沖縄で拾ったシラタマガイ科 ファイナル -そして伝説へ

23:32

シラタマガイあたりでの壮絶なコークスクリューパンチにより防戦一方の試合のまま最終ラウンドに突入。
マンモス西が駆けつけるも、すでに負け戦なのは濃厚。
しかし、起死回生のラストパンチをお見舞いすべく反撃の狼煙が今上がる!

何言ってるかわかりませんが(^_^;)、いよいよシラタマガイシリーズもついにファイナルラウンドへ。
怒濤の反撃は見られるのか!?

まずは乳白色のシラタマから!殻に厚みがあり不透明で乳白色だけど、前後の張り出し部分だけ真っ白になります。
螺肋は少なめで、太く間隔も開いています。
ハダカムギツブ? size:6mm

下の写真も同じタイプのやつですが、みんな前後の張り出し部分だけ色が違うのがわかるでしょうか。
白は白なので、同じといえば同じなんですが(^_^;)
ハダカムギガイ?-02 size:5~4mm

ハダカムギガイかとも思ったのですが、張り出し部分だけ白いのも気にかかるし、
大きさも一番大きいので写真の個体の6mm。あとの同じ特徴を持つヤツは5mm以下がほとんど。ちょっと小さいのでは?
とりあえずハダカムギガイ?ということに。

ご指摘頂きました。これはやっぱりハダカムギガイでした(>_<)どうやらサイズはあまり気にしなくてもOKとのこと。

やっぱり、カウンターのコークスクリューパーンチがキター (TεT;)C=(_ _;) グワシィイイイー
ホ、ホセが俺の両肩を掴んでくるーーー(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

(^v^;)次は口が右寄りのシラタマガイを集めてみました。
右寄りシラタマ-02

ちょっと歪んでいるのはフリークだから?
上と特徴はよく似てるんですが、後端部内唇側の張り出しの感じがちょと違うような。個体差かな?
右寄りシラタマ-03

こちらは完全に外唇側だけが張り出しているタイプ。
螺肋が背面側でつながってないのは、成長途中だからなんでしょうか?すり減ってる感じではなさそうですが。
右寄りシラタマ-04

これも、外唇側が強く張り出してますが、後端部だけでなく前端部も張り出しが強いかなと。
そして、殻頂がはっきり盛り上がってます。
右寄りシラタマ-05

口が右寄りのなかでは一番の細身タイプ。横から見ると芋虫みたいですね。
これはちょっとそれらしい該当しそうな種がありまして、
Trivirostra boucancanotica とか Purpurcupsula polynesiae に似てるような気がします。

右寄りシラタマ-01
※ ご指摘いただきました。これはコムギツブガイなんだそうです(>_<)アチャ~ 


この口が右寄りタイプは完全にお手上げでして、どの属なのかもよくわからない(T_T)
口が右寄りと言えばサガミオオシラタマもいる Trivellona 属なんですが、似てるヤツが見つからないんですよね。
種名を書かなくて良いのは気が楽ですが、なんだかわからないのもすっきりしませんね。

ただ、珍しいんじゃないかな~というのは、なんとなく感じておりまして、
これを隠し球として取っておいて最後の必殺パンチとして紹介しようと思い、セコンドの声も聞かずに突っ走ってしまいました(^_^)>

いやいや、個人的にはやりきった感でいっぱいではありますが、みなさんにはお見苦しい内容となってしまったのではないでしょうか。それでもお付き合い下さりありがとうございました。

来週からは通常運転に戻るかと思います。
ただ、週末はちょっとネット環境のない所にしばらくいることになりましたので、コメントへの返事も週明けになるかと思います。それまでじっくりご覧いただき、ご意見、ご感想いただければと思います。

それでは、シラタマシリーズとりあえず 完とさせてもらいます(^_^)/















       ジョー
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    virol さん、こんにちは。

    ただいまです(^-^)/
    残念ながら、貝とはまったく関係ない用事でしたのでネタにはならないかな~。
    ただ、ブログトップの写真は変わるかも。

  2. virol | URL | -

    お帰り~☆

    出張??いや修業??ネット環境の無い処との事でしたが・・土産話楽しみにしてま~す☆

  3. はらはち | URL | -

    みなさん、コメントありがとうございます。

    ちょっとの間出かけておりましたが、無事帰ってまいりました。その間にもいろいろコメント頂き誠にありがとうございました。
    明日からは気分も新たに?通常運転で行きたいと思いますので、どうぞよろしく!
    まとめてコメントすいませ~ん(>_<)。

    あさきちさん、こんばんは。
    やっと終わったとホッとしているところです(^_^)。
    はっきり種名も出てこない、いい加減な記事になってしまいましたが、私の力量ではこの辺が限界。それでもみなさんに見て頂けたたので個人的には満足でした。

    buubuuさん、こんばんは。
    ご検討頂きありがとうございますm(_ _)m
    buubuuさんこそお疲れ様です。シラタマは他の誰かが今回シリーズを踏み台に、進んで行ってもらえればと思います。

    Virolさん、こんばんは。
    白木葉子の登場で、主要メンバー全部登場となりました。
    別な角度からのアシスト、ありがとうございます(^_^)/
    一番下、コムギツブガイでしたか!ちょっと細身だったので別かなと思ってたのですが。
    ご指摘ありがとうございます。

    アキオさん、こんばんは。
    リンかけ良いですね~。記事を掲載するたびに、背景が宇宙空間になって飛ばされることでしょう(^_^;)
    ズシャッァアアアーーーみたいな。聖闘士星矢が出てこないあたりで年がばれますね(^_^)。

    しゅりさん、こんばんは。
    白玉でも食べて雪辱を晴らしたいところです。
    それにしてもB・Bとか渋すぎじゃないですか。私ももちろん大好きです。傭兵編あたではわけわからなくなってましたが、無理矢理ボクシング編にもどったのには驚きました。

    しんけんパパさん、こんばんは。
    白玉は心の目で見ましょう!オレンジは何度か通えばきっと拾えると思いますよ。
    最後のジョーは残念ながらコピペです。アスキーアートで検索するといろいろ出てきます。

    もふ さん、こんばんは。
    奥の深さだけは伝えたいと思い続けましたが、みなさんの心に届いたのであれば本望です(^_^)
    種名はともかく、様子の違うものはいくつか分けられると思います。その辺が第1歩ですね。わたしはまだ2歩目を踏み出せていませんが(>_<)

    雉猫さん、こんばんは。
    ご検討頂きありがとうございます。
    これはハダカムギで良かったんですね。一つでも種名がわかるのはありがたいです。
    右寄りシリーズもしかしてすごいです?(゚д゚ )それだとちょっとうれしいです。たぶん21世紀のビーチで拾い上げたやつだと思うのですが、形の変わったヤツをコツコツ拾い続けたかいがありました。
    ザクロ、シラタマ、また機会があればちょっとずつ紹介したいと思います。
    その際には、またコメントよろしくお願い致しますm(_ _)m

  4. 雉猫 | URL | akUIUr1c

    おつかれさまです。

    目が覚めました(笑)

    私もハダカムギガイだと思います。私の所の大きさは参考程度で考えていただければ…。
    右寄り2,3,4擦れていて難しい。大きさがわからないですが、2はoryza?? 3は若干若い貝のような。4も若いかなあ。
    5も擦れていますが、輪郭はTrivellona属のような気がします。殻の形はabyssicola (Schepman, 1909) が一番近いか…?何にせよかなり深い所のイメージの貝なので、SPでとれるのは凄いのでは??
    最後の1はコムギツブガイでいいのではないでしょうか。私の所のhordacea やpolynesiaあたりは修正しよう、と思っていたので…。混乱させてすみませんです。

    ジョー、凄いですね。やるなあ…。今後も怪しいシラタマやザクロがあったら是非…。



  5. もふ | URL | gIYQI5Sw

    お疲れさまでした!

    シラタマガイシリーズ、堪能させて頂きました!
    この貝の奥の深さが大変良く分かりました(・・;)

    今まで拾ったシラタマガイっぽいものは、全部ひとまとめにしていたので、
    はらはちさんの記事を参考にして、さっそく分類してみようと思います!

  6. しんけんパパ | URL | -

    きらきらビーチ、しらたま落ちていましたが・・・小さすぎで良く見えず
    とりあえずオレンジしらたまはまだ未収集です(T_T)

    ジョー すごく上手い!
    伝説になります・・・たぶん・・・

  7. しんけんパパ | URL | -

    きらきらビーチ、しらたま落ちていましたが・・・小さすぎで良く見えず(T_T)
    とりあえずオレンジしらたまはまだ未収集です。

    ジョー すごく上手い!
    伝説になります・・・たぶん・・・

  8. しゅり | URL | -

    お疲れさんでした。

    今度、白玉ぜんざい、でも食べに行きましょう。
    「B・B」も良かったよ。

  9. アキオさん | URL | P7sXcP.I

    次は「リンかけ」で

    壮絶な打ち合いのせいでパンパンに膨らんだ顔のように、3つ並んだシラタマがはらはちさんのお顔のように見えてきました。お疲れ様でした。

    「あしたのジョー」も好きですけど、「リングにかけろ」の惑星が砕け散るようなスーパーフィニッシュブローでWeb貝の世界に衝撃をもたらしてください。

  10. 白木葉子 | URL | -

    一番下の子は変わった感じで雉猫さんが拾ったコムギツブカイに似てるかなって思いましたが(Fehse&Grego2002)に似てますね~✩一番上のも刻みが荒くオレンジに似た感じで良いですね~✩

  11. buubuu | URL | FHU8oHjA

    ほんと、「真っ白によ...」

    お疲れさま m(_ _)m

    あれからず~と資料と格闘し、目が痛い(頭が痛い) buubuu です。Weblio翻訳でちょこちょこ翻訳しつつ(う、う、エクセル上書き保存して、訳してた文消しちまった...泣)、種名を確定したかった buubuu です。

    ちょいと休憩(なんか、ずっと休憩になりそうですが)

  12. あさきち | URL | RxBcFBew

    お疲れ様でした。

    シラタマは全くわからないのでコメントは出来ませんでしたが、
    ドラクエ風タイトルと秀逸な文章、楽しませていただきました。(^^)

    でも、本当に難しい分野ですね~。
    フリークなのか、さえも判断しにくいですよね。

    お疲れ様でした~。(^^)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks