ヒシガタシズクニナ (クダマキガイ科)

22:56

Mitromorpha fischeriMitromorpha biconus
ヒシガタシズクニナ-腹面

ヒシガタシズクニナ-背面

ずいぶん久しぶりのような気がする貝殻紹介です。シラタマシリーズは私の中では別腹でしたので。

今回は、殻底の白がワンポイントのおしゃれさんなココアノシズクニナです。
名前もおしゃれですね。

近海産図鑑によると、殻色は黄褐色で殻底が白くなるとのことですが、学名で検索すると黒やら赤茶色やら灰褐色と色とりどり。サイトによっては赤茶色の方を Mitromorpha fischeri として、写真の黄褐色のやつは Mitromorpha sp.になってるところも。

混乱してるような気配がプンプンします。
実は近海産に載っているココアノシズクニナの図版ともだいぶ違うような気がしてたりします。

大きさ12mm弱。人工ビーチで拾った記憶があります(^_^;)
写真のやつか不明ですが、馬天港のビーチで拾ったのは確かです。


さっそく、ちょっと待ったとご指摘をいただきました。

やっぱりココアノシズクニナではないようです(T_T)
写真のやつはMitromorpha biconusという種類になるそうです。
近縁種にツマジロシズクニナ( Mitromorpha alba )というそっくりさんの貝もいたりするのですが、それともまた別の種類。

和名は無いのかなと思ってたら、w(゚ロ゚)別の方からすぐさま情報をいただきました(T_T) ←嬉し泣き
ヒシガタシズクニナというそうです。

フィリピンあたりにいるようなので、こちらで出てきてもおかしくないでしょうね。
また1つ疑問が解決しました。自信がなかったのですが勇気をもって掲載して良かったです(^-^)

ご指摘いただき、ありがとうございました m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    fts5272さん、こんばんは。

    ヒシガタシズクニナですか。近海産図鑑に載ってない貝も多いんですね。

    近海産だけ見て当てはめようとすると、今回みたいな事になってしまいます。難しいです(T_T)

    ココアはやっぱり灰色っぽいやつでしたか。

    いつもながら、情報ありがとうございます。毎回、フォローいただきたいへん助かっております。

  2. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    ありがとうございます。

    fts5272 様、こんにちは。

    ご教授いただきありがとうございます。
    東京貝類同好会HP「貝の展示室」拝見いたしました。
    これですね。
    ご近所なのに気が付きませんでした。
    知野さんごめんなさい(^^;)

  3. fts5272 | URL | -

    ヒシガタシズクニナ

    はらはち様、はるさー様

    図の貝は知野さんが記載された種ですね。
    和名を調べますと東京貝類同好会のホームページで見つかりました。
    ヒシガタシズクニナとなってました。命名者ですから間違いないでしょう。
    ココアノシズクニナは確かポールカロモンの模式写真集に出ていたように
    思います。
    そのとおり灰色ポイ個体です。
    これは意外と少ない種ですね。

  4. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんばんは

    おっしゃるとおり、ココアノシズクニナが以前不明でした。すっきりしてる場合じゃなかったですね(>_<)
    和名からすると、微小貝さんのHPなどで紹介されている灰褐色のやつなんかが近いのでしょうか。

    近海産も100%信用できないので、どれが正しいのやら。
    う~ん。もうこうなると記載論文を引っ張り出してくるしか無いんでしょうか。
    そうなると、私などはお手上げでして、近海産第2版に期待したいですね。

    クダマキガイブック!!良いですね~。販売されたら速攻買います(^_^)

  5. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    はらはちさん、こんばんは。
    私のがツマジロシズクニナで、はらはちさんのがLovellona biconus
    ということで一件落着?となると、ココアノシズクニナはどんな貝なんでしょうか?

    近海産図鑑のものとは違ううものが検索するとあちこちから出てきます。
    クダマキガイブックなんてあると良いんですかど・・・。


  6. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、こんにちは。

    おおおぉおw(゚ロ゚;) まさにこれじゃないでしょうか。
    学名Lovellona biconusで検索したら、黄褐色やオレンジ色のやつもありますね。

    はるさ~さんのがツマジロで私のがLovellona biconusって感じでしょうか。
    う~ん、微妙な違いなんですが、別種みたいですね。
    図鑑に載ってないやつでこれだけ微妙なのがいるとなると混乱しますね(^_^;)

    お忙しいところ、調べて頂きありがとうございました。これでスッキリ眠れます。
    畑がんばってくださ~い。

  7. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    ちょっと心配

    あちこち調べてみたら、サイズといい・シルエットもこれみたいですね。↓
    http://www.shellspassion.com/shells/turridae-biconus-34816.php
    私の貝とは違うような気がしてきました。
    私のほうが細めで、殻頂部の白も多くて小型で・・(^^;)
    畑に行かなくちゃ・・・また後ほど・・

  8. はらはち | URL | -

    はるさ~ さん、おはようございます。

    コメントありがとうございます(^-^)

    ツマジロシズクニナという名前は知りませんでした。
    さっそく検索してみたところ、色は黒ですが殻底の白色や螺層の白点模様などはまるで同じですね。
    色は当然退色している可能性があるので、そうなるとツマジロシズクニナが正解のような気がします。
    名前もまさに模様の通り。掲示板のほうも拝見させて頂きます。

    ご指摘ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します m(_ _)m

  9. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    はじめまして

    以前より「月刊 沖縄と貝」拝見しておりました。
    宮古島で採集したクダマキを只今処理中で、近似のもの(6㎜)を調べています。
    ココアノシズクニナ(私もよくわからない)とは少々違うようなのでコメントさせていただきました。
    ツマジロシズクニナで検索すると出てくる貝に近いと思われますがいかがでしょうか?
    今後も楽しみにしています。

    中途半端なコメントで失礼いたしました。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks