--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウセンフデ (フデガイ科)

23:19

Mitra mitra
チョウセンフデ-腹面

チョウセンフデ-背面

今回はチョウセンフデです。
とても色華やかで、背景の水色との相性もバッチリ。とても絵になります。

殻は通常細長いようですが、太短くてズングリムックリのやつも結構います。
近海産図鑑によると「小型で殻口が完成するものをヒメチョウセンフデと呼ぶこともある」とのこと。
ただし、小型というのがどのくらいの大きさからなのかは書かれていないヽ(`ε´*)ノ


コメント欄にて、近海産には載っていないサイズについてのいろいろをご指導いただきました。
その結果、これはしっかり訂正しておかないということになりまして、ここからはリニューアル。

どうやら、ヒメチョウセンフデというものは6cm前後で口がしっかり出来るものをいうそうです。
ちなみに、口が出来るというのは、口の外側、外唇がしっかり肥厚した状態を指すとのこと。
さらに外唇の下の方に細かいギザギザが出来ればもうバッチリ口が出来てるとなるようです(擦れて無い場合も)
それから言うと、下の写真の左のヤツはまだ口が出来ていない幼貝ということになりますね。
大きさから言っても間違いないでしょう。(ヒメでも6cm以上で成貝なのだから)

それにしても、図鑑にヒメは載ってないし、私が拾うのはほとんどが図鑑の長い殻のものではなく、太短い殻ばかり。
図鑑のやつと違うからこれ↓がヒメなのだ!と勝手に解釈してしまったのが間違いでした(T_T)

さらに!、どうやらチョウセンフデりは通常太くなるものなんだそうで、右側の個体はまだ長く伸びる前のチョウセンフデの若貝らしい。
ヒメチョウセンフデ-背面

ヒメチョウセンフデ-腹面大小

ということで、どうやらみんなチョウセンフデになりそうです。ご指摘いただいたみなさん、ありがとうございました(^_^)/
チョウセンフデ-そろい踏み

はぁ?結局ヒメチョウセンフデはいないわけ?それじゃあ、ヒメがどんなのだかわからんやしっ、
とおっしゃる方には神によるお導きがこちらにございます。是非ともクリックを!

さて、学名のmitraですが、英語辞書によると「司教がかぶる典礼用かぶりもの」とあります。
なるほど。確かテレビで先の尖った紡錘形のかぶり物をしていたのをみたことがあります。
形はまさにヒメチョウセンフデみたい。(さすがにこんなに派手ではなかったですが)
由来もこのあたりからきてるのかな~と。

大きさは最初のチョウセンフデが70mm。次の小さいヤツが22mm(幼貝)。太短いのが55mm(若貝)です。
採集場所は、順に瀬嵩、A&W浜、恩納村の干潟です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    寿星螺さん、惚れてしまうやろ~

    寿星螺さんが神々しくて見えませ~ん(>_<) ありがたや、ありがたや(;人;)

    さっそく拝見させていただきました。
    とても勉強になります。目の前に立ちこめていたヒメチョウセンの霧がキレイさっぱり晴れました。

  2. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    チョウセンフデ比較

    チョウセンフデの大きさを比較してみました。
    掲示板に送りますので実感してみてください。

  3. はらはち | URL | -

    sidatami さん、こんばんは

    色がなんとも南国感をだしてますよね。
    私のあこがれの貝はツクシガイ系でした。ミサカエミノムシとかハデミノムシなんかはぐっときましたね~。
    なんだかんだで、色鮮やかな貝には惹かれるものがありますよね。
    渋い貝もまたそれそれで良さがありますけどね(^_^)。

    そちらにも、ヒメチョウセンみたいなやつがいるんですね~。
    大きさの違いは、難しいですね。まだまだ経験不足です(T_T)
    図鑑ではみんな同じぐらいのサイズで載ってるので、イマイチ大きさのイメージがわかなかったり、勘違いしてしまったりすることが。
    ちゃんと殻長が書かれているんだから、チェックすれば済むことなんですけどね~(>_<)

  4. sidatami | URL | zjYrGLtU

    チョウセンフデ!良い貝ですね。
    貝を始めたての頃に図鑑で見て、ずっと欲しかった貝でした。

    サイズの差による分類はややこしいですよね。
    北の貝では、オオヒタチオビの小型の段階で殻口が肥厚(完成?)するものをエゾヒタチオビと言ったりします。

  5. はらはち | URL | -

    しゅり さん、おひさしぶりです

    あちゃ~
    チョウセンフデに挑戦した私が間違いだったようです(T_T)
    なんちゃって。

    コーヒー能美にいきましょう(^-^)/ 連休あたりがいいですかね。

  6. はらはち | URL | -

    寿星螺 さん、おひさしぶりです

    ヒメは5~7cmになると口ができるんですね。しかも細いんですかw(゚ロ゚;)逆やんけ~
    そうなると、最初の細長いヤツはもしかしたらヒメの可能性も!

    > 写真では55mmの個体がチョウセンフデの若貝にみえます。直線的に成長しまだ大きくなりそうですね。

    55mmの個体はまだ成長していくんですね~。

    正直、10cmオーバーは見たことなかったです。手持ちの標本で判断したのが間違いだったか~(>_<)

    たくさん殻を見られている寿星螺さんだからの、貴重な情報ですね。
    ご指摘を元に記事のほうも修正したいと思います。毎回アドバイスありがとうございますm(_ _)m 

  7. しゅり | URL | -

    なんだかな

    はらはちさん、おひさです。

    そうねぇ、残念ながらみんなチョウセンフデかな(^_^.)
    またコーヒでも飲みに行き魔性(変換したらこんなんがでました)
    面白そうなのでそのままね。

  8. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    チョウセンフデの口

    はらはちさん、お久しぶりです。
    差し出がましいですが、一言。
    チョウセンフデやオニキバなどなど
    外唇が厚くなり、成長端がノコギリの歯のようにぎざぎざになってきたら成貝です。
    殻が大きくても外唇が薄いうちはまだ若い貝です。
    ヒメといわれるものは手元にあるもので5、5~7cmで口が出来ます。また細いですね。
    チョウセンフデは太く、長さも10.3c~13.5cmあります。
    幼貝は手に負えません。
    写真では55mmの個体がチョウセンフデの若貝にみえます。直線的に成長しまだ大きくなりそうですね。
    たくさん見ると確かに2つに分けられますが、オスメスも判らず、同所的に生息して居るので別種といえるかどうか微妙だと思います。
    ちなみに久米ではヒメが多いですよ。

  9. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    そうなんです。近海産にはヒメの写真はないんですよね~。

    確認までして頂いてありがとうございます。
    鳥羽水族館ギャラリーみてきました。さらに混乱しそうですね。
    フィリピン産の左側のチョウセンフデと、さらに左のヒメチョウセンフデは違いがよくわかりません。
    キャプションに「チョウセンフデの小型タイプ」と書かれていますが、5mmしかかわらないし、もうなにがなにやら。
    ほんと、難しいですね。この辺が、ヒメとただのチョウセンが明確に別れない理由なのかも知れませんね。
    全部チョウセンフデが無難なような気がします。

  10. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    ひとの貝見て我貝直せということで近海産図鑑見たら出てないんですね。
    検索してもあまり出てきませんね。で、うちのを確認したらありましたよ。でも細いです。
    とばすいのギャラリ~http://www.aquarium.co.jp/shell/gallery/hyouzi.php?nakama=fudegaiの石垣島産そのものです。サイズは70mm前後です。↑画像のヒメの左側のフィリピン産チョウセンも姫ですよね。ん゛~難しい。

  11. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんにちは

    意外と大きいし、ズッシリ重いですよね
    いつか完品ゲットで、是非お持ち帰り下さい(^_^)/

    ヒメとただのチョウセンフデの違いとして色帯(斑紋)の数の違いがとあるサイトに書かれてありましたね。
    それによるとヒメチョウセンは色帯が2列にならないとなっています。
    UPした私のヒメチョウセン大をみると2列になりかけてるような。そうなると、やっぱりこれはただのチョウセン?、成長の早い段階では1列で徐々に2列に?とか考えてしまい。あまり強気に出れませんでした。
    この考え自体的はずれかも知れませんが、最近間違い続きだったので、だいぶ弱気になってます(^_^;)

  12. しんけんパパ | URL | -

    チョウセンフデたま~に見かけましたが、印刷が弱いのか模様が擦れたものばかり。
    それに割りに大きいので手が出ません。
    ヒメチョウセンフデとはオレンジの線の数というのを、何かで見たおぼえがあります。
    と言うことでヒメチョウセンフデでよいのでは。(あくまで素人意見ですがf^_^;)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。