--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝殻採集結果 20121223

00:04

さて、まだ昨年の話です。
年末の21世紀の森ビーチでの砂取りのあと、次に向かったのがこちらの浜でした。
ご存じ、A&W浜!
121223 貝殻拾い01
せっかく名護まで来て行かないわけにはいかないですよね(*゚ー゚)
上げ潮の時間に入っていたので、急いで波打ち際へ。
果たして今回の結果は・・・・・
カノコダカラ来たぁああああああ!!ついに念願のツルピカだあああ( ;∀;)
でっかい石をうりゃっとひっくり返したら、まさかのカノコダカラ!貝の後ろに後光が射して見えました。
121223 貝殻拾い02

さらに、マクラフデも初ゲット!!!!!!!!フデガイ科のなかでもトップクラスのかわいい系です。
これもずっと欲しいと思ってた大好きな黄色の貝!!これで今年は金運アップ?(^-^)
121223 貝殻拾い03

もう一つおまけの初ゲット!!サフランオトメフデ → ハナオトメフデ!!
(間違いご指摘いただきました。それでもとりあえず初物です(^_^;)>)
121223 貝殻拾い04

という感じで、いつも通りテンションアゲアゲでの採集結果は以下の通りです。

マドアキガイ カサネフウリンチドリ サンショウガイモドキ クロマキアゲエビス リュウキュウチグサ
ツマムラサキメダカラ オカミミガイ科 コクトウハマシイノミガイ オニチョウジガイ クリムシチョウジガイ クネリクリムシ? タマゴガイ キクスズメ
コシダカナワメグルマ コベニフデ ウルシヌリオトメフデ マルシロネズミ ヘソアキアシヤエビス ヒラヒメアワビ ニヨリムカシタモト
二枚貝 ショウジョウラ トゲレイシダマシ ヒシヨウラク シオボラ ヒトハサンゴヤドリ
採集結果121223A&W_01   
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

シラタマガイ類
クチグロマクラ マメウサギ スミレダマ カザリダマ? ハギノツユ モクメダマ
ヒメオリイレムシロ トゲムシロ アワムシロ ベニマキガイ×2 ゲンロクノシガイ
採集結果121223A&W_02
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

イボダカラ ミミズガイ科 ヒモカケセコバイ
ジュドウマクラ イワカワトキワ ベッコウフデ ゴマフイモ

採集結果121223A&W_04
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

キイロダカラ カノコダカラ カノコダカラ! サメダカラ ヒナメダカラ アジロダカラ フチヌイフデ フトコロヤタテ??
マユフデ ヒメウミクダマキ マクラフデ ハラブトシャジク クロイトマキハラブトシャジク ヒレツノクダマキ  ヒメテツヤタテ
ホソアラフデ×2 トラフクダマキ アラレフデ サフランオトメフデ → ハナオトメフデ ホシヤマオトメフデ コンツクシ
採集結果121223A&W_03
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

毎度、期待を裏切らないこの浜ですが、今回も大満足の結果となりました。

今年最初の貝拾いも先日行ってきました。
忙しいのでちょっといつになるか分かりませんが、そのうちUPできるかと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    シオボラに目が行くとは、渋いですね~。
    並べ方が雑だったので、ちょと写ってる確度がわるいのもあるかな(^-^;)

    しんけんパパさんNO.1のヒメショクコウラ も渋い貝ですが、あれはちゃんと見ると綺麗な貝ですよね。
    通好みな貝ですね。
    私も拾ってみたいです。

  2. しんけんパパ | URL | -

    今度もすごい成果ですね。
    どれも素敵ですが、気になるのはシオボラ!
    素敵な口ですね。
    若い個体なのか滑層が未発達で、違う種類に見えます。

  3. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    なんだか、毎度みなさんのフォローのおかげで私のほうが勉強になってます。
    おーちゃん さん、バンバン質問してくださいね(^-^)

    ヒラシイノミはややこしいですね。まだら模様なのにクロってどういうこと?責任者出てこい!

