クルマガサ (ヨメガカサガイ科)

11:19

Cellana radiata
クルマガサ-背面

クルマガサ-腹面

クルマガサ-横

タカラガイもいいけれど、こんな地味で不格好な貝もそれはそれで惹かれるものがあります。
裏地がちょと派手なのも泣かす。見えないところのおしゃれさんは、日本人好みでは。

特徴は、白3本で1セットの放射肋が10本ほどはいり、その間には黒い黒色斑が出るところ。
ただし、黒色斑のでかたは様々なようで、ネットで調べた限りではかなり印象の違うものもありました。
殻頂はほぼ中央にあるとのこと。

種小名の「radiata」ですが、英語訳では「放射状の」という形容詞や「放射相称動物」のことを指すようです。
ラテン語あたりの意味もたぶん同じかとても近い意味じゃないかなと。
殻は放射状だし、そのまんまですよね。
属名の「Cellana」は図鑑によると「Nacella」をもじったもので、意味はないとのこと。そんなのありなのか?
ちなみに「Nacella」の方は外国にいる同じヨメガカサガイ科の仲間に付けられた属名です。

和名はやっぱり車傘かな?久留間傘じゃないよね。遠目で見ると白地のところが歯車っぽくも見えるかなと。
この辺は完全に私の想像です。

科名のヨメガカサガイ科の由来もなかなかおもしろい話ですが、それはまた次の機会にでも。

大きさ18mm。採集場所は万座毛の近くの海岸です。
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    > よく見ると、繊細な模様で味がありますね。裏側も綺麗。

    そう!そうなんですよ。じっくり見ると良さがわかります!
    写真の腕はともかく、この繊細さをわかって頂き嬉しいです(^_^)。

    カサガイ系は地味ですからねー。なかなか注目されにくいのかな。
    波打ち際の岩場に良くいるので研究対象にはなりやすいみたいですけね。

  2. しんけんパパ | URL | -

    よく見ると、繊細な模様で味がありますね。裏側も綺麗。

    これも、写真撮影の腕でしょうね。

    クルマガサ、存在じたい知りませんでした。

  3. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    沖縄では、急に肌寒くなりまして、
    気温の低下と共に私の行動力も激減しております。
    天気も良いのに昼間から毛布にくるまり惰眠をむさぼっていました。

    実は、あれだけ拾ったこともあり欲望ゲージも満タン状態だったりします(^_^)。
    見てる人はもったいないとお思いになるのは当然ですね。
    年内は暑い日もあるでしょうから、また行く機会もあると思いますので、しばしお待ちを!

    おっしゃるとおりです。カサガイ系の同定はわたしも苦手とするところではあります。
    カサガイ講座いいですねー。私も受けたいです。
    1000円ぐらいなら出しても良いなあ。

  4. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんにちは。今日は先日の貝の整理日でしょうか?絶好の採集日和なのにもったいない(笑)
     カサガイ系の仲間も素人目には、模様の出方の個体差は大きいわ、良く似てるのがあるわ、おまけに打ち上げ採集なのですれていたりするわで、本当これでいいのか?といつも悩んでおります。いっそ貝を一堂に会しての見分け方講座を開いて欲しいぐらいです。まあ、カサガイだけではないんですけど。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks