--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末もやっぱりイザリだったよ(^_^)/ 何度目かのカーミージー編

17:36

昨年暮れに、今年最後のイザリに行ってきました。

年末年始は天気悪いって言ってたし。この日はたしか満月。
明日から連休だし、残業もなんのその。
カーミージー貝さがし-01

満潮までだいぶ時間があったので、まだ誰も来ていないようです。
ていうか、こんな時期に他に人が来るんだろうか?
カーミージー貝さがし-02

誰もいない夜の海は、やっぱり怖い(((;゜Д゜)))。
早く誰か来ないかと、周りをキョロキョロしながらのスタートです(^_^;)。
まずは、お約束のハナビラダカラです。水に浸かるか浸からないかのうちにでてきます。
カーミージー貝さがし-03

岩の上にはコオニノツノガイ。
カーミージー貝さがし-04カーミージー貝さがし-05

おばちゃんたちのターゲット、マガキガイです。こいつも無事年を越せるのでしょうか。
カーミージー貝さがし-06

ナツメガイ発見!
生貝で見るのは初めてで、いきなり3個。もしかしたら、交尾中?
左の2個体のあいだの白いヒモみたいなのは生殖管じゃないですかね。
ウミウシなんかが集団で交尾するとかいう話しを聞いたことがありますが、
ウミウシにも近い種類ですし、もしかしたら同じことしてるのかな?。
右の方でいちゃつくカップルを眺めていたほうを失礼してつまみ上げてみました。身がつまってますね。
カーミージー貝さがし-07カーミージー貝さがし-08

前回のイザリでも登場したキバタケです。頭隠して尻隠さずです。
ほとんど砂のないところに無理矢理潜り込もうとしてましたが、あえなく御用となりました。
カーミージー貝さがし-09カーミージー貝さがし-10

ちょっと沖の方にでるとキイロダカラがチラホラ。
カーミージー貝さがし-11

ウネウネとして、殻に身を隠す気もないミミガイです。おいしいらしい。
カーミージー貝さがし-12カーミージー貝さがし-13


岩陰にはヤクシマダカラが。             移動中のサヤガタイモです。餌でもさがしてるのかなと。
カーミージー貝さがし-14カーミージー貝さがし-15

ツノレイシです。
カーミージー貝さがし-16

ハナマルユキの軟体部です。見るの初めてかも。殻と違って軟体部はあまりキレイじゃないですね。
カーミージー貝さがし-17カーミージー貝さがし-18

さて、ハナマルユキがでてきたと言うことは、だいぶ沖まで来たと言うことです。
もう少しでリーフエッジ。写真じゃわからないですが、白い波頭が満月の光でうっすらと見えます。
ふと気が付いて陸の方に目をやると、ヘッドライトの光がひとつ、ふたつ、みっつとチラチラしています。おぉ!
こんな時期に貝探しに来るヒマな人がいるなんて。(T_T)オマエガイウナ
カーミージー貝さがし-19

波当たりも強くなるので、出てくる貝も変わってきます。岩に同化しているのはムラサキイガレイシ。
カーミージー貝さがし-20カーミージー貝さがし-21

ホシキヌタも沖の方でよく見かけます。
カーミージー貝さがし-22

直径で10cm近くあったでしょうか。まだら模様の軟体部が見えますね。
蓋がないので、リュウキュウヘビガイじゃないかと。
カーミージー貝さがし-23

イモガイ発見。キヌカツギイモかな。ちょっと丸味があるので、もしかしたらフクラキヌカツギかも。
その場では気付きませんでしたが、写真で見たらマユフデとミスジヨフバイらしき貝も。
気付かないもんですね。まったく周りがみえてない(T_T)
カーミージー貝さがし-24カーミージー貝さがし-25

そろそろ戻ろうかと、陸に向かって歩き始めてすぐのこと。
岩陰に細長いイモガイ系が!!!この感じはヤバイ系!?
カーミージー貝さがし-26

持ってきたシャベルで慎重にほじくり出して岩の上に。むうっ。
こっこれは、毒持ちのシロアンボイナじゃないですか!!
毒持ちだから余裕があるのか、決して軟体部が引っ込むことはありませんでした。
もちろん水管もそれほどすばやくないですが、ジワーと伸びてくるのでもうおっかなびっくりの撮影でした(((;゜Д゜)))
カーミージー貝さがし-28カーミージー貝さがし-27

さて、シロアンボイナの生貝も初めて見れたし、満足満足。あとはまったり帰るだけだったので、最後は貝じゃないやつで。
ウミウシ?かと思ったら、後で調べてみると実はまったく別の動物。
ヒラムシの仲間だそうで、扁形動物というグループに属します。
貝やウミウシなどの軟体動物よりだいぶ原始的な動物で、しかも貝を襲って食べるそうです。
カーミージー貝さがし-29
アンボイナと戦ったらどっちが勝つんだろうとかくだらないこと考えてるうちに年が明けてしまいました。
ということで、まだ年明けは海歩きも貝拾いも行けていません(T_T)。
今年初はいつになることやら。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    寿星螺 さん、こんばんは。

    掲示板拝見してきました!いやいや、じゅうぶんきれいな写真です。
    矢舌の先まで形状がちゃんとわかりました。

    寿星螺さん、貴重な写真ありがとうございました。
    たいへん勉強になりました。

    タガヤサンミナシも見つけたときはびくついてました。
    ビビリすぎですね(^_^;)>ちょっと安心しました。

    寿星螺 さん、ありがとうございます(^_^)/

  2. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは・

    おーちゃん さん、こんばんは。

    注意が必要な貝ではあるので、多少オーバーめに書いてあるのかも。
    一般のひとだとイモガイは全部同じに見えるでしょうし、間違ってアンボイナを掴んだらえらいことだし。
    私みたいにビビってるぐらいが丁度いいかも(^_^;)。

    メールも拝見しました。見事な結果だと思います。
    いろいろコメントしたいこともあるので、詳細はメール返信します。
    今週は仕事の方がパタパタしてて、なかなかメールチェックできませんでした。ゴメンなさい。
    明日には必ず!

  3. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    矢舌

    こんばんは

    掲示板のほうに写真を投稿しました。

    きれいな写真でなくてごめんなさいね。

    そんなに怖がる必要はありませんが、標本をお持ちでしたら後は写真だけでいいですよね。

    ちなみに、タガヤサンミナシも毒がありますが、死亡例は聞きません。
    彼ら貝食の毒は、軟体動物用で人には強くは効かないようです。

  4. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんばんは。
     寿星螺さん、そうなんですか。奄美の海浜公園のホームページなどけっこうかっちりしてそうなところにも書いてあったので、おっかないなあと思っていたんですよ。でも、装備はラッシュガードに安物アミアミのマリンシューズなので、安心できないのは一緒か(笑)。生きているのはやっぱり用心することにします。
     はらはち師匠、件名のない怪しげなメールが届いていましたら、それは、私の採集報告メールです。師匠に比べてとるに足らない成果ですが、見ていただけると幸いです。

  5. はらはち | URL | -

    寿星螺 さん、こんばんは。

    でかっΣ(゚◇゚;)
    矢舌が1cm以上あるとは驚きです。ほんとにザックって感じで刺さりますね。
    軍手もやばいのか((( ;゚Д゚)))

    アンボイナの肉管もそんなに伸びるとは。
    そのぐらい長ければ、殻をつまんで持っていても指されそうですね。恐るべし。

    矢舌の写真!!是非みたいです(゚∀゚)/。きっと他の人も見たいはず!
    うちの掲示板でもかまいませんし、他の場所でも馳せ参じますの、ぜひUPお願い致します。

    貴重な情報ありがとうございますm( _ _ )m

  6. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    矢舌

    こんばんは

    アンボイナの矢舌は大きいですよ。
    体の大きさによりますが10~15mm位もあります。
    (シロアンボイナは取り出したことがありませんが、大きさから10mm位だと思います。)

    透明で細い(髪の毛よりは太い)弾力のある中空の注射針です。
    先端に返しはほとんどなく固く尖っています。
    先端の返しがすごいのはニシキミナシ、刺さったら抜けません。

    これを水と一緒に噴出しますのでたいした威力は感じられません。
    ウェットスーツを貫くことはないと思いますが、長いので軍手の隙間くらいは貫けると思います。
    ただし、アンボイナだけは打つだけでなく、肉管の先に矢舌を突出した状態で刺してきます。殻の長さよりも長く伸びてくるので要注意です。

    矢舌の写真見ますか?

  7. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんばんは。アンボイナ、いいですね。怖いけど。持っているのは、ムラサキアンボイナのちっちゃいのだけです。オゴクダではcいhっちゃいのならけっこう打ち上がっている気がします。ちっちゃいのなら、ムラサキなら。
     シロいいなあ。でも、生きてるのを捕まえるのは、ちょっと、いや大分怖いかも。
     アンボイナの歯舌、ウェットスーツを貫通することもあると、ネットで見ました。夏場はやわな運動靴って感じのマリンシューズなので、歯が立ちませんよね。子供の頃、伊勢方面に海水浴で、裸足で泳いでいたけど、今ではあり得ないと思っちゃいます。
     

  8. はらはち | URL | -

    寿星螺 さん、こんばんは。

    寿星螺さん、こんばんは。

    そうなんですね~。
    それほど珍しいならもっと写真撮ってくれば良かった(T_T)

    矢舌は普通に取り出せるほど大きいんですね。これも不勉強でした。
    なんとなくミクロなイメージがありました。蓋すら取り忘れる始末です(T_T)

    毒は要注意ですね。もしものことがあると新聞載りそうな話ですよね((( ;゚Д゚)))。

  9. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    素足やサンダルで踏んだりするとえらいことになりそうですよね。
    肌が見えているのはまずいかも。

    布はどうですかね。魚の鱗も突き刺すぐらいだし。油断はしない方がいいかも。
    私はダイビング用ブーツや長靴を使ってます。

  10. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    家族で来沖ですか!ついに堪忍袋の緒が切れたのかな・・・・・って誰のだよっ(^-^;)

    今回のミッションもえらいハードですね~。
    なにより安全運転でいってください(^-^)

  11. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    矢舌が

    シロアンボイナの生態、いいですね。
    なかなか見られるものではありませんよ。
    魚の寝込みを襲うので夜しか動きませんから。
    大きいものはカニに食われ、割れているものが多いですから、きれいな標本になりますね。
    出来たら、矢舌を取り出しておくといいですよ。
    茹でて吻にそって切り裂いていくと、少し奥横の袋に入ってます。
    多分20本余。
    毒嚢もありますが傷口に毒が入るとやばいので気をつけてくださいね。
    アンボイナと同じか近い毒だと思います。

  12. しんけんパパ | URL | -

    ナツメガイやシロアンボイナ等生きた貴重な画像ありがとうございます。
    ただ、アンボイナ気が付いたのでよかったのですが、気が付かないずに刺されない装備が必要ですね。
    水中用靴では危ないかな!

  13. virol | URL | -

    お帰り~☆

    報告ありがとうございます~☆今週金土日に家族で行く予定なんですが金曜日の20時過ぎの便なんで活動時間も限られてまして今の処与えられた時間が着いた日の??3時~14時位でして・・(;^_^Aそれも今回の宿泊先が北谷と何時より目的地までの距離があり効率良く回りたいと思いまして今シュミレーション中で・・☆

  14. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    三連休でしたからね。天気も持ち直したし、行かないわけには行きませんよね(^_^)/。

    21世紀の森ビーチとA&W浜をまわったのですが、21世紀は大物も微小貝もキレイになくなってました(T_T)。
    A&W浜も同じ感じで、見える範囲では殆ど落ちてませんでした。
    今日もすごい風が吹いてたので、さぞや打ち上がってるだろうと期待していたのですが。

    帰るに帰れず、サンゴ片がたまったところを、シャベルでかき分け潜り込んでた貝を拾ってきました。
    今回、しゅりさんとまわったのですが、そこでまたもやミズゴマツボさんと出くわしまして、
    しばし三人でオフ会してました。しゅりさん、ミズゴマツボさんはそこそこいいもの拾ってましたよ。

  15. はらはち | URL | -

    雉猫さん、こんばんは。

    この日も着込んではいましたが、顔に当たる風も寒くはなかったです。
    沖縄最高!

    私も思わずつぶやいてました。白くないじゃんって。
    しゅりさんに聞いたらあまり数は多くないとのことですので、ラッキーでした。
    アンボイナ系を携え泳いでいたんですか!(((;゜Д゜)))強者だ!

    今日、北部のリーフに行く予定でしたが、波が高くてあきらめました。
    波が高いぶん、打ち上げに期待したのですが、期待したほどではなかったです(´;ω;`)

  16. virol | URL | -

    こんにちは~☆

    今日も行ってます~??もしよかったら何処を巡ったか教えて下さいね~☆

  17. 雉猫 | URL | akUIUr1c

    シロアンボイナ…。

    こんばんは。

    温かそうでいいですね~。この大潮の成果も楽しみにしてますよ。

    シロアンボイナ、昨夏に初めてX島で出会いましたが全然白くないのがなんだかなあと(苦笑)。かっこいい貝なんですが。見かけからしてアンボイナ系かなと思ったので、一応二重にくるんで数時間腰のバッグに入れて泳いでました。

  18. はらはち | URL | EBUSheBA

    しゅりさん、こんばんは。
    腰も良くなったそうでなによりですが、明日もあまり無理せずに行きましょう。
    うちの新車でお迎えにあがります。

    アンボイナは魚食いなんですね。となると確かに貝食の奴にはかなわないかも(^_^)ですね。
    アンボイナとタガヤサンミナシあたりは、対決を見てみたい気もします。毒針飛ばしあい!

    馬鹿話にお付き合い頂きありがとうございます。



  19. しゅり | URL | -

    シロアンボイナ!

    今晩はです。
    年末のこの頃は腰病みでアガアガしてた時です(笑)

    シロアンボイナは今まで生きたの見たこと無いですよ(余り夜に行かないからかも)
    ちなみにアンボイナは魚を食べてますので貝食のタガヤサンミナシの方が勝ちますよ。
    だからヒラムシが貝食ならばヒラムシの勝ちかも(^^ゞ

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。