今日のおみやげは海の砂のだぞ~ ( ゚,_ゝ゚)/ワーイ!

22:35

さてさて、
せっかく春になったと思ったら寒さがぶり返し天気の悪い日が続いてますが、
晴れていれば7時近くまで明るい今日この頃。
そんなわけで、会社も定時に帰れることだし、寄り道しない手は無いだろうということで、
ちょっと遠回りして馬天の人工ビーチに行ってきました。
馬天のビーチ

打ち上げ帯にはたくさんの二枚貝に交じってシラタマガイやその他小ぶりの巻貝がいくつも打ち上がっています。
シメシメ(*`艸´)、狙い通りです。
打ち上げ帯

今回の目的はタイトルからもおわかりの通り、これ↓を持って帰るため。
しかもこの日はでっかい袋を持っていったので、かなりの量の砂を持って帰ることができました。
お持ち帰りの砂

砂のふるい分け、貝の選別と、砂が多い分色々手間暇かかってますが、話すと長くなるのでさっそく採集結果を。
砂の量は増えましたが、前回の21世紀の森ビーチよりは少ない結果に。
それでもなかなか面白い貝が出てきました(^-^)
馬天サンド採集-31

ということで、、砂掘り恒例の微小貝写真集です!
なるべくですが、前回紹介した貝は省いて、新たに見つけたやつを選んでみました。
ちなにみ種名についてはほとんどがたどり着けていませんのでご了承下さい(T_T)
1.ナガコバンスソキレ 殻頂が後ろの方にあるのがポイントかな。
2.スカシガイ科 この前のサンドポンプでも紹介した緑色のやつですが、大好物なので再登場。
 今回は一回り大きなヤツが拾えました。
馬天サンド採集-05馬天サンド採集-14

3.クビキレガイ こんなに色の濃いクビキレガイは初めてかもw(゚ロ゚;)
4.不明種 もしかしたらカワザンショウガイ科?かも 2,3mmほどの大きさです。
馬天サンド採集-03馬天サンド採集-19

5.カツラガイ科のウマノサワラビガイかな。
馬天サンド採集-29

6.ミツクチキリオレ科 トガリキリオレ?
7.ミツクチキリオレ科 種名とかまでたどりつけません(T_T)
馬天サンド採集-04馬天サンド採集-13

8.クリイロケシカニモリ科 コンボウカニモリとかアラレキリオレあたりかな。
9.クリイロケシカニモリ科 色落ちしたケシカニモリかも。
馬天サンド採集-26馬天サンド採集-28

10.う~ん、トゲヒメネジガイとかどうでしょう?
11.もうイトカケガイ科のどれかということで(T_T)
馬天サンド採集-01馬天サンド採集-21

12.これもイトカケガイ科 キヌイトカケかな~と。 (大きさ1cmほど。亜成貝?)
馬天サンド採集-24

13.ハブタエモロハボラ?幼貝?? アッキガイ科 この辺は情報によってまちまちなので自信はないです。
14.オオシマチグサカニモリ オニノツノガイ科 先日成貝を紹介したばかりでしたが、貝殻もついにゲットできました(^_^)
馬天サンド採集-06馬天サンド採集-25

15.ウミウサギガイ科 テンロクケボリかな~と。
口の方はツヤもあって、螺条が残ってるのははじめてみました。螺条あったんだと驚いた。
馬天サンド採集-07馬天サンド採集-08

16.謎のウミウサギガイ科Σ(゚д゚ ) 何かの幼貝なんでしょうか?大きさ4mm弱。
馬天サンド採集-22馬天サンド採集-23

17.ウミウサギガイ科 ツマニケボリかもしれない(^_^;) だいぶ擦れているので、パス。
馬天サンド採集-18

18.たぶんシロネズミガイ科のなにかでしょう。ナガハツカネズミとかに近い種類じゃないかと。
  近海産に載ってなさそうです。新種なのかΣ(゚д゚ )
馬天サンド採集-10馬天サンド採集-11

19.ハナゴウナ科 まったくわからん(>_<)
20.ハナゴウナ科 シリオレセトモノガイかもしれない。
馬天サンド採集-12馬天サンド採集-17

21.クダマキガイ科 ○○モミジボラとかいうあたりかな
22.クダマキガイ科 前見たヒイラギシャジクとはちょっと様子違うような・・・・
  ヒイラギシャジクに近い種類かな~と思います。トゲトゲが甲冑ぽくてカッコイイ(´∀`) 
  その後調べたら、よそのブログでトゲコウシツブで紹介されていました。そのまんまですが、覚えやすいですね(^_^)
馬天サンド採集-15馬天サンド採集-09

