--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許を更新したら海へ行こう! その2

22:59

前回にひきつづき、免許更新を口実に1日有給をもらって磯歩きしております(^-^;)。
リーフエッジ

やっと、たどり着いたリーフエッジ。予想に反してサンゴはほとんどありません(T_T)。
その手前の水路にはたくさんの枝サンゴがあたのですが。

ちょっと期待はずれではありましたが、めげずに貝探しいってみましょう!!
リーフエッジといえば私のなかではイモガイなんですが、今回もやっぱり最初はイモガイでした。
種類はどうやらイボカバイモのようです。螺溝もうっすら見えるし、肩の所がイボイボしてます。
螺溝があるということはまだ幼貝ですね。
イボカバイモイボカバイモ02
イボカバイモ03

こちらもリーフエッジの定番です。ハナマルユキとセイロンイモ。
ハナマルユキセイロンイモ

見事にとけ込んでいますが、なぜかムラサキイガレイシは見落とすことがありません。
生きたキイロイガレイシはいまだ未見なのに(T_T)。今回もキイロとは縁がありませんでした。
ムラサキイガレイシムラサキイガレイシ02

しばらくリーフエッジをウロウロしたのですが、めぼしい物が見つからなかったのでスパッとあきらめます。

途中、グッとこらえてスルーした海草藻場に戻って来ました。今度はここで貝探しです。
リーフエッジに比べると、海草が生い茂り、カニやナマコ、魚の姿もあちこちに。生き物の気配がプンプンします。
海草藻場

さっそく貝発見。岩の隙間にリュウキュウダカラとキイロツノマタモドキが。
今気が付いたのですが、左下の穴の中にはムラサキハラブトキリオレも。
リュウキュウダカラとキイロツノマタモドキ

キイロツノマタモドキ(左)とリュウキュウダカラ(右)です。リュウキュウはまだちゃんと模様が回り込んでないようです。
キイロツノマタモドキリュウキュウダカラ

岩の裏にホシダカラも。
軟体部が岩を包み込むように広がっていて、ちょっと触っても簡単に軟体部を引っ込める気配がありません。
この体勢はたぶん自分の卵を守っているんだろうと思います。こういうときは、そっとしておきましょう。
ホシダカラ

ナマコに押しつぶされそうになっていたナツメモドキ(中央)。
ナツメモドキナツメモドキ02

こちらは、今年の春に貝殻を打上採集で拾ったばかりですが、生貝は初見のハナワレイシです。
こんなに丸いのにアッキガイ科です。アッキガイ科と言えば、イガイガトゲトゲのイメージなので、いまいちピンとこないです。
ハナワレイシハナワレイシ02

海草藻場のなかにちょこっとだけあった、きれいな砂地。
これはこれで、タケノコガイやタマガイの仲間がウロウロしているかもしれません。貝探しもラストスパートです。
砂地

だけど、見つけたのは砂茶碗のみ(T_T)。
それにしてもでっかい茶碗ですね。
これだけでかい茶碗をつくるタマガイって、10cmぐらいあるんじゃないかと思ってしまいます。
そんなことはないでしょうが(^_^;)。
砂茶碗

この後も藻場をウロウロしていましたが、実は、けっこう暑い。

そろそろ胸のカラータイマーも点滅をはじめました。まだまだ探したりないですが、今回の海歩きはここまで。

ホームラン級はありませんでしたが、初物で生貝のハナワレイシにベニウミフデがみれたのはちょっと嬉しい。

さらに、死殻ばかりですがピカピカのタカラガイをいくつかゲットできたのはツーベースヒットかな。
磯歩きは新鮮な貝殻が手に入るのも楽しみな所です。

採集結果は以下の通り。

ハナマルユキ×2 カモンダカラ リュウキュウダカラ コマダライモ ○○トミガイ
ヒメジャコ

カモンダカラは色も濃く、今までで最高のツヤありです(^_^)/  
この前も話題になったトミガイの仲間は、アンタッチャブルな領域に行ってしまったので当分はパスさせて頂きます。
せめて蓋ありじゃないと手がだせないですね。
採集した貝殻

ところで、台風15号がこちらに真っ直ぐ向かってきてるようです。
すでに風が強くなりつつあり、時たまスコールのような雨が降ったりしています。
かなり強くなりそうですが、いかんせん土日にかかってしまいそうなのがなんとも(T_T)。
今年はなぜか土日を狙ってやってくるのがちょっとむかつく。台風めっ(`Д´)。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    どういたしまして。

