コガンゼキ (アッキガイ科)

23:43

Chicoreus strigatus
コガンゼキ-腹面

コガンゼキ-背面

最近おとなしい感じの貝ばかりだったようなので、たまにはとんがってる貝を紹介してみましょうか。
もう、あちこちとんがってます。ワイルドだろ~って感じ?(^_^;)。

"コ"が付くってことは当然ただのガンゼキボラもいるわけで、これがなかなかソックリさんです。

でも、見分けるポイントはコメント欄で教えて頂いたのでバッチリです(*^ー゚)b

トゲトゲが並んでる縦張肋と縦張肋の間、丸味のある体層のところが若干デコボコしてるのがコガンゼキ。
(縦に2列ほどの畝状になる感じかと)
これが大きなコブが一つだけあるのがガンゼキボラ。下の写真がガンゼキボラのコブになります。
ガンゼキボラのコブ
また、黒い横縞で目立つ螺肋があるのがコガンゼキ。
ガンゼキボラは全体的に黒いので螺肋は目立たない(時たま目立つ奴もある?)。
さらに、コガンゼキは細めで、ガンゼキボラは横幅もあり太めです。

大きさ44mm。採集場所は確か北部の方のリーフで拾ったような(^_^;)。

〔おまけ〕
コガンゼキの幼貝です。大きさ24mm。幼貝でも上の特徴がでてるかと思います。
コガンゼキ幼貝-腹面

コガンゼキ幼貝-背面


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    追伸

    ガンゼキボラと思われる幼貝もそれなりに大きなコブあります!

  2. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    近海産図鑑のコガンゼキは2個体掲載されていて、そのうちの1つはうねが2列あるんだけど、
    そのうちの1列がかなり大きくて、一見コブ1個っぽく見えています。もう1列はほとんど目立たない感じでした。
    ただ、それでもうねは縦長で、丸く大きなコブ状ではないですね。
    この辺は微妙なところで、中間的なやつもいる可能性もあると思います。

    コブやうねだけでなく、しま模様や殻が太い細いなども考慮して総合的に判断するのが良いかと思います。
    あと、幼貝サイズはそれぞれの特徴がでにくかったりするので、同定は慎重にした方がいいかも。
    人のことは言えませんが(^-^;)>

  3. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    コメント欄でも、コガンゼキはそれほど多くないとの情報ありました。
    沖縄の海の貝・陸の貝でも(少)ですね。
    写真のサイズ以上のコガンゼキは私もこれ1コしか持ってないです。

    イザリ行きたかったのですが、今忙しくて行く暇なしです(T_T)
    クリスマス前に行けるかなーと。

  4. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんばんは。ガンゼキボラの方は、幼貝もこぶがあるのですか?それっぽいのがあるのですが、1~2cmぐらいの幼貝サイズでオゴクダ産です。以前、コガンゼキで検索かけたら、けっこう有名なところのコガンゼキがひとうねというかこぶっぽいし、ガンゼキボラの方と(私は)区別つかなかったので、一度詳しくお聞きしたいなと思っていました。この機会に、是非詳しく教えてください。

  5. しんけんパパ | URL | -

    立派なコガンゼキですね。
    ホント縞模様が素敵です。
    自分はなぜか1cm足らず小さい物ばかり、それも白。
    夜の引き潮は天気も良くて行かれましたか?(自分は寝てましたが^^

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks