A&Wの浜と東江海岸に行ってきました。

12:06

この前の祝日を含む3連休の最終日に貝拾いに行ってきました。

この日は風は多少冷たいですが、日射しが強いので歩き回っているとうっすら汗が出てきます。
途中からTシャツ一枚で採集してました。もう11月も終わりなんですけどね。
沖縄では今の季節が一番打ち上げ採集をするにはいい時期かも。

さて、今回の採集場所はもう病み付きとなったA&Wの浜。
ツールドおきなわの渋滞に捕まってどうなることかとヒヤヒヤしたりもしましたが、
さほど時間もかからず目的の場所へ到着。
A&Wの浜
朝9時頃から出かけ気合いが入ってます。ガッツリ心ゆくまで拾ってみたいと思います。
採集結果はいまだ整理中でして、もうしばらくかかりそうなのでとりあえず速報ということで。
歩き回ることしばらく。
気付いたのは、前回の台風通過直後とは違ってタカラガイ系がゴロゴロしているとの印象を受けました。
逆にイモガイ、マクラガイ系はほとんど見かけなかったような。

スソヨツメダカラにナシジダカラ。ウキダカラにヒロクチダカラ。
写真には撮ってないですが、このほかにもツマムラサキメダカラやサバダカラ、イボにサメにカモンなどなど。
スソヨツメは傷はあるものの今まで拾った中では最高の状態。ツヤも模様もしっかり残ってる(T_T)←嬉し泣き
このあとナシジダカラのツルピカもゲットしました。
そう言えば、チドリダカラ系の仲間もツヤこそないですがゴロゴロしてました。
台風の時とは打ち上がる種類がだいぶ違うようです。
タカラガイず

コゲイロホラダマシもいきなり大小合わせて3コもゲットできました。
コゲイロホラダマシ

これも少ない方じゃないでしょうか。ゴマフダカラです。
ゴマフダカラ

バライロレイシダマシはこれってバライロ?みたいなボロボロの奴を拾ったことはありますが、
これだけトゲトゲや螺肋が残っているのは初めてです。お陰でバライロレイシダマシだと確信できました。
(ほんとはもっとトゲが長く伸びるようなんですけどね(T_T))
バライロレイシダマシ

シラタマガイの仲間たち。これも今回はたくさん落ちてました。
シラタマガイあたり

アジロダカラです。
一皮むけていてツヤはありませんが、模様はしっかり残ってます。これも数は少ない方かと。
アジロダカラ

ざっと紹介しましたが。このほかにもいろいろ拾ってます。
初物は少ないですが、状態の良い物がいくつも拾えたのでだいぶ満足できました(^_^)。

A&Wの浜では3時間ほどウロウロしたので体力的にはもういいよと体の方が言ってはいましたが、
時間的にはまだ余裕があります。
多少迷ったのですがとりあえず覗くだけと思って砂浜に降り立った瞬間、闘志みなぎり続けて2杯目に突入です。

降り立った場所は東江海岸の人口ビーチです。
前回は、できたてホヤホヤの南側のビーチで採集しましたが、
今回は、その時は工事中だった一番北側のビーチにやってきました。
東江の人工ビーチ

ビーチの上の方には二枚貝の打ち上げ帯があり、たくさんの貝がたまっています。
これを見ては帰るわけには行きませんよね。二枚貝をかき分けながら巻き巻きの貝を探します。
二枚貝の打ち上げ帯

さっそくチヂワサンゴヤドリを発見。小さいですが綺麗な貝です。
チヂワサンゴヤドリ

オネダカサルアワビ。これも状態良し。
オネダカサルアワビ

この前コブシドロと間違えたオハグロシドロです。だってこの前は真っ白だったんですもの(´;ω;`)。
これはツヤもあるし口の中もちゃんと色がついてる上等品。
これならきっと間違えなかったはず(^_^;)
オハグロシドロ

オハグロシドロをはじめここの貝殻は比較的ツルピカで模様が残ったものが多かったです。
さすが出来たてのビーチといったところでしょうか?しばらくは楽しめそうです。

2時間ほどかけて40コほど拾い上げたところで、日も傾き、太ももの裏あたりが引きつりはじめたので、今日はここまで。
大収穫とは行きませんが、十分満足して帰ることができました。
おしまい

採集結果も今月中には紹介できるかなーと思ってますが、果たしてどうなることやらです。
なにしろ師走ですからね。こんな私でも忙しい毎日にうんざり気味です。
年末ジャンボをぜったい買う!と堅く誓う今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    にひ (゚ー゚)成果報告はもっとすごいですよ。いつ報告できるか分かりませんが(T_T)。

    ついに、来沖ですか!大収穫になるといいですねー。

    A&Wの浜は入り口とってもわかりにくいです。
    行く前にグーグルのストリートビューで入り口などチェックしていった方がいいかも。
    私も、ボーッとしてると通り過ぎてしまいます(^-^;)>。


  2. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんばんは。今回もまた、喉から手が出そうなほどうらやましい成果ですね。掲載されている分だけでも十分に。どちらの浜も魅力的ですね。
     この冬休み、家族で沖縄旅行に行くことになったので、是非両浜と瀬嵩あたりに挑戦したい思います。でも、方向音痴な私に浜の入り口がわかるでしょうか?違う浜なのに行った気になってたりするんじゃあ?あり得るだけに怖いorz

  3. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    > スソヨツメダカラも羨ましいのですが、チヂワサンゴヤドリやオネダカサルアワビ、白くて上品なもの(繊細な彫刻)好きです。

    このあたりもなかなか目を引く貝ですよね。私も大好物です。
    ルーペで覗いたり、写真で大写しにしたりすると、その良さがよく分かります。
    サンドポンプについつい行ってしまう理由でもあります(^-^)。

    大きさはチヂワが1.5cm。大きくなると3cmぐらいになるそうです。
    オネダカも2cmないぐらいだったと思います。
    大きくなっても2cmぐらいですから、これは結構立派なやつでした。
    どちらも、今までで一番大きいやつが拾えたのも嬉しかったです。
    元々大きい貝は敬遠してしまうのですが、小さいやつの大きいいのってとっても嬉しい(^-^)。
    いくつも拾ったやつでも、大きい個体を見つけると、ついつい手が伸びてしまいます。

  4. しんけんパパ | URL | -

    スソヨツメダカラも羨ましいのですが、チヂワサンゴヤドリやオネダカサルアワビ、白くて上品なもの(繊細な彫刻)好きです。
    大きさはどれくらいなんでしょうか。

  5. はらはち | URL | -

    ちいた さん、こんばんは。

    いいでしょ~(^_^)。是非沖縄遊びに来てください。

    ところで、この前のヒントはわかりましたか?
    まだでしたらヒント自体をグーグルでいろいろ検索してみてください。
    ヒントの元ネタもグーグルで探した物です。A&Wの名前もヒントだったりします。
    もっとヒントが欲しい!とのリクエストをいただければ、またヒント考えますのでご一報下さい。

  6. はらはち | URL | -

    kudamaki さん、こんばんは。

    私も砂を持って帰ろうかとちらっと頭をよぎったのですが、他のこと考えているうちにうっかり(T_T)
    他にも紹介したい貝が結構拾えてます!もうしばらくお待ち下さい(ゝc_,・*)b

  7. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    virolさんがおっしゃっていたとおり、タカラガイたくさん拾えました!
    スソヨツメはなかなかまともな奴が拾えなかったので、かなり嬉しかったです。

    個人的にはかなりがんばったと思います。ただ、上には上がいるんですけどね(^_^)。

    もう、端から端まで上下2往復半ぐらい歩きました(;-_-) =3。

  8. ちいた | URL | m9z5fV52


    早く沖縄に行きたいです!!!!


    沖縄にすみたいなーー(T_T)

  9. kudamaki | URL | SFo5/nok

    3時間じっくり楽しめそうですねぇ。
    私なら砂ごと持って帰りそうです。(゜-゜)
    他の貝の紹介が楽しみです。

  10. virol | URL | -

    きましたね~☆

    いや~スソヨツメ!殻天の傷が無ければ言うことなしの一品で♪それでもこの色艶完璧ですね~☆それにアジロにゴマっとよだれが出そうです~(;^_^Aそれにしてもここで3時間とは頑張りましたね~☆端から端までしっかりって処でしょうか☆

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks