--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始は砂遊び第3弾 - 21世紀の森ビーチ伝説ふたたび編 -

16:42

お待たせしました!
砂掘り第3弾は、お馴染み名護の21世紀の森ビーチです。
ここは自称、私のホームグラウンドでもあり、ここで紹介はしていませんが砂掘りの実績もある由緒正しき?ビーチです。

最近はA&Wの浜の出現で存在感が薄くなっておりますが、去年までは何度も訪れたビーチです。
前回は台風16号明けに来たら坊主で帰ったこともあって、久しぶりだった21世紀。
果たして今回は!

浜に降り立つと白い貝殻のラインがバッチリありますね。
名護のビーチ01

とりあえず砂を持ち帰る前に大物がないかチェック!
名護のビーチ02

前回の坊主もあり軽い気持ちで歩いてたら、個人的には大ヒット!!!カンムリオトメフデ!!
ボロボロを1コだけ持ってましたが、ちゃんとしたのがずっと欲しかった\(^_^)/
名護のビーチ03

ということで、砂掘り結果前に、歩いて拾った採集結果をご紹介します。
さすが21世紀!やっぱりあなどれません。
20分ほどあるいただけですが、カンムリオトメフデに初物のオダヤカトゲレイシダマシを見つけてしまいました。
名護のビーチ採集結果
オダヤカトゲレイシダマシ クチムラサキレイシダマシ ハマヅト ハンオビコトツブ カツラガイ?
サメダカラ カンムリオトメフデ キイロツノマタモドキ トウガタガイ

これは砂も期待できるぞと、コンビニ袋いっぱいに詰め込んで持ち帰りました。
砂から貝を掘り出す作業はかなり小さめの貝が多かったこともあり、
年末年始とたっぷり時間をかけて楽しむことができました。

採集結果は以下の通りです。
名護のビーチ砂-採集結果
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

さて、それではこの中から選りすぐりをいくつか紹介していきたいと思います。が、
写真を撮るのに夢中になって、ついつい枚数が多くなってしまいました。
50枚以上あります。続きを見る方は心して開いて下さい。
ガンコチョウジガイ(リソツボ科)       カワリボリチョウジガイ → シモトチョウジ(リソツボ科)
名護ビーチ採集結果-01名護ビーチ採集結果-02
イサカイクリムシチョウジガイ(リソツボ科)  オキナワミズゴマツボ(ミズゴマツボ科)
名護ビーチ採集結果-03名護ビーチ採集結果-05
ハナゴウナ科                 クチビロガイ(ソビエツブ科)
名護ビーチ採集結果-04名護ビーチ採集結果-08
コモンスソキレ?(スカシガイ科)     ホクロスソキレ(スカシガイ科)
名護ビーチ採集結果-10名護ビーチ採集結果-09
サザレイボボラ(イボボラ科)        ザクロガイモドキ(シラタマガイ科)
名護ビーチ採集結果-07名護ビーチ採集結果-15
バラフシラタマガイ(シラタマガイ科)     ナガレボリシラタマガイ?(シラタマガイ科)
名護ビーチ採集結果-14名護ビーチ採集結果-13
マキスジコミミガイ(オカミミガイ科)    ヘソアキコミミガイ(オカミミガイ科)
名護ビーチ採集結果-12名護ビーチ採集結果-11
コウモリサンゴヤドリ(アッキガイ科)     コガタチジワイトカケ(イトカケガイ科)
名護ビーチ採集結果-06名護ビーチ採集結果-18
フシイトカケ?(イトカケガイ科)      イトカケガイ科-2
名護ビーチ採集結果-20名護ビーチ採集結果-17
イトカケガイ科 → タクミニナ科      ムシロガイ科-1
名護ビーチ採集結果-19名護ビーチ採集結果-16
ホソシワノミニナ(フトコロガイ科)     ヤサウネノミニナ(フトコロガイ科)
名護ビーチ採集結果-25名護ビーチ採集結果-23
ベニシワマツムシ(フトコロガイ科)     キリコノミニナ?(フトコロガイ科)
名護ビーチ採集結果-24名護ビーチ採集結果-22
ヒネリノミニナ(フトコロガイ科)      ノミニナ(フトコロガイ科)
名護ビーチ採集結果-21名護ビーチ採集結果-26
ヒオコシケシカニモリ(クリイロケシカニモリ科)  キリオレ?(ミツクチキリオレ科)
名護ビーチ採集結果-30名護ビーチ採集結果-28
ヘリトリムラサキキリオレ(ミツクチキリオレ科)  シロエリキリオレ(ミツクチキリオレ科)
名護ビーチ採集結果-29名護ビーチ採集結果-31
ギヤマンキリオレ?(ミツクチキリオレ科)  ミツクチキリオレ科?  
名護ビーチ採集結果-32名護ビーチ採集結果-34
トウガタガイ科 →オガサワラリソツボ?(リソツボ科) オオシイノミガイ科
名護ビーチ採集結果-33名護ビーチ採集結果-35
キジビキガイ(オオシイノミガイ科)     カセンチドリ(カツラガイ科)
名護ビーチ採集結果-36名護ビーチ採集結果-37
クダマキガイ科 サメハダムギガイ?(フトコロガイ科)   クダマキガイ科-2
名護ビーチ採集結果-54名護ビーチ採集結果-48
クダマキガイ科-3              クダマキガイ科-4
名護ビーチ採集結果-51名護ビーチ採集結果-50
クダマキガイ科-5              ネムリコトツブ(クダマキガイ科)
名護ビーチ採集結果-39名護ビーチ採集結果-38
ネムリコトツブ(クダマキガイ科)          ハラブトコトツブ(クダマキガイ科)
名護ビーチ採集結果-40名護ビーチ採集結果-42
リシケフタナシシャジク(クダマキガイ科)     イトカケコシボソクチキレツブ(クダマキガイ科)
名護ビーチ採集結果-27名護ビーチ採集結果-46
Kermia melanoxytum(クダマキガイ科)   チャスジコウシツブ(クダマキガイ科)
名護ビーチ採集結果-57名護ビーチ採集結果-47
クロフコウシツブ?(クダマキガイ科)   クダマキガイ科-12
名護ビーチ採集結果-45名護ビーチ採集結果-55
クダマキガイ科 →ムシロノミニナ(フトコロガイ科) シロコウシツブ(クダマキガイ科)
名護ビーチ採集結果-53名護ビーチ採集結果-43
アラボリトゲコウシツブ(クダマキガイ科)    カスリコウシツブPseudodaphnella daedala (クダマキガイ科)
名護ビーチ採集結果-44名護ビーチ採集結果-52

※クダマキガイ科からフトコロガイ科に修正したものは、ご指摘頂きました。
 自分なりに見分け方を考えてみたのですが、殻頂の3巻きぐらいがツヤツヤになってるとどうやらフトコロガイ科とみたのですが、いかがでしょうか?

☆さらに大量のご指摘をいただきました。かなり種名が確定しております。
 自分で調べた訳じゃないですけど、それでも、これだけわかると爽快です。
 ご指摘頂いた きつきつぼ さん、ミズゴマツボさん、fts5272さん、ありがとうございました。



ε=ヾ(´ε`;)ゝスクロールするのも一苦労ですね。最後までご覧いただきありがとうございました。

同定のほうはかなり怪しいですが、種類の豊富さに驚いていただければと。
こうしてみると、全部同じにみえたクダマキガイ科もそれぞれ個性的でおもしろいですね。
やっぱりポテンシャルは高い21世紀の森ビーチでした。

ある意味貝三昧だった正月ですが、正月気分も今日までです。
明日からは激務が待っています(T_T)(T_T)
なんとか無事4月を迎えられるようがんばらないと。
更新の方はボチボチになるかと思いますが、時々遊びに来てやって下さい。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    fts5272 さん、こんにちは。

    ご指摘ありがとうございます。こんなにたくさん、申し訳ないです。
    時間を見つけて修正しておきます。
    微小貝の同定は難しいですね。資料も少ないですし。ほんとうにありがとうございました。

  2. fts5272 | URL | -

    遅くなりましたが分かったのだけお知らせします。
    現物を見ないとはっきりしないのとナナカドだかのスレたのはご容赦ください。
    カワリボリチョウジはシモトチョウジでは、縦肋が体層まではっきりしている。イトカケガイ科はタクミニナ科、種小名はわからない。
    フトコロガイ2はホソシワノミニナ。フトコロガイ3はヒネリノミニナ。
    ノミガイはノミニナ。トウガタガイ科はオガサワラリソツボ。
    クダマキ1はサメハダムギガイかな。クダマキ13はムシロノミニナ。
    クダマキ9はイトカケコシボソクチキレツブ。
    クダマキ8はハラブトコトツブ。クダマキ7、6は同種かな、ネムリコトツブ。クダマキ14はシロコウシツブ。クダマキ16はカスリコウシツブ。
    クダマキ11はチャスジコウシツブ。クダマキ15はアラボリトゲコウシツブ。クダマキ10はKermia melanoxytum。ケシカニモリはヒオコシケシカニモリ。

  3. はらはち | URL | -

    了解しました(^_^)>

    撮影はルーペの10×をレンズにピッタリ付けた状態で、マクロ設定。さらに光学ズームをめいっぱいかけると、いい感じで撮影できます。ピントの合う場所をうまく探してみて下さい。

    しゅりさんが、貝持ってないとかいったら、ほとんどの人が持ってないことになっちゃいますよ~。
    ウィキペディアみたいに、あちこちから投稿できる貝のWEB図鑑とかおもしろそうですけどね。
    やってみたいではありますが、技術が伴わないからなぁ。
    誰かやらないかな~ |ω・)チラ

  4. しゅり | URL | -

    お誘い待ってます\(^し^)/

    なんと!虫眼鏡ではなくて、ルーペ!!
    今度試してみます。
    WEB図鑑・・・・・
    そんなに貝の種類は持ってません(^^ゞ

  5. はらはち | URL | -

    寿星螺 さん、こんばんは。

    もうしばらくは、砂堀りはお腹いっぱいですね(^-^)。次は春頃かなと。
    こうしてみるとホントきれいですよね。肉眼で見ると砂粒かゴミぐらいにしか見えなんですけどねー(^-^)

    Web図鑑いいですね。しゅりさんがやってくれるんじゃないかと期待しています。

  6. 寿星螺 | URL | t3VNPn8Y

    いやいや、すごい数ですね。
    それに写真がきれいです。相当に楽しめました。

    撮影大変だったでしょうが、頑張るかいがありますね。
    種類がわかるともっと楽しいのでしょう。

    Web図鑑でいいから、誰か頑張ってくれないでしょうか。

  7. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    A&W浜を知ってしまうと、他には行きづらいですよね。
    私もそうです。
    この日も、時間がなかったのは次の場所がA&W浜だったからです。

    もし宝くじが当たったら、名護に移住したいと本気で思ってます。

    沖縄に来る楽しみが増えたと思って頂ければ幸いです(^-^)。
    ここなら、砂をかき集める30分だけでもいいですし。次回是非チャレンジしてみてください。

  8. はらはち | URL | -

    きつきつぼ さん、こんばんは。

    はまりますね~(^-^)。
    たしかに目には良くないですね。作業途中にぱっとTVを見ても、しばらく焦点があわないです(T_T)。
    それでも撮った写真を見るの楽しいですよね。

    阪神貝類談話会ホームページの貝のギャラリーは何度か覗いたことがあります!(ついこの前も見てきたばかりです)
    きつきつぼさんの写真だったのですね。
    言われてみると、写真の雰囲気はいただいたものと同じですね。

    同定ミスのご指摘ありがとうございます。もう一度チェックしてみます。

  9. はらはち | URL | -

    しゅりさん、こんばんは。

    微小貝にはまられているしゅりさんなら反応して頂けるかなと思ってました(^-^)。
    是非砂取り行ってみてください。私オススメのビーチです。

    今回の写真は禁断のコンデジ使用です。
    それにしゅりさんもお持ちだった銀色のルーペを押しつけて撮影してます。
    もちろん撮影後のデジタル加工もちょちょっとしてますが(^-^;)。
    リクエストがあれば、撮影方法もUPしようかと考えてます。

    腰、完治されましたか!!
    今度の連休に向けて計画立てましょうか?今月後半はかなりの山場を迎えるため、来週が勝負です!

  10. はらはち | URL | -

    ts5272 さん、あけましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願い致しますm( _ _ )m。

    このビーチは当たりはずれは大きいですね。ないときはまったくないですし。
    運が良いとタケノコガイ系もうちあがったりするんですが。
    今回はほんと運が良かったようです。

    ご指摘ありがとうございます。どちらも未知の貝です。微小貝恐るべしですね。
    とりあえず、番号つけてみました。またご指摘頂けると嬉しいです。

  11. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんばんは。

    ミズゴマツボはオキナワでOKですか。海で拾ったので、もしかして違う?とか思ってたのですが。
    名前を冠するミズゴマツボさんからのお墨付きなら間違いないですね(^-^)

    サザレイボボラとクチビロガイはまったく同意見です!
    見つけたときはおぉっ!て声がでました。

    ここでの砂採取は今回で2回目ですが、前回よりも類も数もかなり多くなっていますね。
    それに種類構成もだいぶ違っていたのが面白かったです。
    前回はミツクチキリオレ系の貝がやたら多かったのですが、今回はそれほどでもなかったですし。

    巡り合わせは大事ですね。今回は運がよかったと思います。

  12. はらはち | URL | -

    virolさん、こんばんは。

    A&Wの浜が登場する前は、ここは私一押しのビーチでした。

    同定するのは厳しいですね~。これ以上はほとんど無理だと(T_T)
    いつか、微小貝のたくさん載った図鑑とかが手に入るまでは、箪笥の肥やしかな(^-^;)>。

  13. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんにちは。前振り通り、本当にすごいですね。今回、21世紀ビーチには行ってないんですよ。行きたかったんですけど、A&W浜があまりにすごかったので、通い詰め&時間をとりすぎで、ちょっと寄ってとは言いにくかったんです。ああ、でも行けばよかった。もちろん、自分もこんなに採集できるとは思わないですけど、このうちのいくらかでも見つけられたかもって思っちゃいます。希望的観測ですが。
     うーん本当に未練です。次に行くことがあれば、欲望に忠実に行くことにします(笑)。
     きれいな写真やすばらしい成果を見せていただけてとてもうれしいですが、反面刺激が強すぎて、海なし県の私にはつらいところです(笑)。でも、これからもすばらしい成果を見せてくださいね。矛盾してますが。

  14. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    見てるだけで楽しい

    微小貝の撮影、はまりますね。
    撮影時はカメラのファインダーを目を凝らして覗くので撮影後の目の疲れはピークに達しますが、綺麗な画像が出来れば疲れも吹っ飛びます。
    そんなこんなで、今私は夏の終わりに採集したトウガタガイ科の撮影に取り組んでいます。
    ピンセットで挟むのもままならない種類が多く苦戦していますが、撮影編集後出来上がった画像を見て楽しんでいます。
    それと、宣伝も兼ねてですが、それ以外にも、阪神貝類談話会ホームページの貝のギャラリーの写真撮影も私が行っていますので一度見てみてもらえれば嬉しいです。

    それと、↑の画像の中でトウガタガイ??はトウガタガイ科では無いような感じ?
    クダマキガイ科1とクダマキガイ科13はフトコロガイ科 どちらかと言うとサメハダムギなどが近いような気がします。間違えていましたらゴメンナサイ

  15. しゅり | URL | -

    凄すぎる!

    21世紀の森ビーチ、1回しか行って事が無いけど、
    凄いね、ちょっと行ってみないといけませんね。
    それに写真が綺麗!!
    こんなに映せたらなぁ・・・

    腰も良くなったので、行きましょう!
    本格的に忙しくなる前に。

  16. fts5272 | URL | -

    皆さん、おめでとうございます。

    はらはち様

    皆さん、あけましておめでとうございます。
    本年もご指導のほどよろしくお願いいたします。

    21世紀の森ビーチ、成績良いですね。
    私も一度降りましたがとてもとてもでした。

    さて、2種類ほどですが、
    マキスジコミミの下のアクキガイ???ですが、コウモリサンゴヤドリの
    幼貝でしょうね。そのとなりのイトカケですが、私はコガタチジワイトカケと
    しています。深度などの問題はありますが特徴はぴったりです。
    その他は分かるのもあるのですが番号などを付けていただくと
    ご説明しやすいですね。

  17. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    >オキナワミズゴマツボ?

    そうですね^^


    写真も丁寧に撮っておられるのも敬服いたしますが、
    成果がまたすごいですね~!
    チビロガイとかサザレイボボラって、グッときますね~^^


    実は21世紀の森ビーチから、去年の2月に持って帰った砂(バケツ1杯分)が、まだソーティング中なのですが、とてもこれほどの種類は出てきていません。
    こりゃ、もう一度、ちゃんと砂採りに行かないと^^;

    でも、結構、めぐりあわせがありますものね。
    (打ち上げ帯が全くないときもありますしね^^;)

    はらはちさんの運の強さ、本当に素晴らしいと思います!

  18. virol | URL | -

    こんばんは~☆

    何時もタカラガイばかり追いかけていてこのビーチにこれだけの種類の貝殻があるとは思いませんでした・・☆それにしても凄い種類の多さで調べるのも大変ですね~☆あと画像も美しくここまで寄れるといいですね~☆

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。