カワチドリ (スズメガイ科)

14:50

Hipponix foliacea
カワチドリ-殻頂部

カワチドリー殻口部

カワチドリ-横

まるで重ねたまま何ヶ月も放置した餃子の皮のようです。
言ってること、伝わってますでしょうか?いわゆる変な形の貝です。

図鑑の記載を読んで気がついたのですが、よーく見ると放射状の細かいスジが入っていますね。
全然気がつかなかった!(゚ロ゚屮)屮

この貝は、潮間帯などの岩に張り付いて生活しているとのこと。
岩の形状に殻の方を合わせるためか、殻の形は様々です。

種小名の foliacea は「葉のような」という意味があるそうです。
殻の形が葉っぱを重ね合わせたように見えるということでしょう。

それよりも和名の「川千鳥」の由来が謎です。なぜ鳥?どのへんが千鳥?しかも川??
う~ん、ある地方ではスッポンのことを川千鳥と呼ぶことがあるそうですが、
その辺から推理した方が当たってそう?今回はこの辺でギブアップ\(×_×)/

大きさ16mm。採集場所はとりあえず北部のどこかかと(^_^;)>。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. はらはち | URL | -

    MAKOさん、はじめまして。

    コメントありがとうございます(^_^)。

    たいがいが普通の貝ばかりですが、良かったらまた遊びにきてください。
    皆さんからいただくコメント欄の方が情報盛りだくさんだったりしますので、そちらも是非!

  3. MAKO | URL | V0sVL5lk

    はじめまして

    貝集めの趣味で検索してきました。素敵な貝殻をお持ちですね。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks