ワタゾコシタダミの一種 (ワタゾコシタダミ科)

18:56

Conradia sp.
ワタゾコシタダミ-腹面

ワタゾコシタダミ-背面

ワタゾコシタダミ-殻頂

ワタゾコシタダミ-殻底

今回はマイナーなグループ、ワタゾコシタダミ科を初紹介。
ニシキウズガイ科に似た雰囲気のあるグループですが、色は基本的に白色です。
殻表面は細かい彫刻があったりツルピカだったりします。

さて、紹介する貝殻の方ですが、
当初ワタゾコシタダミ科のワタゾコシタダミ(Conradia cingulifera)だと思ってラベルも付けてたし、そう思いこんで写真まで撮ったんですが、念のため図鑑をチェックしたら、う~んどうやら微妙に違うようです。
よく見ると写真の貝の殻高がちょっと低めですし、ワタゾコシタダミの分布は九州までとのこと。
なので、とりあえずワタゾコシタダミ科の一種ということに。

ボツにしようかとも思ったのですが、こういう細かい彫刻が入った貝は大好物だし、
せっかくですので掲載してみました。

大きさ7mm。採集場所ですが、たしかどっかのサンドポンプのお持ち帰り砂からだったと(^_^;)。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらはち | URL | -

    buubuuさん、こんばんは。

    > ぽい、っですか? ありえないですよ。

    そう思いますよね。私も思います(T_T)
    でも、ついやってしまうんですよね。無知ってこわいです。持って帰らないとって思うんですが、つい(T_T)

    エェエエッー!砂を売ってるんですか!!!!!
    そ、それはまさに濡れ手に粟ならぬ濡れてに砂状態?なに言ってるかわかりませんが。
    そうなんですか~。う~ん。いやいや。砂・・・・・

    貝の中の貝もたまに出てきますね。当たりだったことはまだないですが。
    なんだかよくわからない幼貝?みたいなのが入ってますね。

  3. buubuu | URL | T6oUs7vA

    ぽい、っですか? ありえないですよ。昨年末のバザーでは袋入りの貝砂が売ってました。buubuu 予算の関係であえなく涙をのみました(迷ってるまもなく完売されてしまって)中にどれだけの微小貝が入っていたかと思うと...orz
    (1号が伊豆で拾ってくれた貝の中に微小貝があったのに割ってしまい、面目なしの buubuu です)

  4. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    わたしもこの前、口がちゃんとできてないと勘違いして、ダルマコウシツブをポイしてきちゃいました。

    とりあえず持ち帰るよう心がけてるつもりですが、心がけが足らないようで、
    ついつい手が伸びず、後で思い出したらまだもってなかったよ(T_T)ってことが時々あります。

    標本が増えすぎないようにする気持ちとのせめぎ合いが続いています。
    お互い気をつけましょう(^-^)/

  5. しんけんパパ | URL | -

    細かい彫刻が素敵です。
    特に3枚目の写真。名前分からなくてもキープですね。
    サザエの子供みたいのよく見かけますが難しいですね。
    先日ポイしたもの(口の中にラインがあったが)が、○○イシダタミ(不明)みたいで(T T)います^^
    迷った時は持ち帰ろうと思っていますが。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks