怪人 貝人現る!!w(゚ロ゚;)w  台風17号編

23:22

観測史上と騒がれた台風16号より強烈だった台風17号。
ものすごい吹き返しの風で停電だったりしたのが先月末の土曜日。

しかし、のど元過ぎればなんとやらで、明けて日曜日には天気も回復し、さっそく貝拾いに。

せっかく掃除した国道58号線には、ふたたび大量の枝葉が。
写真に撮った時には気付かなかったのですが、今見たら奥の電柱傾いてるよ。
さらに折れた電柱や土台ごと倒れたバス停などなど。
あちこちで信号が止まっているし、警官が手信号で誘導している交差点もいくつもありました。
いやいや、たいへんなことになってるなと。
移動途中
貝とか拾ってる場合じゃないよね|ω・)。まったく罰当たりです。
(^_^;)>ポリポリ

今回の採集コースはシークレットポイントA&W(SP - A&W) → 許田の海岸 → 勝連の浜の順です。
とはいえ、メインディッシュはやっぱりSP - A&W。
ということで、お楽しみは最後にとっておいて、許田と勝連からちゃっちゃと紹介して行きたいと思います。

まずは、許田の海岸。あまり打ち上がっている様子はない。浜は長いので、しばらく歩く。
許田の海岸

やっと、獲物がと思ったら、カエンタケゲッッットーー!!
ついこの前も拾ったばかりですが、前回より状態良し!
カエンタケ

さらに蓋付きヒシヨウラク。これは打ち上げいっぱい持ってるのでリリース。
ヒシヨウラク蓋付き

ということで、許田の採集結果です。左からカエンタケ ジュドウマクラ色落ち? リュウキュウオトメガサ
許田-120930採集結果

サクサク行きましょう。最後に向かった勝連の浜。前は緑色だった海岸林が根こそぎ無くなってる。
勝連の浜

落ちていたのは、いつもの顔ぶれ。
オハグロガイにミノムシガイ、オオミノムシガイ、ツヤイモ、マダライモ、ネコノミミクチキレなどなど。
状態も良くないので、お持ち帰りはなし。
勝連の打ち上げ貝

さあ、お待たせ致しました。奇跡の浜、SP - A&Wです。
浜には人の気配はありません。
車が一台止まっているのが気になりましたが、貝を拾ってる人はいないようなので、今回も独り占め!
シークレットポイント01

トヨツガイ発見。状態もなかなかGOO!
トヨツガイ

これもアッキガイ科です。ヨウラクモドキあたりでしょうか?。ボロボロでよくわかりません。
拾ったことのない種類ですが、先客がいたので、今回はスルー。
アッキガイ科

しかし、なかなかヒット作が少ないような。サツマビナにヒラマキイモばかり。

今回は、あまり打ち上がらなかったのかなと思いつつ、ウロウロしていると!遠くで熊手を持って砂をかいている人が!!
さっき止まってた車の持ち主でしょうか?あれは、たぶん潮干狩り。二枚貝でも探しているはず(-人-;)

潮干狩りの人と徐々に距離がつまる。手にはビニール袋を持っているのが見える。

やっぱり、貝殻探しているのか?ただならぬオーラが出ています。

徐々に近づく。以前見たことあるような横顔。もしや、あの人では・・・・・・・(都合によりボカシはいってます)
 貝人

で、でたぁあ。ミズゴマツボさん登場ー!。ひえ~  

収穫ド----ン!!

すでにかなりの量を拾ってるじゃないですかぁ(T_T)エーン。そりゃあ、落ちてないわけだ。
タケノコガイもチラホラ見える。 _| ̄|◯ 終わった、なにもかも・・・・・・
謎の採集物
ミズゴマツボさんの収穫を見せて頂きながら、情報交換。
満足げな顔のミズゴマツボさんと別れたあとも、しばし呆然。どうしたものか。

大物はもうあきらめよう。小物だ、小物を探すんだ!
ここまできてあきらめるわけにはいかない!

前回は、ウロウロ歩きながらの採集でしたが、今回はミズゴマツボさんにならって、じっくり腰を据えて探すことに。

これが、予想外の展開に!!
み、みえる。貝が、貝がみえる(意味不明 ^_^;)。焦って探してはダメと言うことですね。
残り物とは言い難い採集結果となりました。

ということで、奇跡の採集結果ふたたび。いってみましょう!

まずは大物から。
トミガイ イワカワウネボラ マクラソデ イワカワトキワ(幼) ベッコウバイ×2 スジグロニシキニナ×2
ジュドウマクラ×2 アカシマミナシ ヤナギシボリイモ ハルシャガイ ナガシマイモ ニシキミナシ? チリメンニナ
採集結果120930-01

つづいて中サイズ

カミスジダカラ ジュドウマクラ? キヌヨフバイ オキナワキヌヨフバイ マルシロネズミ ムラサキツノマタモドキ サツマビナ(幼) カサネフウリンチドリ
ヨツメダカラ ガンゼキボラ(幼) コガンゼキボラ(幼) クチベニレイシダマシ×2 ルリガンゼキ バライロレイシダマシ コナツメガイ ナツメガイ
コモンダカラ トンボガイ×2 レイシボラ×2 シノマキガイ シロシノマキ×2 ベニアラレボラ×4
採集結果120930-02

中~小サイズ

ヒクナワメグルマ ハグルマヒメカタベ アラレオトメフデ スズメガイ科?? ホソカゴメベッコウバイ → 不明種 ベニマキガイ(幼)?
コガラシフデ クチベニアラフデ フデガイ科 クロオトメフデ ベニマキガイ トウマキフデ クチベニツノマタモドキ
クチベニオトメフデ ツノクダマキ トラフクダマキ タモトガイ ムシエビ マルフトコロ×3
採集結果120930-03

中~小サイズ その2

スミレダマ チョウチンフデ ミスジヨフバイ(幼)? ツクシガイ科 クリイロウミクダマキ
コベニフデ カノコフデ? マユフデ×2 カノコフデ? クダマキガイ科 ヨロイオトメフデ ツクシガイ科 ミツクチキリオレガイ科
クロイトマキハラブトシャジク ハラブトシャジク ヒトスジツノクダマキ トヨツガイ
採集結果120930-04

最後はざっくり二枚貝とか。

ヒメニッコウガイ オイノカガミガイ? ヨメガカサ?
チサラガイ ミダレハネガイ? ナデシコガイ? オオシマヒオウギ
サカライマスオ? マルスダレガイ科 ウミギク科?
採集結果120930-05

いろいろコメントしたいところですが、種名のチェックと入力だけで、力尽きました()´д`()

最後に一言だけ、ルリガンゼキやったー(´∀`)/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんにちは。

    まさに、残り物に福です。そこであきらめない不屈の精神がなせる技かと。大げさ(^-^)。
    この浜のポテンシャルのすごさでしょうね。いやーほんと良い思いさせてもらいました。

    和歌山詣では、かなり不屈の精神がないと行けないと思います。恐れ入ります。
    営業車?とか聞かれるってすごいですね。内地の移動は沖縄とは感覚が違いますからね。

    kudamakiさんにお会いできるとは!ルリガンゼキ以上の奇跡では!?
    いきなり最強の師匠に弟子入りできましたね。これ以上の師匠はありませんよ。

    ルークスカイウォーカーがヨーダに弟子入りしたようなもんです。
    私も、いつもブログでお世話になっているので、勝手に弟子だと思ってます(^-^)。

  2. おーちゃん | URL | dhc065uE

     こんばんは。先に複数の先客がという状態にも関わらず、この成果、まさに残りものに福というか、転んでもただでは起きないというか、流石師匠!未熟者かつ海なし県の弟子にとっては垂涎の品ばかりです。
     実は家の車、点検の度にその走行距離で営業車ですか?と言われます(笑)。これもひとえに和歌山詣でのため。今年は控えようと心がけていたのですが、触発されて、その決意も崩れ去っています。
     で、この13日もオゴクダに行って参りました。そこで、お会いしたのがくだまきさん。実はくだまきさんがブログを始められた正にその当日にそのブログを発見するという私にとっては運命の(と私は思いこんでいる)出会いがあり、いつかお会いできたらいいなと思っていたのですが、貝の名前を教えていただいたり、貝をいただいたりしました(書くこと、許可いただきました)。待望の近場の師匠になってくださった(と思う)ので、もう一人の師匠のはらはちさんにも報告させていただきます。でも、今後もアドバイスよろしく御願いします、師匠。
     
     
     

  3. はらはち | URL | -

    sidatami さん、こんばんは。

    はい、お腹いっぱい。最高の成果でした。

    北海道は会いたくてもあえないでしょうね(^_^)。
    情報交換もできないですよね。

    二枚貝は、ボチボチってところですね。
    今回はイタヤガイ科はじめ、色鮮やかな二枚貝が目についたので、思わず手が伸びてしまいました。
    南国の貝って感じですよね。

    巻き貝が頭打ちになってきた頃、二枚貝ははじめたいと思います。
    息の長い趣味になるようにね。

  4. sidatami | URL | zjYrGLtU

    今回も凄い成果でしたね。
    北海道では先客が・・・なんてことはありません。
    その分自分で穴場を探さなければなりませんが。
    はらはちさん、最近二枚貝にも手を伸ばし始めましたね!
    そちらのイタヤガイ科は格好いいですね。

  5. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんにちは。

    まさに金鉱を掘り当てた気分です。
    ただ、思った以上に競争は激しそうです。地元の人にはかなわないし。
    名護に移住したいくらいです。

    勝連のミノムシは干潟の硫化物でみんな黒く変色してるんですよね。
    数は多いですが、なかなか上等品はあがりません。

    カエンタケ、ゲットおめでとうございます。
    数はすくないようですから、ラッキーでしたね。

    小さなことからコツコツが大事だと思います。
    宮古でも、きっとこんな鉱脈があるはず!
    是非、いろいろ回って探しておいてください。見つけたら、コソッと教えてくださいね(^_^)。


  6. はらはち | URL | -

    Re: タイトルなし

    > 1.実はこの日、ミズゴマがA&Wに到着した時には既に数名が浜にいて、大物は拾われてしまっていたようです。私はこのような状態を、「先客万来」と呼んでいます。

    知る人ぞ知るで、意外に人が来る場所なんでしょうかね。争奪戦は激しくなりそうですね。




    > 2.私がA&Wから先に帰りましたが、その後街中で買い物をして、許田に向かったところ、はらはちさんの車が停まっているのに遭遇し、諦めてそのまま帰りました。その時に、またもやカエンタケを拾っておられたのですね!?いいなぁ~^^; (持ってませんので…)

    考えることは一緒ですね(^_^)。
    最初考えてなかったのですが、横を通ったついでに寄ってみました。
    私が行ったときも、小学生ぐらいの兄妹らしき貝拾いの子達がすでに拾って歩いていました。
    台風あとは、どこも競争が激しいということですね。
    カエンは右手にある突堤のそばで拾いました。

    > 3.フトコロガイ→タモトガイ です。ここでは沢山拾えるので、色がキレイですしついつい全部持って帰ってしまってます(^^;

    あちゃー、どうみてもフトコロガイじゃないですね。ノートにはタモトガイとしてたのですが(^_^;)
    ご指摘ありがとうございます。

  7. はらはち | URL | -

    virol さん、こんばんは。

    強者どもが集いし浜ですね。

    ミズゴマツボさんの話では、その前にも何人か人がいたとのことでしたので、
    それでもこれだけ拾える浜って、ほんとスゴイですよね。

    まさに、恐るべし。

    これで潜って拾ったらどんなことになるんですかね。
    潜水班の方に突撃してもらいたいところです。

  8. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは。

    人や目線が変わると、見つかるものも変わってくるんでしょうね。
    ルリガンゼキはホント嬉しかったです。

    > ・・・・・って、私が登場しちゃってるぢゃないですか!?(爆々
    > 冷や汗ものです^^;
    > (ということは、ウチにもはらはちさんの小っちゃく写っている写真を登場させてもいいですか?!^^;)

    勝手にネタにしてしまいました。ごめんなさいm( _ _ )m。
    私の方も、特定されない範囲であれば、どんどんネタにしちゃってください。

    > 先客がいて(雨合羽+長靴の、気合の入った、オバサマ)、すれ違いざまに見ると、既にコンビニ袋に半分ほど貝が詰まっている様子。

    スゴイ気合いの入ったおばちゃん?ですね(^_^)。
    こんな人とすれ違うと、モチベーション下がりますよね。ここで気持ちが折れてしまう時もあります。
    そこであきらめないと、つるぴかカノコが拾えたりするんですね。
    わたしもまともなカノコダカラ欲しいです(T_T)。

    > この記事のコメント欄も、盛り上がりそうですね!?
    > (同定など…^^;)

    えっ、やっぱりいっぱい間違ってそうですか?
    覚悟はしております。ばっちこいです(^_^;)。

  9. しんけんパパ | URL | -

    これまたすごい収穫ですね。

    ミノムシガイ勿体無い・・・ください(笑

    カイエンタケ昨日ゲットできました。(口は同じく欠けていますが)細々やってます( ^_^)/

  10. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    補足?コメントです^^;

    1.実はこの日、ミズゴマがA&Wに到着した時には既に数名が浜にいて、大物は拾われてしまっていたようです。私はこのような状態を、「先客万来」と呼んでいます。

    2.私がA&Wから先に帰りましたが、その後街中で買い物をして、許田に向かったところ、はらはちさんの車が停まっているのに遭遇し、諦めてそのまま帰りました。その時に、またもやカエンタケを拾っておられたのですね!?いいなぁ~^^; (持ってませんので…)

    3.フトコロガイ→タモトガイ です。ここでは沢山拾えるので、色がキレイですしついつい全部持って帰ってしまってます(^^;

  11. virol | URL | -

    待ってましたよ~17号編・・☆

    おぉ~ここでバッティングですか~☆凄い・・やっぱり恐るべしA&W浜ですね~☆収穫の方もこんなに残ってるとは・・☆あとA&W浜の画像ですが想像とはちょっと違った感じでゴツゴツしてる処もあるんですね~☆参考になります~☆

  12. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    >ルリガンゼキやったー(´∀`)/

    ルリガンゼキ、ヤラレタwww(爆
    凄いですね、ルリガンゼキですか。ダイバーさんが採ったのを見せてもらったことはあるのですが、未だに持っていません。

    ルリガンゼキ以外にも、色々と持ってない種類があって、うーん、凄いなぁ~!と思って見てます。
    素晴らしい大成果でしたね^^
    (ミズゴマの成果を、遥かに上回ってます!!)

    ・・・・・って、私が登場しちゃってるぢゃないですか!?(爆々
    冷や汗ものです^^;
    (ということは、ウチにもはらはちさんの小っちゃく写っている写真を登場させてもいいですか?!^^;)


    >じっくり腰を据えて探すことに。
    これなんですよね。浮足立っていると、細かい貝が目に留まらないんですよね。
    じっくりと腰を据えて、自分の手の届く範囲に埋もれているかもしれない貝に「日の目を見せてあげる」感じで、黙々、こつこつと修行僧のように拾うのがコツなんですよね^^


    >大物はもう捨てよう。小物だ、小物を探すんだ!
    >ここまできてあきらめるわけにはいかない!

    実はミズゴマ、今日もA&Wに行ってきたのですが^^;
    まさにこの状態でした orz
    先客がいて(雨合羽+長靴の、気合の入った、オバサマ)、すれ違いざまに見ると、既にコンビニ袋に半分ほど貝が詰まっている様子。
    ということで、「黙々と貝掘り」にチェンジし、結果、ツルピカのカノコダカラをゲットしました!
    (ちょこっとだけ、ウチのブログに、さっきupしましたので^^;)


    この記事のコメント欄も、盛り上がりそうですね!?
    (同定など…^^;)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks