--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れるビーチの貝探し 今宵の月は半笑いでござるの巻

15:15

前回の馬天のビーチでの採集結果に味をしめ、
バカなのは百も承知で夕暮れせまる砂浜を連日歩き倒してきました(*゚ー゚)>。

それではさっそく。
1カ所目は馬天からほど近い西原のきらきらビーチへ。
西原のビーチ
ウォーキングや散歩中の人からの冷たい視線あびながらの採集でしたが、お構いなしです。
心が強くなったというよりは欲の方が勝っているからでしょうか、人の眼が気にならなくなりました(^_^;)。
突堤のわきに大量のサンゴ片がたまっているのが気になって、まずはそちらの方へ。
礫だまり

サンゴ片の隙間に赤い貝が!!!かなり本気でイチゴナツモモかと思いました。
う~ん、でもイチゴナツモモの分布は確か海外だったし、模様からするとウスイロナツモモのようです。
赤い貝発見!

ビーチに戻ってさらに貝を探します。
イモガイ科が転がってましたが、これまたよくわからない(T_T) 行き着いたのがエンジイモ!!
う~ん、なんだかレアもの感が漂ってます。そのぶんだけ自信も揺らぎますが、と、とりあえずエンジイモでファイナルアンサーです。
謎のイモガイ

貝の種類も分からないくらい、とっぷり日が暮れるまでウロウロしてみましたが、採集はボチボチ。
梅雨入りする前に砂を持って帰っておきたかったのですが、持ち帰るほどの微小貝が打ち上がってなかったので今回は見送りました。
日が暮れて

以下、西原ビーチでの結果です。

エンジイモ!? 赤いウスイロナツモモ 普通のウスイロナツモモ×3 カゴサンショウガイモドキ
ウミウサギガイ科 テンロクケボリ? クダマキガイ科 マンセルタマガイ×2 タマガイ科
ムラサキアンボイナ キビムシロガイ サザエ科 スカシガイ科 アサテンガイ
西原ビーチ採集結果


2カ所目。次の日に行ってきた2度目の馬天ビーチ。砂だ、とりあえず砂をゲットしたい。
そう思って向かったのですが・・・・・
二枚貝はたくさんあれど、巻き貝は微小貝も含め、ほとんど見あたりません。な、なぜ。
前回あんなに採集できたのに (゚□゚;)アワワ 
よく考えたら、前回の馬天での採集の数日後、爆弾低気圧で沖縄もかなり荒れた天気になりました。
もしかしたら、あれでみんな流されたのかも(T_T)。
馬天ふたたび

やっとみつけたタマガイ。
タマガイ科

そんな訳で、採集結果は寂しいかぎりに。たったの3個。もちろん砂はお持ち帰り無し(T_T)
ウネダカサルアワビ ホウシュノタマガイかな ホリキヌヅツミ?
馬天採集結果その1


あきらめきれずに、また別の日に再チャレンジ。
まずは、馬天と西原のビーチの中間あたりにある海岸。
サンゴ礫がたくさんたまったところがあったので新規開拓をねらって覗いてみました。
馬天ちかくの海岸01

残念ながら空振りに。ウスイロナツモモのみ(´;ω;`)
採集結果-馬天近くの海岸

そのまま西原のビーチへ移動。
んっ?なんか様子がおかしい。砂がキレイになったような・・・・
西原のキラキラビーチ01

や、やられたっ!
砂がキレイにならされている。もしかしたら砂の追加もあったかも。
ビーチには一面重機のキャタピラの跡が。打ち上げ帯は微塵もありませ~ん (゚Д゚lll)ガーーーーーン
俺の楽しみを返せー(ノД`)・゜・ウエ~ン
西原のキラキラビーチ02
だいぶ前にも西原のビーチの貝が全然無いと書いたことがありましたが、原因がわかりました。
こうして西原のビーチの貝は姿を消すのですね。トホホ


そして、ラストチャーンス!!
もしかしたらと儚い望みを抱きつつ、再度馬天のビーチへ。
馬天ふたたび その2

オレンジシラタマ発見。ただし、かなり石灰が付着しています。
オレンジシラタマガイ

で、結局採集できたのはこれだけ(T_T)

ロウイロトミガイ? クダマキガイ科 キレザラ オレンジのシラタマガイ 
馬天採集結果その2

立て続けの貝殻消失に意気消沈。帰宅時の楽しみを奪われ、私はどこへ帰ったらいいのやら。
(別に家に帰りたくない訳じゃないですよ(^-^;))
もう少し日が延びてきたら、中城あたりまで遠出もできるのでしょうが。う~ん。

とか考えながら歩いていたら、空の上で月が笑ってました。( ´∀`)<イイカゲンニシロ
こっちも思わず苦笑い(^д^;)
月が見ている

また週明けにでも行ってみようかな。(懲りてないね)

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しゅりさん、こんにちは。

    お仕事お疲れ様です(^_^)>
    ナガンヌで釣りする人いるんですね。
    検索してみたら、結構いるようですし、潮干狩りしてる人の写真もありました。
    これなら、貝拾いしててもそれほど場違いではないかもしれませんね。う~ん。悩みます。

  2. しゅり | URL | -

    今日もお仕事です(笑)

    ナガンヌは潜りに数回行ったことが在りますが、
    以前は釣りの人がメインでしたよ、
    夏は夜釣りでタマン狙いの人が多かったですよ。
    今も似たようなもんじゃないかな。

