テツヤタテ (ツクシガイ科)

23:22

Zierliana ziervogelii
テツヤタテ-腹面

テツヤタテ-背面

黒光りのする無骨な貝です。

名前も「鉄矢立」と物々しい名前がついています。
ところが、「矢立」は弓矢とかその辺の武器の付属品かなにかかを連想して物々しいなと思ったのですが、
検索してみたら、墨壺と筆入れを一体化させた昔の筆記用具の意味もあるようで、
細長い筒に筆が入っていて、その筒の先に丸い墨壺が付いたものが紹介されていました。

確かに鉄製の矢立もあったりして、その墨壺部分は黒光りした丸い容器のため、この貝とイメージも重ならないでもないですが・・・・

ちなみに矢を入れる道具も矢立というようですが、それからこの貝をイメージするのはちょっと厳しい。

テツヤタテの名前がその携帯用の筆記用具からきたものなのかは毎度お馴染み私の勝手な推測ですので、
よそで言いふらさない方が懸命ですが、正解は他にあるのかな?

大きさ23mm。採集場所は与那の海岸です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは。

    ご賛同頂きありがとうございます(^-^)。別名オオカミヤタテとかどうでしょう?


    ミズゴマツボさんも与那あたりで見つけたんですか。
    数も少ないようですし、特定の環境にしかいないのかもしれませんね。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    >まるで、赤ずきんちゃんを狙うオオカミみたい

    言われてみれば、確かにそんな風に見えてきました(笑


    この貝、良いですよね~
    私も与那かそのあたりで採った(20年ほど前!?)のを持ってますが、見つけた時は感激でした!

  3. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    黒光りの貝って、言われてみれば少ないですね。確かに口も大きい。キバもスゴイ!
    まるで、赤ずきんちゃんを狙うオオカミみたい(^_^)。

    冗談はそのぐらいにして、ご声援ありがとうございます。
    勝手に由来探し、私も大好きなのでバシバシ続けて行きたいと思います(^_^)。

  4. しんけんパパ | URL | -

    無骨ですね。

    大きさの割に口がでかい。大きさの割に牙が凄い。

    黒光りの貝というのも珍しいですね。

    勝手な推測、楽しいので今後もお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks