--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝殻採集結果-20130630

11:10

この前のA&W浜です。

この日の前の週は比較的風の強い日が続いたので、淡い期待を抱きつつの連投です。
行ってみるとサンゴ片の打ち上げはそれほど多く無い様子。風の影響はなかったのかな。
A&W浜
浜の入り口から車があふれるほど家族連れが押し寄せ、若干やる気も削がれます。
とりあえず、お楽しみの所邪魔しないようにはじっこの方、日の当たらない所を歩きます(T_T)ゴラム、ゴラム。
歓声に背を向け、残ったサンゴ片ゴソゴソしていると・・・・
いきなり、初物発見!!!キイロフデ、来たぁ! 擦れもほとんど無く、口もしっかり残ってるほぼ完品!
初物はなぜか輝いて見えます(´∀`) 目立たないように小声でガッツポーズ。
キイロフデ

さらにごっついツクシガイ科を発見! な、なんだこれは。初もの!?と思って持って帰ったんですが、
調べてみたら、前々回に見つけたカンムリツクシの別タイプのような気が。
カンムリツクシ

ちなみに前々回のカンムリツクシがこちらです。肩のトゲトゲは確かにカンムリツクシの特徴ですが。
だいぶ様子が違いますね。とりあえず?付きで。
カンムリツクシ

さらにヒメショクコウラの色がちゃんと残ってるヤツ。
いままで色落ちして薄茶色になったのばかりでしたので、かなりレベルアップです。次はツルピカだ!
ヒメショクコウラ

こちらは、ほしかったサキボソカニモリ!
口は欠けてるのに、きゅっとすぼまった細い殻頂が奇跡的に残っていたので、お持ち帰りに。
サキボソカニモリ

どうなることかと思われた出だしでしたが、意外と精鋭揃い。初ものの時は、キタァーーの文字が並んでいたものばかり。
歴代のオールスター勢揃いといった雰囲気。

マルフトコロガイ トリカゴオトメフデ アワムシロ ホソノシガイ シラタマガイ ウネシロレイシダマシ 
ホシヤマオトメフデ ヌリツヤオトメフデ 不明種 ↓ クリムシカニモリ マクラフデ クチグロマクラ ゴマフダカラ 
Prodotia gracilis Reeve in da Costa 1846 ご指摘いただきました!ありがとうございますm(_ _)m

ハナオトメフデ ミカンレイシ レイシボラ オダヤカトゲレイシダマシ → アッキガイ科 クチムラサキレイシダマシ ハラブトシャジク
ヒメショクコウラ ハナカゴオトメフデ カンムリツクシ? キイロフデ クチグロタマガイ サキボソカニモリ

採集結果-A&W浜
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

底なしA&W浜。無尽蔵の貝放出に、ますます人でなくなるはらはちでした。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは

    ホシヤマとヌリツヤのペアゲットは私も嬉しかったです(^_^)
    サキボソとサナギも是非ともペアでゲットしたいところですね~。

    オダヤカ系は難しいです(T_T)
    がんばって外国サイトを回らないと答えはなさそうですね。
    もしかしたら結果報告できるかもしれない・・・・(^_^;)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ああっ、またホシヤマとヌリツヤをっ!!
    凄いですね。私はまだ、2個と1個だけですのに…
    (流石です)

    キイロフデ、おめでとうございます!
    こちらの浜で摩耗は2個ほど拾ってますが、ここまで良い状態のも上がるのですね。

    サキボソ、去年、ほぼ完品拾ってます。きっとそのうち拾えますよ^^
    今は、サキボソに似てるサナギカニモリの完品が欲しいです!
    (去年、半分に欠けてるのはここで拾ってますので)

    Prodotia gracilis とかいう種類は、見覚えが無いです。
    繊細な彫刻と彩りで、良いですね~。


    今回、オダヤカとされていた貝、ここで何個も拾ってますが、その度に「??」と思ってました。
    なんだかよくわからないです。
    是非、掲示板か、種別記事で、先陣を切ってください^^

  6. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    返信ありがとうございました。

    今、しゅりさんとミズゴマツボさんにも、スケジュール確認しております。
    今第一候補として14日を考えております。
    みんなの予定が合わなければまた調整しますので、しばしお待ちを。
    集会はやっぱり人が多くないと楽しくないですしね~(^_^)

  7. しんけんパパ | URL | -

    A&W行きたいです。

    今月は13日、15日、20日は×です。(17時以降であれば13日以外は○ですが)m(__)m
    ゴマミズホさんのブログもすごいですね。

  8. はらはち | URL | -

    virolさん、こんばんは。

    行きまくりで~す(^_^)/

    気持ち、わかって頂けますが(T_T)。
    家族連れの目の前を通過するときの背中に突き刺さる視線が痛いこと、痛いこと(^_^;)

    それでも、ついつい行ってしまいますね。ほんと毎回新たな出会いがありますからね~。
    少しは手加減しておきましょう。ゴラム、ゴラム

  9. はらはち | URL | -

    kudamakiさん、こんばんは

    暑くて一日いるのもたいへんですよ~。私だったら行き倒れになりそうです(T_T)
    ただ、あそこは浜がせまく、2時間ほどで一通りみてまわれるので助かっています。

    不明種同定ありがとうございます(^_^)/
    学名でググッたらまさに同じ貝が!!とてもスッキリしました。

    そして、オダヤカトゲレイシダマシ!!
    実は私もこの同定には??でして。とりあえず、近海産図鑑を見る限りでは黒い模様の雰囲気が同じなのでオダヤカニにしてみました。でも、シルエットが違うな~と。突っ張り通せるほどの自信は無しです(>_<)

    口火切りになるかわかりませが、コムラサキレイシダマシもネットによってはこの模様のヤツが紹介されています。
    近海産図鑑で紹介されているコムラサキとはだいぶかけ離れているので、コムラサキと書く勇気はありませんでしたが、ネットのコムラサキのなかには、わたしが今回オダヤカとしたやつにそっくりなのがいくつか検索できます(学名検索で)。
    もちろんネットでも近海産図鑑のコムラサキのタイプのやつも紹介されてはいるので・・・・
    と、とりあえず私が踏み込めるのはこのぐらいです(´;ω;`)

    みなさん是非ご意見を!

  10. しんけんパパ | URL | -

    A&W、家族づれ多いんですね。
    2回ほど行きましたが、ツクシガイ系いまいちでした。
    カンムリツクシ?彫刻が良いですね。
    小さなマクラガイを良く見ますが、サツマビナなんでしょうか?サツマビナにしては小さいし・・・個体差かな?

  11. virol | URL | -

    いってますね~☆

    連投ですね~☆競馬の世界なら思惑も絡んで自信ありって処なんですが・・(;^_^A家族連れが楽しんでる・・分かりますよ~☆探したい処を陣取られ自分は隅っこに・・><でもここは隅っこでも良いのが上がりますよね~☆タカラガイ以外は無知ですが色々と種類も豊富で楽しめますね~☆8月まで少し時間もありますが少し置いてて下さいね~(ж>▽<)y

  12. kudamaki | URL | SFo5/nok

    相変わらずこの浜は良い物が採れますね。
    一日頑張ってみたいです。
    不明種(螺肋はカザリニシキニナ)は、フィリピン図鑑Ⅱに載っていまして、Prodotia gracilis Reeve in da Costa 1846となっています。
    この貝は、実はこちらでも採れていて、長らく不明種扱いにしていました。
    もう一つ気になるのは、オダヤカトゲレイシダマシです。
    オダヤカトゲレイシダマシは、もっとなで肩になる貝で、この貝ではないと思います。
    でも、このトゲレイシダマシの仲間に首を突っ込むと、ここに来られている方々から、集中攻撃を受けそうなので、あえて特定しません。(゜-゜)
    それとも、はらはちさん、口火を切って頑張りますか?

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。