23.クダマキガイ科 カワリボリフデシャジクに似てるような、似てないような~
24.クダマキガイ科 たぶんシラサギアラボリクチキレツブ
馬天サンド採集-02馬天サンド採集-27

25.不明種 トウガタガイ科かもしれない。○○クチキレモドキのたぐいじゃないかな~と
馬天サンド採集-16

以上、砂掘り結果でした。
微小貝を写真に撮るのはやっぱり楽しいです(^_^)。肉眼では見えなかった彫刻や模様がはっきり見られるのが嬉しいよね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    buubuuさん、コメント遅くなりゴメンなさい m(_ _)m

    貴重な情報、見過ごしてました(>_<)
    フムフム。月の神の名前なんですね。これまたメルヘンな名前ですね。
    でも、あの模様から月を連想するのは良く分かります。
    月の神の話が無いかと検索してみたのですが、引っかかりませんね。どんな伝説があるんでしょうかね。
    もう少し調べてみます。



  2. はらはち | URL | -

    しゅりさんこんばんは。

    その船に1週間乗っていたいです。いやほんとに(*゚ー゚)

  3. しゅり | URL | -

    見たことあるよ

    以前、慶良間に行ったときに、
    チービシ沖で砂を採集している船を見たことが在りますよ。

  4. はらはち | URL | -

    virol さん、こんにちは。

    ビーチなどの養浜に使われるものに関しては、確実にチービシからだと役所の方に聞いたことがあります。
    せっかく沖縄で採集してるわけですから、サンドポンプとはいえ地元のものを拾いたいですよね。

  5. virol | URL | -

    チービン沖

    って事はこの子達は国産って事ですよね~(^-^)/ 良かった~☆

  6. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    ビーチの砂はたいがいチービシ沖の砂らしいので、他でも狙える可能性はありそうですね。
    今までオレンジシラタマは21世紀の森、東江海岸、馬天ビーチとかで拾ってます。

    シラタマの隠し球はちょっと楽しみにしておいてくださいね~(´ー`)

  7. virol | URL | -

    入ってましたか~✩

    あのシラタマが他のビーチでも拾えましたか~✩意外と他の人口ビーチでも確率はあリそうですね~✩近々掲載予定との事お楽しみです(^-^)/

  8. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんにちは。

    ユウナはオオハマボウなんですかw(゚ロ゚;)それも知らないなんて。県民として恥ずかしいです。

    私も、欲しかった貝や珍しい貝を見落としたり、勘違いしたりをきっと何度もしていると思います。
    とりあえず、手にしたものは拾って帰るのが良いようですが、あとの始末が面倒でついつい、ポイッてしてしまいます(T_T)。ムギツブだけはそうならないように気をつけないと。

  9. buubuu | URL | T6oUs7vA

    ユウナムギツブダカラ

    ちりぼたんVol.34 No.3 (2003)に載ってますね。
    『貝殻の月輪模様の印象から古代琉球伝説の月神「ユウナ」を連想し、ユウナムギツブダカラとした。』

    buubuu この本を手にしたとき思わず自分のムギツブダカラひっくりかえして腹面見ましたよ。そう簡単には行きませんよね。(buubuu この伝説のほうが読みたかったりして...妖怪とか幽霊の話なら持ってるんですけど)

  10. はらはち | URL | -

    しゅり さん、こんにちは。

    職場からまったりとコメントしております。悲しいかな、今日はとっても良い天気ですね(T_T)
    だけど今週は雨続きのようですね。連休前に梅雨入りしてしまわないかとドキドキです。

    土曜日の晴れ間に大嶺海岸行っちゃいました。あまりぱっとしない結果になりましたが(^_^;)。
    しゅりさんお忙しそうですが、連休あたりにどこか貝探しに行きたいですね。

    オレンジのシラタマはこの馬天のビーチでも拾えました!
    ここのシラタマはなかなかレアものが入ってそうです。
    じつは今回紹介していない隠し球のシラタマも拾ってしまいました。近々掲載予定ですのでお楽しみに(^-^)/

  11. おーちゃん | URL | -

     おはようございます。ユウナは、新産発表されるとき沖縄の個体をもとにしたことから、オオハマボウの沖縄での呼び名を冠したそうです(図鑑ウミウサギにありました)。私は、ユウナ(花)を知ってたことと、また漫画(というかアニメ)ですがスティッチの沖縄が舞台になっている方の主人公がユウナであることから、そうかなと思ってました。
     私も、ユウナの名は、先日ムギツブダカラを初めて拾ったときにkudamaki会長さんに教えていただいて知りました。それどころか、欲しかった貝の一つのはずなのに、これはなんですかとお聞きしてムギツブダカラと言われて初めて、あ、そういえばと気付いた始末ですorz

  12. しゅり | URL | -

    今日も雨

    天気の良い13日は仕事で、
    休みの今日は朝から雨・・・・
    最近雨男になっている、しゅりです。

    今日は朝から溜まっていた砂の選別してました。
    前に一緒に行った名護の浜の砂の中にイトカケが入っていたり、
    別の砂にも入っていたり、意外と居るんですねイトカケ。

    しかし!オレンジやヒシガタのシラタマは入ってないなぁ・・・
    又採集に行くときは誘ってくださいね(笑)

  13. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    先日の地震はたいへんでしたね。
    関西圏は阪神淡路大震災の事が頭をよぎり、一様に大騒ぎだったのではないでしょうか。

    特に海側の地域や海に出ていた人達には先の震災のイメージとも重なって、さぞや肝を冷やされたのでは。
    しばらく余震の心配もあるでしょうから、お家でおとなしくが正解でしょうね。
    おーちゃんさんの気分が少しでも晴れるように、記事UP頑張ります(^_^)/。

    ユウナムギツブ自体初耳だったのですが、沖縄が名前の由来なんですか!
    この貝も綺麗な貝ですね。いつかきっと(`・Д・´)

  14. おーちゃん | URL | -

     こんばんは。いい感じの貝がたくさん採れてますね。普通サイズの貝もだけれど、微小貝を見るとその形の精緻さにため息がこぼれそうです。でも、大きいのさえ同定しきれない私は、名前の方はさっぱりですが。でも、見ているだけで楽しいです。
     昨日の土曜日の早朝、私はオゴクダにいたのですが、地球に阻まれてしまいました。あんなに時間をかけて行ったのにorz 揺れは感じなかったものの、獣道のような急勾配の坂道を降りた浜で、地震を知らせるであろうエリアメールの着信音を聞いた時は、ちょっとした修羅場でした。何もなかったのだけど、ちょっと行くのを躊躇してしまいそうです(ちょっと怖い気持ちとか、無駄足になるかもという気持ちとかで)。まあ、行きすぎだったので、今回の後は少し自粛予定だったのですが。しばらくは手持ちの貝と師匠お二人のブログで楽しむことにします。
     kudamakiさんのところでコメントされてたムギツブダカラ、ユウナの方もいいですよね。沖縄に名前の由来のあるこちらも含め、はらはち師匠のブログで見られるのを楽しみにしています。

  15. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんにちは。

    微小貝は写真に撮るようになってから、その魅力にはまってしまいました。
    ただし、写真に撮るまでで終わってしまっているのが残念でなりません。
    種類の判別が大きな壁です。おかげでいまだに場所毎にまとめてビニールにつっこんだままになってます(T_T)
    せめて種名の確定したものぐらいは別にしないといけないと思いつつ・・・・
    ものぐさなだけなんですけどね(^_^;)

  16. はらはち | URL | -

    茜ちゃんさん、こんにちは。

    微小貝採集にはこれが一番簡単です(^_^)。
    これからの梅雨の時期、雨で採集に行けないときのために砂をたっぷり取っておくのもありかもしれませんね。
    雨の日には家で酒を飲みのみ、砂掘りとか最高じゃないでしょうか。

    おっ!潮干狩り行かれたんですね。島の突端とか聞くと、貝がいろいろ良そうな気がします(^_^)。
    ブログUPが楽しみです。

    私も13日に干潟にいってきましたが、今時期の潮の引き方はすごいですね。
    遠くまで引くのもそうですが、なかなか潮が満ちてこないので、びっくりするぐらい遠くまで来ていて、戻るのがたいへんでした。

  17. buubuu | URL | T6oUs7vA

    ほんとよだれたらったら、微小貝はうまみの宝庫。サンドポンプでもドレッジでもいいから拾いたい。なかなか活きが良くて美しものがたくさんあって、いいな...ほんと写真にすると綺麗さ倍増ですぞい。

  18. 茜ちゃん | URL | -

    微小貝

    こんにちは
    微小貝の採りかた・・これは良い方法ですね。
    自宅で選別できるのですからね。
    現地で一個一個やっていたら、目は疲れるし、日は暮れる。

    でも、すごい成果じゃないですか。素晴らしい。
    涎が出そう。 もし、すべて4~5cm級以上でしたら涙が出るでしょう。
    次回は是非この方法をやって見ましょう。

    4/12は東シナ海の突端(先は上海まで島なし)で採取。
    そこそこ行けました。断崖絶壁の下の岸壁伝いですから。
    潮の満ち引きと北のミサイルに冷や冷やしながら・・・
    現在、ブログ作成中です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks