ヒラマキヒメカタベ (サザエ科)

12:59

Cyclostrema japonicum
ヒラマキヒメカタベ-殻頂

ヒラマキヒメカタベ-殻底

ヒラマキヒメカタベ-横

これまた小さい貝殻で、写真を撮るのも一苦労。結局ピントが合わせきれなかった(T_T)。

この○○ヒメカタベの仲間もリュウキュウヒメカタベを筆頭に、私のお気に入りのグループです。

今回紹介するヒラマキヒメカタベはヒメカタベ類の中でも特に小さく、ビーチで拾い上げるのはなかなか厳しい。
狙うなら砂をお持ち帰りがオススメです。

特徴は、名前のとおり平べったく、殻表に細かい成長脈がみっちり並ぶところ。
それにしても成長脈の細かいこと!このへんになってくるともうミクロの世界を覗いているような気になってきます。

こうして写真に撮ると、細かい彫刻や模様が細かく観察できるし、別の魅力を発見できたりして、なかなか楽しいですよ(^_^)。

大きさ4mm弱。採集場所は名護のビーチのお持ち帰りの砂から。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    リュウキュウ、カザグルマは持ってますが、スキヒメは持ってないです(T_T)
    ヒメカタベの中ではスキヒメが一番カッコイイと思います。スキヒメうらやましい。

    リュウキュウやカザグルマなら、サンドポンプでいけます。リュウキュウはけっこう簡単に見つかるかと。
    是非探してみてください。

  2. しんけんパパ | URL | -

    繊細で良いですね。渦巻きも素敵です。

    カメラ越しでしか見えませんが(T T)

    スキヒメカタベは持っていますが、リュウキュウヒメカタベも持っていません。カザグルマヒメカタベがほしいところです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks