クロミナシ (イモガイ科)

23:32

Conus bandanus
クロミナシ-腹面

クロミナシ-背面

クロミナシ-殻頂

好評いただいた?イモガイシリーズですが、ここで一息入れたいと思います。
トリを飾るのは黒い連星こと(嘘)、クロミナシです。

クロミナシは大きさの異なる白い三角形模様が並びます。
同じ大きさの三角形模様だとナンヨウクロミナシになりまして、これがなかなかお目にかかれない。
本島にはいないんじゃないかとの声もチラホラ。

とりあえず、クロミナシは比較的良好な藻場なんかでは必ず見かける貝なので、
その気になればきっと出会えることでしょう。

大きさ44mm。
いつも拾うのは50mmまで行かない程度ですが、実はこいつも大きくなるようで、図鑑ではなんと11cm!!
そのくらい大きいと、この白い三角様も大きい三角形の列と小さい三角形の列にはっきり別れるんでしょうね。
(ご指摘によると、必ずしもそうではないようです。模様は個性!)

とにかく、でかいのを見てみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは

    ナンヨウクロミナシ、見ないですね~。

    分布はネット情報では紀伊半島以南なんて情報もあるぐらいなので、本島に分布しないというわけでもないようですし。
    気になるのは、生息域。クロミナシが砂の中となっていますが、ナンヨウはサンゴの上や岩の下。
    このへんに答えがあるのかな????
    単に数が少ないだけだったりして(^_^;)

  2. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは

    buubuuさんも10cm越え!!いいな~。

    中学生はセーフです。容赦なく、いってください。小学生には大人の寛大な所を見せてあげましょう。

    確かにナンヨウクロミナシの△はそれぞれが重ならないですね(-_-)ナルホド
    これはわかりやすいです。参考になります。
    いつかナンヨウもゲットだ!

  3. しんけんパパ | URL | -

    ナンヨウ見ませんよね。
    似ているのに、なぜでしょうね。
    10cm超え見たことありませんが、迫力ありますね。(掲示板で拝見)

  4. buubuu | URL | T6oUs7vA

    いただきものですが

    奄美産のいただきものが10cmこえてました。ガスガスであまりきれいではありませんが(殻口内色なし)、中学生との争奪戦に勝ちニンマリ(「大人げない」といつも言われる buubuu です)
    ナンヨウクロミナシは1号がどこかで買ったものなので、とても綺麗ですが、写真のとにてるので「???」
    二つを比べると違いは歴然ですが、どこがどう違うのか改めて図鑑とにらめっこ。クロミナシの白い鱗状脱斑は大小の配列が不規則と書いてあったので納得。ナンヨウクロミナシの▽はぜんぜん重なってなかったので(写真のは重なってたから)違うのだと一匹うなずいておりました。

  5. はらはち | URL | -

    寿星螺さん、おはようございます

    写真ありがとうございます(^-^)/ 早速拝見させて頂きます
    大きい標本もってるんですね~。いいな~。

  6. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    模様はいろいろ

    こんばんは

    ピンクの入ったきれいな個体ですね。
    クロミナシの模様は大きくなってもけっこう幅がありますよ。
    大きい個体の写真を掲示板に張りますから参考にしてください。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks