ホソムギヨフバイ (ムシロガイ科)

23:11

Cyllene pulchella
ホソムギヨフバイ-腹面

ホソムギヨフバイ-背面

今回の貝殻はサンドポンプものなので色落ちしてます(T_T)
うっすら見えるウネウネした茶色の模様は、本来であればもっとはっきり見えるはず。
見分けるポイントはこのウネウネ模様と細かい格子状の螺肋と縦肋かな。

種小名のpulchellaは「かわいい」「小さい」「美しい」「愛らしい」などの意味があるそうです。
汎用性のある言葉なので、魚や植物などでも使われています。
貝だとクチキレガイやミヤコドリ、チビサンゴヤドリなどにpulchellaが使われていました。

この貝だと「小さい」とか「かわいい」が当てはまるのかな?
「愛らしい」とか「美しい」はちょっと言い過ぎのような気がするんですが、どうでしょうか?

大きさ14mm。採集場所は安田の海岸です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは。

    サンドポンプではなかなか色は残ってないですよね。
    誤同定の原因にもなってやっかいではありますが、普通の打ち上げでは拾えない様なのもいますからね。
    ついつい拾いに行ってしまいます。

    この前の連休では、例の場所の他に東江のビーチも行ってきましたが、模様もそこそこ残ってたりして、結構状態のいいものが落ちてました。こちらもそのうち報告できるかと。私もボチボチ更新になりつつあります。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    色、残ってますね~!
    私が拾ってるのって、「キレイな純白」のばかりです^^;

  3. はらはち | URL | -

    名無しさん、こんばんは。

    ホソムギはムシロガイ科では変わり種ですね。口の形が丸くないですもんね。

    言われてみれば、螺塔の格子は等間隔にきっちり並んできれいです。
    生貝だとツヤもあるだろうし、もっと綺麗なんでしょうね。
    「美しい」もありですね(^_^)。

  4. | URL | -

    口を見るとフデガイの仲間みたいですね。
    格子模様素敵です^^
    螺塔の格子美しいです。きっと!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks