ヒラマキカタベ (サザエ科)

23:45

Angaria nodosa
ヒラマキカタベ02-殻頂

ヒラマキカタベ02-殻底

ヒラマキカタベ02-横

ヒラマキカタベ02-斜め
大きさ45mm。採集場所はA&W浜。

8月が終わる前に駆け込み投稿です。今回はヒラマキカタベ。
同じサザエ科にはヒラマキヒメカタベという名前を間違えそうなヤツがいるので要注意です。
え~そんなの間違えるヤツいるのかよとお思いでしょうが、いるんですここに(;д;)

さてヒラマキカタベですが、形は個性的で殻頂が平らどころかへっこんでいます。表面もゴツゴツして岩のようです。
巻きにそって赤紫~紫黒色の点列がいくつも並ぶのも特徴のひとつ。

種小名の nodosa は節とか結節の意味があるとのこと。節だか結節だかわかりませんが、デコボコしてるのは確かです。

なかには下のやつみたいにトゲが長く伸びるヤツもいます。ネットで検索するとノコギリの歯みたいなトゲトゲしたヤツも。
ヒラマキカタベのトゲトゲ
大きさ28mm。採集場所は21世紀の森ビーチ。

気が付いてみれば、8月ももうあとわずか。今月は記事の数も少なくなってしまいました。
週末にもう1回ぐらい記事UPして数合わせしたいと思います。

まだ、素潜り採集も水中眼鏡を買ったところで止まってしまってます。あと足ヒレと空気吸うヤツを買ってこないと。
いつになることやらですが、来年の目標にならないようにしないとね(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    いやいやいやいや、いるんです。悲しいことに(^_^;)
    以前ヒラマキヒメカタベを自分のブログで検索してたら、こいつが出てきたのでびっくりしました。
    ヒラマキカタベと書くつもりだったんですけどね。笑ってください。
    そういえば、前にもカモンダカラをコモンダカラと間違えて書いたことがありましたっけ(*゚ー゚)>テヘ

    ヒラマキカタベに入ったヤドカリとは!たしかに強者。重戦車といったところですね。

    経験も才能もありませんが、やる方向で進んでおります(^_^)。
    本日、ついに足ヒレと空気吸うヤツを購入!後には引けない。

  2. しんけんパパ | URL | -

    ヒラマキヒラカタベと間違える人はいないでしょう。え~(笑
    こいつをからっている強者のヤドカリをいくつか見たことあります。

    潜りはハードル高いですよね。見つけるのも経験と才能が必要と思いますし・・・

  3. はらはち | URL | -

    茜ちゃんさん、こんばんは

    最近は風が涼しくて、7月の暑さに比べたら過ごしやすくなりましたね。

    今の台風、奄美の方は近づきそうですか?こちらは相変わらず、遠くから波が来るのを期待するばかり(T_T)
    次の熱帯低気圧あたりはもしかしたら・・・・(^_^)

    ヒラマキカタベはあの巻きの感じは、たしかにオオヘビガイやリュウキュウヘビガイあたりと間違えて、
    うっかりしてしまいそうですね。

  4. 茜ちゃん | URL | -

    オオヘビガイ

    異常天気の夏もようやっと終わりそうです。
    台風は遠慮して、奄美直撃は有りませんが、
    サツマイモをイノシシにやられました。今年は早いですね。

    <ヒラマキカタベ>を当初<オオヘビガイ>と錯覚しました。
    奄美にも時々、この貝は打ちあがります。

    台風直後の戦果はどうなるでしょうか。
    奄美海域は大荒れになりそう。 内心・にこにこ(^-^)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks