--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の日差しに返り討ちに遭う(T_T) の巻

09:46

春の訪れというか、列に割り込む夏のせいで、ギラギラの太陽が降り注いでます。
季節感もへったくれもありませんが、土日はゆっくり出来るようになったので心穏やかに貝拾いしてきました。
向かった先は、前回の成果が忘れられずにまた来ちゃいましたA&W浜。
A&Wの浜
前回より若干サンゴ片の山も薄くなってますが、
今日はもう全部ひっくり返すかのごとく貝をほじくり出したいと思います(゚ー゚☆キラーン。
誰もいない海岸を独り占めだ!!
いきなりクチムラサキダカラのツヤ有りが転げ落ちてるー!口の方の紫色もちゃんと残ってます。
擦れ擦れのやつは何度か見かけたことはありますが、持ち帰りとなったクチムラサキは初めてです。
これも初物ということで。
A&W採集結果01

さらに、これも数は少なめのヒロクチリスガイ。しかも今回2個ゲット。今日はビッグウェーブの予感が。
A&W採集結果02

残念なフデイモ。模様も表面の状態も良好ですが、殻があるのは見えてる部分だけ(T_T)。
半分以上はどこか遠くへ。
A&W採集結果03

サフランオトメフデ、キターーー!!多少摩耗はしてますが、欲しかった貝の一つです。
A&W採集結果04

このゴツイ風貌の貝はヒメミツカドボラのような気が。同定に自信なし。
A&W採集結果06

謎のアッキガイ科発見!。だいぶくたびれてますが、こうした仕事の細かい貝殻は大好物です。
果たして種名やいかに!
A&W採集結果07

そ・し・て、チドリダカラのツルピッカー!!
表面のイボイボから両端の角まできっちり残ってます。もうほぼ完璧っ!!かなり嬉しい・。゚(゚^ω^゚)。゚・
A&W採集結果08

そして、浜の半分ぐらいの掃除が済んだあたりで、ミズゴマツボさん登場!!
もう、行けば必ず会えるといった感じになってきました(^_^;)>
しばし情報交換しつつも、貝が気になる二人。話しもそこそこにお互い貝拾いに。

※さっそくミズゴマツボさんも採集結果をUPされたようです。出遅れたとは思えない、さすがの採集結果。
喉から手が出そうなほどほしい貝をザクザクゲットされてました(´;ω;`)。
まだまだ修行が足りません。師匠ミズゴマツボさんの採集結果はこちら!

わたしは、そこから残り半分をざっとながして、帰宅の途につきました。
気がつけば、ギラギラの太陽の下、4時間以上ウロウロフラフラ。

腕の後ろに違和感が。帰って風呂に入って気がつきました。お湯がえらいことしみる(´;ω;`)。
何しろ3月ですからね。風は涼しかったんです。日焼けのことまで頭まわりませんよ。
3月初旬に日焼けするって。その日テレビでは北海道で大雪のニュースが流れていました。
これが沖縄だ!まいったか(意味不明)。
A&W採集結果09

涙ぐましい努力のたまものをご覧下さい(^-^;)。

シノマキガイ クチムラサキダカラ シボリダカラ×2 ハチボラ ヘコミマクラ(欠けてる(T_T))
ニシキミナシ キツネフデ? → コゲフデ トンボガイ サツマビナ ジュドウマクラ ムシロガイ
A&W採集結果10
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

オカモトムシロ オキナワキヌヨフバイ ヨフバイモドキ タマガイ科 タマゴガイ カサネフウリンチドリ カタベガイダマシ
マメウミウサギ ツマムラサキメダカラ チドリダカラ コゲチドリ ゴマフダカラ カミスジダカラ マメシボリダカラ ナシジダカラ
チリメンイモフデ(殻頂無し(T_T)) コガラシフデ ヒロクチリスガイ×2 クチムラサキダマ アマガイモドキ
A&W採集結果11
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

