕事がらみでして、合間をぬっての貝探しでしたが、かなり充実したものとなりました。
    楽しいですね、西表。貝の生息密度がハンパないですね。本島では滅多に見かけないようなやつがゴロゴロしてたりが普通なんですから。

    コゲニナ、ぱっとみ正体不明の貝ですよね。
    今回はたまたまツルピカだったので目に止まりましたが、たいていは摩耗してるのが多いようですし、擦れカワニナと間違えるのも致し方ないかと。

    > 南の島で大満足とのこと、しばらくは沖縄本島ではご遠慮、、、ということで?(笑

    ネタ的には満タンなので、しばらく大丈夫ですが、欲望のほうはどうも抑えがきかないもので。
    ミズゴマツボさんの南部採集報告とか見ると、もうウズウズし始めてます(^_^)

  12. はらはち | URL | -

    kudamaki さん、こんにちは

    ついに当ブログも本島を離れ、遠征デビューできました。

    >街並み、買い物って言うことはないですよね。(ー_ー)!!

    今回、撮った写真で人が写っているのは今回紹介したトゥドゥマリ浜と星砂のビーチぐらい。
    建物らしきものが写ってるのは2枚だけ(T_T)。
    宿もフェリー乗り場も観光客ばかりなのに。その分、みなさんのご期待には添える内容になるのかなと。

  13. アキオさん | URL | P7sXcP.I

    魔境突入ですか

    貝採取突撃リポート
    前人未踏のマングローブ林からジャングル突入で貝探しとは、期待大ですね。拍手ボタン10個ぐらい先に押しちゃいましょうか。(笑!)
    マリユドゥの滝・カンピレーの滝でマイナスイオン浴びてリフレッシュしてきてくださいな。

  14. virol | URL | -

    おぉ~遠征だ~☆

    ついにこの企画がきましたね~西表ですか~まだ行った事ないです~☆海は綺麗ですが貝はすくなそう??地形の問題もあるんでしょうね~☆出来ればワイルドにフェーリーなんかパスして夜の部も・・(笑)続きの『マ』楽しみにしてま~す☆

  15. しゅり | URL | -

    昔の話でゴメン(笑)

    ここの浜で、合弁のハマグリを数個拾いました。
    ショクコウラも2個落ちてたよ。

    まあ学生の頃は話なんで(๑≧౪≦)てへぺろ
    マリちゃんとカンちゃんのお話し楽しみにしてますよ。

    ちなみに昨日キラキラビーチに「突」してきました。
    ピンクは見なかったけどエンジイモの欠け無しが落ちてましたよ。

  16. buubuu | URL | T6oUs7vA

    トゥドゥマリ、片方だけのを2個いただきましたが、なかなか拾えないものだったのですね。合弁欲しいと文句を飲み込んだのはよかったんだ。
    (Ⅰ先生ごめんなさい m(_ _;)m、もうちょっとで口に出すとこでした)

    オニキバフデは机上採集しそこない、新人?さんに持っていかれてしまいました。新人?さんが入会してくれたら我慢のかいはありますよ。
    うん、buubuu 我慢します。

  17. しんけんパパ | URL | -

    西表島、半日だけ行ったことあります。
    海綺麗ですよね。
    自分も沖縄にいる間に計画したいです。
    鹿川湾にはいかれたのですか?
    「マ」マッタリする所、「か」かったるい所 と言うところでしょうか(笑

  18. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    二枚貝について

    少し真面目に?!

    ホシヤマナミノコザラ?→ OKです。非石灰性砂浜ですし、トゥドゥマリ浜にも居るとされてますし。
    イタヤガイ科 → リュウキュウナデシコの幼貝でしょうね。
    ウミギク科 → うーん、チリボタン? 沖縄では少ないですよね。
    リュウキュウザクラ? → 摩耗してますがたぶんOKです。
    エガイ? →OKです。
    ヤエヤマスダレ? → 濃い放射彩が気になりますが、おそらくイナズマスダレでしょう。
    不明 → ワクワクするような彩りですが、タママキかと。ちなみに、右上の名前ナシもタママキですよね。
    不明 → 摩耗しててちょっと判らないですね。鉸歯がバカガイ系ならタママキの摩耗かと。マルスダレ系だと、お手上げです^^;

    まち貝あるかもしれませんので、ご指摘いただけますと勉強になります^^

  19. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    西表っすかぁw!!

    イイですねぇ、西表!

    トゥドゥマリハマグリ、落ちてましたか!
    私が2年前に行ったときには、端から端まで砂浜を歩いたのですが、カケラすら落ちてませんでした。
    (ということで、トゥドゥマリは、戴きものしか持ってません)

    「星の砂の産地」は、貝は打ちあがってないですよね。
    行った時は、シュノーケリングでいくつか拾いました。ああ、懐かしい♪

    コゲニナ、良いですね~^^
    ああああ、羨ましい~!!
    実は20年以上前に、瀬底島で1回だけ拾った(見た)記憶があります。
    がその時は「なんだ、こんな岩礁海岸で、カワニナの摩耗かぁ」と、捨ててしまったのです(泣
    後からコゲニナという貝の存在を知って、後悔先に立たずで orz
    ということで、その悔しさから解放されたい一心で、数年前に
    鳥羽水族館の通販にて、数百円?で石垣島産のコゲニナを買いましたとさ (爆
    (もし自分で拾えたら、脳内麻薬がドバっとでる自信があります!)

    「マ」は、西表だと超本場!デカい尖ったのがゴロゴロですものね~^^
    「か」は? あっ、そうか!「アマちゃん」連中がワンサカ出そうすね^^


    南の島で大満足とのこと、しばらくは沖縄本島ではご遠慮、、、ということで?(笑

  20. kudamaki | URL | SFo5/nok

    良いですねぇ

    いよいよ遠征の記事ですか、楽しみです。
    次は『マ』のつくところ、その次は『か』のつくところですか。
    街並み、買い物って言うことはないですよね。(ー_ー)!!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。