    仰るとおり、同定はやっぱり数見ないとダメですね。お互い切磋琢磨しながら勉強していきましょう~。



  4. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    virolさんの採集報告も拝見してきました(^-^)。それでも結構回られましたね。
    南部の海岸で、あんなにチドリやその他タカラガイが落ちてる所があるんですね。
    まだまだ回るところはありますね。
    今年はvirolさんのテリトリーにもお邪魔させてもらいたいと思います。
    来沖、お疲れ様でした。

  5. はらはち | URL | -

    雉猫 さん、こんばんは。

    沖縄へお越しの際は、浜情報お伝えします!遠慮なく言ってください(^-^)/

    フォローコメントありがとうございますm( _ _ )m。私の説明では説明になってないので助かりました。

    ツマベニとツマムラサキの口の形状、ビミョーですね~。擦れ個体はお手上げかも。
    ちゃんと見比べてないのもありますが、はこれをみつけてもツマムラサキとしか認識できないなぁ(T_T)
    自分の標本ひっくり返して見てみます。

  6. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんにちは。雉猫さん、見分け方について教えていただきありがとうございます。見分けがつくかどうかは今ひとつ自信がありませんが、確かにヒナやツマベニと言えるものを目にしたことがないというのも大きいのだと思います。これはもう数を見ていくしかないのでしょうね。とりあえず、手持ちにそれらしいのものがないか頑張ってみてみます。
     はらはち師匠、師匠の以前の記事を見てもしかと思って( )付きにしたのですが、やっぱりマダラではなくクロヒラシイノミガイなんですね。どう見てもまだら模様なのに、ややこしいやつです。バンザイラ、いいですね。バンザイラどころか、フジツガイ(たぶん、しかも大穴あき)でさえ大喜びの私には、夢のような話です。フデ・ツクシの議論で盛り上がっている皆さんとは次元が違いますが、地道に頑張ります!

  7. virol | URL | -

    こんばんは~☆

    只今戻りました~☆カノコちゃん良いですね~☆今回も予定には入れてたんですが時間がなくA&W浜には寄れずで・・><アジロも良い感じで北部では最強ですね~☆寄れずでもったいないことしかな~っとちょっと後悔で・・(;^_^A

  8. 雉猫 | URL | akUIUr1c

    ツマ…について。

    こんばんは。鹿の子良いですね!一度攻めてみたい浜ですね~。

    ヒナは形状でなんとかなると思います。ツマムラサキ・ツマベニは背や腹の帯模様で見るのが一般的ですが、どんなに表面が擦れても内唇前部の歯で区別できると思いますよ。
    参考ページ http://www.geocities.jp/cowriefan/extra_019.htm

  9. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんは。

    ありがとうございます(^_^)。

    あと、先日はお年玉というかおみやげまでいただきまして、重ねてお礼申し上げます。
    2個目はなんだか催促したみたいになってしまいまして、恐縮です。
    ホシヤマ、まだでしたか。あぁ、お返しに差し上げたのに。気が利かなくてスイマセン(T_T)。
    巡り合わせってありますよね。普通種でもいまだに拾えないヤツがいますしね。
    そこがまたおもしろいでもありますが。

  10. はらはち | URL | -

    kudamaki さん、UPしておきました!

    掲示板の方に、ご指摘の貝の写真アップしました。
    覗いてみて下さい。同じ日に一緒に拾ったホシヤマも並べてあります。

  11. はらはち | URL | -

    リキシマン さん、こんばんは。

    フデ・ツクシおもしろいですが、同定が難関ですね(T_T)。
    アジロはレアものなんですね。個人的にはカバホシとかサバ系のツルピカが欲しいところです(^_^;)

    ホシヤマ??は別種にされてるんですか。確かに模様は違うんですよね。
    こちらこそ、毎回ご指摘ありがとうございます。

  12. はらはち | URL | -

    kudamaki さん、こんばんは。

    むむっ。ハナオトメフデですか!つまり近海産のカバスジなのかと思ったのですが、
    カバスジツクシではなく、ハナオトメでいいんですよね?近海産がややこしいので私は混乱してます(T_T)
    kudamakiさんのブログのコメントを見たら近海産の訂正のカバスジツクシとなってるヤツもカバスジツクシじゃないとか???もう訳がわからない(;д;)

    微小貝さんのHPのハナオトメが丁度、私の拾った貝殻と同じ感じでした。
    ハナオトメで修正しておきます。ご指摘ありがとうございました(^_^)。

  13. はらはち | URL | -

    おーちゃんさん、こんばんは。

    この浜はもう、殿堂入りです。
    ここを超える浜を探すのが今年の目標ですね。

    この前、しゅりさんと一緒にここに行ったら激レア(らしい)のバンザイラをしゅりさんが拾ってました。
    上には上がいます。まだまだがんばらないと。
    本島産のヒラシイノミならクロヒラシイノミだと思います。マダラは本島にはいないようです。

    ツマ○○ダカラというとツマベニダカラのことですかね?
    ツマムラサキ、ツマベニ、ヒナメあたりは難しいですよね。
    見分けるなら殻頂あたりの形状の違いが一番かな。
    紅色と紫色とか模様の違いもありますが、擦れ擦れだと一緒ですもんね。
    怪しいやつはとりあえず持ち帰る!後でゆっくり見比べるが秘訣ですね(^_^;)>

  14. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    いいですね~!
    ついにカノコダカラのツルピカゲットですか!おめでとうございます!

    またホシヤマを拾われてますね…
    うーん、未だにまったく遭遇できていません(泣

  15. kudamaki | URL | SFo5/nok

    そうなんですか

    リキシマンさん、知らなかったですね、そんな貝がいるなんて。( ..)φメモメモ
    はらはちさん、少し大きな画像をお願いします。

  16. リキシマン | URL | -

    kudamakiさんとコラボ?

    じゃないかと思いました、だってフデ・ツクシがおもろいでしょ!
    アジロを見て目が血走ってるコヤスガイ党もいるやろな。
    ところでツクシガイ?は、やはり?として気になるんです。私も昔はホシヤマと一緒にしてましたが、斑紋パターンが明確に違うんで今は分けてます。別種やと思います。
    はらはちさん、毎度スゴイもの見せてくれはるなあ。感謝!

  17. おーちゃん | URL | dhc065uE

    あいかわらずすごいですね

     こんにちは。やっぱりA&W浜はすごいですね。個人的には、スミレダマ、コシダカナワメグルマ、状態のよいカノコダカラ、アジロダカラ、マクラフデあたりが。それになんといってもショウジョウラ、欠片しか見つからなかったんですよ。
     師匠には、採集結果についてお褒めの言葉をいただきましたが、私のきれいめと師匠のきれいめはレベルが違うので、画像を送ったらがっかりされるかも。形も色つやもカメムシ(くず等につくやつ)?って感じの貝も拾ったんですが、歯状突起もあるし、(マダラ)ヒラシイノミガイでしょうか?
     ところで、ツマ○○ダカラの見分け方がわかりません。サバ3兄弟やアジロやソウジョウイモなどもよくわかりません。見分け方を教えていただけないでしょうか?
     

  18. kudamaki | URL | SFo5/nok

    いいですね

    おはようございます。
    この浜はやはりいいですね。
    これだけ一度に採集したら、十分満足して帰れます。
    一日じっくり探してみたいです。

    ところで、サフランオトメは、体層周辺に角ができ、螺肋も角張った感じがします。
    この貝は、近海産図鑑ではホソミヨリオトメとなっていますが、ハナオトメではないかと思います。
    もう一つ、気になるツクシガイ科?は、拡大した画像を見ないと何とも言えませんが、ぱっと見で、ホシヤマオトメの幼貝ではないでしょうか?

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。