クチベニホラダマシ カンムリオトメフデ クロオトメフデ×2 コゲイロホラダマシ×2 カゴメチドリガサ エゾバイ科 → アッキガイ科?
イワカワウネボラ カゴメサンゴヤドリ ヤセトウガタカニモリ?  謎のアッキガイ科(謎が謎を呼び深いところへ) クチグロマクラ ロウソクガイの幼貝? ヒレツノクダマキ
ヒメミツカドボラ×2 バライロレイシダマシ 謎のアッキガイ科2(リュウキュウヨウラクの擦れ個体っぽい) ホソジュセイラ? ベッコウバイ
A&W採集結果12
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

ヒラマキナワメグルマ(でっでかい!) ヒクナワメグルマ ナツモモ サバダカラ? コベニフデ ゴマフヌカボラ ニシキウズガイ科
オニチョウジガイ オオツマミガイ クネリクリムシ? 赤いヤサガタムカシタモト コンシボリツノブエ ナミヒメムシロ×3 ヒモカケシリキレボラ
ハラブトシャジク×2 模様たっぷりのチヂミハマヅト サフランオトメフデ 完璧チョウチンフデ オビフデ? ムシエビ バライロフタナシシャジク
A&W採集結果13
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

シラタマさん達 コニッコウガイ
A&W採集結果14
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

以上採集結果でした。その後名護の他の浜にも行こうかと考えたのですが、腰の方が悲鳴を上げてしまいあえなく断念。
そしたら、考えてた浜でミズゴマツボさんがユキゲイモほぼ完品をゲットしたとのこと。
ちょっと後悔(T_T)。
ただその前に、このなまったからだをどうにかしないと夏が乗り切れそうにないぞ。どうする俺。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんにちは。

    3/20行ってきました。天気が悪かったし潮の時間も最悪だったので迷ったのですが、逆に人も少なかろうとあえて賭けに出てみました。
    打ち上げの数はとても少なく感じましたが、帰って同定作業をしてみたところ、拾ったヤツの質は相変わらずでした。恐るべし。

    昨日天気良かったですね~。行けば良かったと後悔してます。
    ミズゴマツボさんはホクホクだったみたいですね。賭けに出たのは失敗だったかな(T_T)。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    3/20も行かれたのですね^^;
    (迷ってましたが、拾ってきた貝の整理をしてすごしました。天気も悪かったですし…)
    その代り?、3/23に行ってきました^^;


    >先日もハナシフデとクリイロリスガイを拾いました。

    ええっ??ハナシフデ!?!?!
    20年ちょっと前の瀬底島で、摩耗個体を拾ったことがあるだけです・・・
    ここで打ち上がるんですね~
    いつか出会いたいです^^

    クリイロリスガイは、ガスガスのをここで去年拾いました。
    少ない貝だと思います。ここでガスガスのを拾ったちょっと後で、瀬嵩で原形を留めているのを拾ったので、
    あれ?と思ったのですが、やはり少ないことには違いないでしょうね~。

    是非、両種ともご紹介ください^^

  3. はらはち | URL | -

    リキシマンさん、こんにちは。

    コゲ臭いですね~(^-^)。
    しゅりさんも同意見なら間違いないですね。

    このへんのやつは私みたいな素人判断は怖いので、臭いやつはとりあえず拾って帰るが良さそうですね。
    数が少ないとなればなおさらですね。

    この浜はもう何が出てもおかしくない勢いです。先日もハナシフデとクリイロリスガイを拾いました。
    毎回行くのが楽しみです(^_^)/

  4. リキシマン | URL | -

    はらはちさん、
    しゅりさんの後押しもあったし、どうやらコゲくさいね。
    コゲフデ、コガネヤタテ、どっちも少ない貝ですよ。落ってたらぼくも拾いますよ。
    心底ジェラシーですよ。
    このぶんじゃ、キツネフデ陥落の日も近いな。

  5. はらはち | URL | -

    しゅり さん、こんばんは。

    お仕事中、ありがとうございます。年度末のこの時期は鬼のように忙しいのでは(´;ω;`)。
    私も貝拾いで忙しかったです(^_^;)

    お二人のご指摘を総合すると、大きさ、色の入り方、プロポーションあたりが見分けるポイントでしょうか。
    確かに、キツネフデの体層はそんなに膨らまない感じがします!
    もっと、図鑑とにらめっこして勉強しないとだめですね。まだまだ修行が足りません。

  6. はらはち | URL | -

    リキシマン さん、こんばんは。

    コゲフデですか~。コガネヤタテは想定内でしたが、コゲフデとは。
    このあたりは想像以上に難しいです。
    図鑑で見る限りはわかりやすいように感じますが、擦れてしまうとさっぱりです(T_T)。
    ご指摘ありがとうございました。さっそく修正しておきます(^_^)。

  7. はらはち | URL | -

    virolさん、こんばんは。

    いえいえ、どういたしまして。
    ちなみに今日も竜巻注意報出てますが、そんななか貝拾い行ってしまいました。
    最近は行くたびに打ち上げの数は減ってるように感じます。
    今日もA&W行ってきましたが、微妙な結果に。大量に打ち上がっていたサンゴ片も徐々に減っています。
    東海岸もちょこっと覗いてきましたが、さらに状況は悪かったです(T_T)。
    風向きが変わったのかもしれませんね。

  8. しゅり | URL | -

    今日も仕事中です^_^;

    リキシマンさん、こんにちは。

    そうですね、色の入り方は、コゲフデみたいですね。
    キツネフデはもう少し細身の感じがしますね。

  9. リキシマン | URL | -

    キツネフデ?

    というやつが大きいだけに気になりますね、はらはちさん。
    どちらかといえばコゲフデのほうじゃないかな?
    沖縄のフデ好きのかたがたのご意見はいかがでしょうか?

  10. virol | URL | -

    ありがとうございます~☆

    其方も天候は荒れてましたか~☆波は・・微妙ですか~ライブ映像でチェックはしてたんですが西海岸の方は穏やかだったのでどうかな~って思ってまして・・☆ありがとうございます~☆

  11. はらはち | URL | -

    virolさん、こんばんは。

    あちこちで春一番が吹いたようですね。

    こちらも、昨日の風はえらいことなってましたよ。玄関のドアがドンッて閉まるぐらい。
    雷もドンゴロしてました。竜巻注意報も出ていたようです。
    ただ、波はあまり高くなってなかったようですね。
    明日も天気悪いので、せっかくの休みどうしようか悩んでます。雷が怖い(((;゜Д゜)))

  12. virol | URL | -

    こんにちは~☆

    昨日関西地方は春一番の荒れた天候で風が台風並みの所もあったようでしたが沖縄方面はいかがでしたか??

  13. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、おはようございます。

    難しいですよね~(T_T)ヒメミツカド。

    マメウミウサギでしたね。マメウサギにしてました(^-^;)>。こっそり直しておきます。
    ウミウサギ科もなかなか拾えないですね。小さいの多いですし、白っぽいのばかりですから。
    たくさん種類はあれども、なかなか数が増えません。

    宮古も残りわずかですね。移動前にガッツリ拾っておかないといけませんね。

  14. はらはち | URL | -

    fts5272 さん、おはようございます

    リュウキュウヨウラクはもしかして新種?とか下手に騒がなくて良かったです
    (;-_-) =3アブナカッタ。

    エゾバイ科?はアッキガイ科でしたか(´;ω;`)。
    最初アッキガイ科?としてたのですが、エゾバイ科に変更したところでした。
    ご指摘ありがとうございます。さっそく修正しておきます。

    ヒメミツカドボラ難しいですね。
    近海産やネット上の写真をみてるとどれが正解なのかわからなくなります。
    今回の採集個体は従肋が強く、特に背面のが強いセムシボラのタイプになりそうですね。
    ククリボラはなんとなく違うような気がしたのですがクニボラは初耳でした。
    特徴はなんとなく分かりました(^-^;)>クニボラのことはわたしももう少し調べてみます。
    ご意見いただき、ありがとうございまいたm( _ _ )m。

  15. しんけんパパ | URL | -

    ヒメミツカドボラ難しいですね。図鑑によっても違うし。でも、表面の彫刻まで残っていてすばらしいです。
    謎のアッキガイ、すばらしい彫刻ですね。スケルトンレイシと名付けましょう(笑
    自分はマメウミウサギをゲット(ウミウサギ科としても初)で良かった週末でした。

  16. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんは。

    このラインナップとなると川があって干潟があるってところでしょうか。
    もしかしたら先日私が行ったところかな?
    ウコンアマガイは私も狙っているのですが、なかなかどこら辺にいるのか検討つきません。
    フトコロヤタテもいいですね~。記事も是非UPして欲しいところです。

  17. fts5272 | URL | -

    エゾバイ科?