    あちゃ~、お預けですか。
    そうそう来れるところじゃないですから。どうせ来るなら潮がガッツリ引く春が良いでしょうね。
    磯を歩くにもその頃の方が暑くなくていいと思います。

  2. はらはち | URL | -

    おーちゃん さん、こんばんは。

    いえいえ、私もまだまだ駆け出しの若輩者です。
    ご指摘いただき感謝しております。
    これからもたびたびツッコミどころが出てくると思いますので、是非また指摘して頂ければと思っております。

    さて、スソヨツメらしき物を拾ったとのことですが、若輩者ゆえ擦れ個体となると私もよくわかりません(T_T)。
    以前それらしい擦れ個体を紹介し、コメント欄や掲示板でも色々ご指摘頂きながら、
    結論には至らずなんてことがありました。

    その時の貝がこちらです。http://shellbox.blog106.fc2.com/blog-entry-430.html
    (一番下の採集結果写真)

    これの同定については掲示板(http://shellbox.bbs.fc2.com/)の2ページ目「シオボラとナツメガイ」というタイトルのところでも少し話題としてあがっています。

    その時ご指摘いただいた同定候補はスソヨツメ若貝、ナツメモドキ若貝、マメシボリ亜成貝です。
    これだけ出た時点で私はギブアップです(T_T)。

    もしよろしければ、当ブログの掲示板の方に写真をアップして頂ければ、他の方からもご意見頂けるかもしれません。う~ん、人まかせ(^_^;)>
    殻頂の所と背側、腹側の写真があると判断しやすいようです。

  3. virol | URL | -

    ありがとうございます~☆

    潮位は8センチですか~結構引いてますね・・ここまで昼間に引くとなると来年の春までお預けで・・(;^_^Aありがとうございました☆

  4. おーちゃん | URL | dhc065uE

     ろくに貝の同定も出来ない若輩者が差し出がましいことを。申し訳ありませんでした。
     前回のコメントでは近況報告に気を取られ、貝のことがおろそかになってましたが、リュウキュウダカラ、いいですね。私も沖縄で、そんなのを採集したかったです。ガスガスでも良かったのに(涙)。
     ついでに厚かましくも質問いいですか?沖縄採集物を見返していると、スレてるけどこれはもしかしてスソヨツメ?の個体があったんですが、色はスレたナツメモドキみたいに青系の横縞、横からのシルエットが台形ぽいっというか、上がスライスしたように真っ直ぐのってそうですよね?そうであって欲しい、せめて一つでも沖縄チックな物を(笑)!御指南いただけませんか?これだけでは無理ですか?

     今度の台風は、台風に慣れていらっしゃる沖縄の方も要注意なほどの勢力なんですね。沖縄の方に少しでも被害がなく、でも採集には豊かな成果があるようにお祈りいたします。

  5. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、おはようございます

    あの辺は貴重な場所ですね。また、埋め立て計画なんてバカな話が出てこないことを祈るばかりです。

    来てますねー。
    多少の雨風でも貝拾いに行きたいところですが、
    土日に出かけたら波にさらわれる前に風に飛ばされてしまいそうですね。
    来週まで貝は残ってるでしょうか(T_T)。

    貝記事待ってました。さっそく拝見させて頂きます。

  6. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    あの辺には、リュウキュウダカラがそこそこいるようですね~
    自分は、埋め立て地でしか拾ったことが無いんです。(打ちあがらないし)
    生きてるの、見たことないです。いつかチャレンジしてみなければ。。

    台風、来てますね~
    うーん、今回のは、もし直撃したら洒落にならない被害が出そうで、かなりビビッてます。
    停電もしちゃうんだろうなぁ~

    はらはちさんも、くれぐれもお気を付けくださいね^^
    (波にさらわれたりしないように??)


    ・・・あ、当方、「3か月ぶり」に貝記事をupしました(爆
    まぁ、普通種だけの、どうってことない内容なんですが…^^;

  7. はらはち | URL | -

    virolさん、こんばんわ。

    ご声援ありがとうございます(^_^)

    手の上のリュウキュウダカラはFDですが、ここではFDを探すより生を探した方がずっと早いようです。
    写真で紹介した以上に生貝は目にしています。

    ちょうど大潮の7月20日に行ってきたのですが、このときの潮位は8cmですね。
    春の大潮ほどではないですが、結構引いてたみたいです。

    10月はそこまで潮がひかないみたいですね。
    私もまだ2回目なので、その時にどのくらい引くかはわかりませんが、株でどーんと儲けたら行ってみてください。

    台風ですが、雲の大きさが半端ないです。風もえらいこと強いみたいだし。
    去年の大きい台風の時はうちの車が駐車場から逃走しかけてたりしたので、今から心配してます。

    その分、通過したあとの楽しみも大きくなるので、それはそれでありなんですけどね。

  8. virol | URL | -

    暑い中ご苦労様です~☆

    リュウキュウダカラいいですね~☆生??FD??ここは多分訪れた事がある浜だとは思うんですが何時も潮目が悪く海岸を細々探すだけで・・(;^_^Aここまでイノーが広がるには潮がどのぐらい引く時でしょうか??10月位に行こうかと思案中で・・ってその前に株価が上がってくれるのが前提なんですが・・(^▽^;)
    それから台風来てますね~ちょっと大きいみたいですが気をつけて下さいね☆通過後の採集記楽しみにしてま~す☆

  9. はらはち | URL | -

    おーちゃんさん、こんにちは

    >  おはようございます。お言葉に甘え、初書き込みいたします。先日は沖縄採集のアドバイス、ありがとうございました。

    いえいえ、どういたしまして。つたない情報でしたが、少しでもお役に立てれば、こちらも嬉しく思います。

    > こちらはお盆前後に2回オゴクダに打ち上げ採集に行って参りました。沖縄で採集にほとんど時間をとれなかったのを哀れに思ったのか?ネジガイ・クロシオダカラ・ハナヤカかルビーフタナシシャジク?・アジロダカラ・殻口が少しかけているけどヒメショクコウラ等の初物をゲット出来ました!

    あの貝の聖地オゴクダに行かれたんですね。逆にこちらに住むものとしては、そちらがウラヤマシく感じます。


    >  でも、やはり海なし県、頻繁に採集に行けるはらはちさんがウラヤマシイ。近ければ近いなりに大変なことも多いんでしょうけど。台風、お気をつけて。

    たしかに、海が近いのはありがたいですね。私の実家も海なし県ですので、お気持ちはよく分かります。

    今回の台風は強そうなので、十分気をつけないといけないですね。
    その分、貝はたくさん打ち上がるわけですけどね。

    >  ところで、画像のオタカラ、コモンではなくカモンじゃないですか?

    ぬぉおっ。ご指摘の通りです(T_T)。誤同定、名前の間違いはいつものことですが、お恥ずかしいかぎりです。
    ご指摘ありがとうございました。早速修正しておきます。

  10. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんにちは

    > ムラサキイガ、自分もこれだけは見つけることができるようになりました。
    > 口の形とふた?の形が違って、出したり引っ込めたりが大変そうです。

    ムラサキイガもなかなか隠れっぷりですが、見つけられるのは厚みがあるせいですかね。
    蓋もうまく出し入れしてますね。軟体だからこそできる技ですね。

    > タカラガイ打ち上げでないので、どれもツルピカですね。

    そうなんですよ!むしろこっちの方が楽しみだったりします。

  11. おーちゃん | URL | dhc065uE

     おはようございます。お言葉に甘え、初書き込みいたします。先日は沖縄採集のアドバイス、ありがとうございました。
    こちらはお盆前後に2回オゴクダに打ち上げ採集に行って参りました。沖縄で採集にほとんど時間をとれなかったのを哀れに思ったのか?ネジガイ・クロシオダカラ・ハナヤカかルビーフタナシシャジク?・アジロダカラ・殻口が少しかけているけどヒメショクコウラ等の初物をゲット出来ました!
     でも、やはり海なし県、頻繁に採集に行けるはらはちさんがウラヤマシイ。近ければ近いなりに大変なことも多いんでしょうけど。台風、お気をつけて。
     ところで、画像のオタカラ、コモンではなくカモンじゃないですか?

  12. しんけんパパ | URL | -

    ムラサキイガ、自分もこれだけは見つけることができるようになりました。

    口の形とふた?の形が違って、出したり引っ込めたりが大変そうです。

    タカラガイ打ち上げでないので、どれもツルピカですね。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。