  3. はらはち | URL | -

    buubuuさん、おはようございます。

    ビーチクリーンのイベントありますね。しかも明日、明後日。
    参加費1500円ですね。偵察に行くにはちょうど良いかも。

    うわっ、行ってみたい。ちょっと心が揺れてます。う~ん、天気は悪そうだけど。

  4. はらはち | URL | -

    virol さん、おはようございます。

    そうなんですよね~(^-^;) あの島のサイトを見ると、怖じ気づいてしまいます。
    その分、競争率は低そうなので、もしかしたらザクザクウハウハの可能性も十分あるわけですし。
    行ってみたいではあるんですけどね~。

  5. buubuu | URL | T6oUs7vA

    ビーチクリーン

    オレンジですか? buubuu もいきたいですぅ。
    場所がまったくわからず はらはちさん と virol さんのやりとりを見ておもわず検索! なにやらビーチクリーンとかいって、砂浜清掃でお安く、しかも這いつくばって貝を探しても目立たなさそうなイベントをするそうじゃないですか。
    いいな...地元なら行くのに...

  6. virol | URL | -

    確かに・・

    完全な観光地ですね~☆家族連れやアベックが泳いでる横で黙々と貝を探してる姿を想像するとちょっと怖いですね~☆まだそこまでの勇気が・・(笑)

  7. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    ナガンヌ島は船がでてるので行けるみたいですね。
    う~ん、いってみたいではあります。ただ、100%観光地なので、私なんて浮きまくること確実。
    それで貝がまったく採れなかったとなると・・・・。
    4千円+食事代(持ち込み不可)を出して特攻してくれる人はいませんか~ ( 」´0`)」

    いっそのことクルーザーチャーターでどーんと!(^_^;;)

  8. virol | URL | -

    シラタマ・・☆

    状態は時の運だと思ってますが探せば色々なビーチでこの子は拾えそうですね~☆チービシ沖の砂って事ですがチービン諸島??の3・4個ある島ならいっぱい拾えるかも??今度調査してみたいですね~☆

  9. はらはち | URL | -

    しゅり さん、おはようございます。

    西原のビーチは奥の方に砂山もあったので追加があったようです。
    ただ、できたての頃の西原ビーチはツノガイやらその他巻貝がザクザク混ざっていたのですが、
    その雰囲気はなく、貝の少ないきれいな砂でした(T_T) 

    それでも昨日も懲りずに行ってきたのですが、シラタマ等の打ち上げ帯が少しですができていました。
    状態は良くないですが、オレンジのシラタマも落ちてました(^-^)/

  10. しゅり | URL | -

    熱く語れないけど・・・

    オレンジのシラタマが・・・・・・
    馬天に行ってみるか(笑)
    重機が入ったのは砂を馴らす為かな?
    砂の追加は、無さそうな感じですか?

  11. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは。

    大阪ではこの時期、砂の供給時期になるんですね。
    沖縄では微小貝採集は潮や波とかのタイミング次第なのであまり時期は関係ないのですが、
    そちらは時期を逃すとダメなんですね。来年頑張ってください(^_^)/

    赤いウスイロナツモモちゃんはモズクでも食べてたんでしょうかね~。
    今日も探しに行ってきましたが、気持ち赤っぽいかなーってウスイロナツモモが1個落ちてました。

  12. buubuu | URL | T6oUs7vA

    大阪で貝を探すのは至難の業ですが、この季節、潮干狩りの季節、ねらい目だったんですが、微小貝。
    今年はいけませんでした。orz...サンドポンプ(広島産らしい)狙いで何か所かの潮干狩り予定地を回れば、輝くばかりのFDに出会えてたのに...波打ち際の白い帯、ヘラ片手に四つん這い...来年は頑張るぞ!!

    ちなみにこのウスイロナツモモちゃん、何を食べてイチゴナツモモに変化したんでしょうね?

  13. はらはち | URL | -

    fts5272 さん、お久しぶりです。

    微小貝は入り口は狭いように感じますが、実はお手頃な採集方法だし効率も良かったりして、
    一度足を踏み入れると止められませんよね。
    名前が特定できるとさらに楽しいんでしょうけど、まだまだ修行不足です(T_T)。

    生貝はきれいなんでしょうね~。
    阪神貝類談話会のギャラリーにその片鱗が伺えますが、あれを見てるとうっとりしてしまいます。
    ちゃんとした撮影機材もそろえたいところですが・・・・(^-^;)

    しゅりさんもはまってるようですし、微小貝の波が来てますね(^-^)/

  14. fts5272 | URL | -

    微小貝、いい傾向ですね。笑。

    はらはち様

    お久しぶりです。

    微小貝いいでしょう?

    私もたまには大きなのや、川や山に逃げますが、行き着くところ
    微小貝に戻ってきてしまいます。
    沢山の種類が有り、名前を特定する楽しみがありますし、
    なによりルーペで覗いた時の彫刻やシルエットは大型美麗種に引けをとりませんからね。

    このあと更に微小種の生貝のキレイさが入ってくると、もう抜けられませんよ。
    みんな待ってますよ。

    先日与那国に行ってきたのですが、今回貝は関係なかったのですが、5%ぐらいはありかな、
    キッコウダカラとヒメヤクシマのマアマアを拾いましたよ。 死殻ですが。
    やっぱり大きくきれいなのはいいですよね。

    どっちやねん状態です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。