    はらはち様、ミズゴマツボ様

    リュウキュウヨウラクはいいと思います。
    それよりもエゾバイ科?が気になりますが、アクキガイ科ではないでしょうか? とは言っても名前はわからないのですが。
    だれかわかる方いませんかね。気になって仕方ありません。

    ヒメミツカドボラですが、画像の個体はいけると思います。
    ここでヒメミツカドボラ周辺種について私の意見おば述べさせてもらいます。

    近海産の右はククリボラですね。ククリボラとキイククリボラは同種。
    セムシボラはヒメミツカドボラの従肋が強い、特に背面のが強いもの。
    すなわち同種。
    ヒメミツカドボラは一番の特徴は縫合下の従肋が盛り上がっているので
    ククリボラの小型とははっきりと分けれます。
    問題はクニボラです。この種は深くて、多分沖縄では採れないのかもしれませんがこの機会に申しますと、リシケが九州のどこかで採集して記載されたもので全体にククリボラとサイズ、特徴などが似ているのですが、螺肋の上の螺条といいますか細い肋がありますが、ククリボラよりも細く深いですね。
    それに殻頂がヒメミツのように焦げ茶色で、前後にやや薄いですね。

    長くなりましたが分かりましたでしょうか。
    以前和歌山の江川さんがどこかに書いていましたがいまは忘れました。
    もし必要ならば言ってもらえればさがしてご紹介しますよ。

  18. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    この土日は、エンダ浜には行きません(^_^;

    土曜日は中部の海岸でレモンカノコ、ウコンアマ、キイロフデ、フトコロヤタテなどを採りました。
    (生貝で^_^;)

    記事のリュウキュウヨウラク?は、先輩方にもご意見いただきたいところです(^^

  19. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんちには。

    ユキゲイモはちょっと心残りですが、とりあえず楽しませていただきました。
    ミズゴマツボさんは今日も行ってるのかな~と、指をくわえています。
    日焼けの酷いところは昨日ぐらいから皮がむけ始めました。もうガサガサです(T_T)

    同定チェックありがとうございます。
    あれはやっぱりリュウキュウヨウラクでしたか。
    思ったより大きくて厚みのある貝なんですね。
    摩耗してるにしてはしっかりした感じだったので、もしかして別種??なんて希望をもってたのですが。
    コニッコウは初ゲットになりました(^_^)/。
    ヒメミツカドはネットの写真でも形が様々でよくわかりませんね。

  20. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    「先着1名様」ですと、さすが良いものをたくさん拾っておられますね^^
    (干潮の時間を勘違いしていて、完全に出遅れたミズゴマでした^^;)
    同じ日のミズゴマの成果については、後でupしますので、ご笑覧ください^^;
    (この浜と、ユキゲイモの浜と)


    やっぱり、はらはちさんも日焼けしましたか^^
    ミズゴマも帰ってシャワーを浴びると、首回りや腕がヒリヒリ痛いこと(笑


    アッキガイ科2は、私もリュウキュウヨウラクの摩耗だと思います。
    ホソジュセイラ、コニッコウはOKです。
    ヒメミツカドボラは、私もちょっと迷ってます。たぶんそうだと思ってますが、諸先輩方のご意見をお聞きしたいところです^^;

  21. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    ここのタカラガイはツルピカ率がよそより高いので、ついつい拾って帰ってしまいます。

    また飛行機飛び乗っちゃいそうですね(^_^)。
    わたしもほんとは毎週行きたいところです。
    奥さんの顔色をうかがいつつなので、なかなか厳しいですが(>_<)。

  22. virol | URL | -

    これが沖縄だ!まいったか・・参りました~(/ω\)チドリ上下端がしっかりで良い感じですね~カミスジもゴマもピカピカで画像を観てるとまた行きたくなるんですよね~(;^_^A

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。