採集結果 3~4月

23:19

ここ最近、雨がちの天気が続いています。

このまま連休に突入するようだとせっかくの休みが台無しです(T_T)。

今のところ連休の天気は晴れと雨が半々ぐらいですが、長期予報はあてになりませんからね。
とにかく晴れた日は数少ないチャンスと思った方が良いようですよ。

晴れた日にはどうするかって?もちろん貝探しです!家族サービスは雨の日でもできますから(^-^;)と、言い訳しつつ。

さて、それまではネタもないので、春先に拾った貝殻の結果報告でも。

まずは、3月中旬頃。ふらっと寄った恩納村のナビービーチでの採集結果。
この日はあまり打ち上げもなく、収穫はイモガイ1個のみ(T_T)。

だいぶくたびれてますが、茶色いのは殻皮で殻の色ではありません。ただ全体的に色落ちはしているようです。
オトメイモのようにも見えますが、殻の真ん中当たりが凹んでいるのでヤセイモじゃないかな~と。大きさは5cmちょい。
採集結果 20120314

自信もないので、さっさと次行いきます。
お次は3月下旬に行って、ここでも紹介したとある岩礁での採集結果。
このときは生貝探しに夢中だったので、おまけみたいなもんです。

サメダカラとハデオトメフデ。
採集結果-120320


3月末。仕事の帰りに寄った万座毛の近くにある小さ~いポケットビーチ。
こちらもあまりパッとしない結果ではありましたが、それでも初物のクルマガサが出たのでヨシとしましょう。
クルマガサは最初手にしたときはなんだかしょぼくれた貝だと思ったのですが、じっくり見るとなかなかいい雰囲気。
ジワジワ来ます。

フウリンチドリのなにか クビレシロネズミ
カワチドリ スジハマシイノミ クルマガサ
採集結果-20120329
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

記憶にも新しい、この前行ってきたあの海での採集結果です。
死殻も新鮮なので、生貝かと思って拾いあげたら、死殻だったのでこれ幸いとそのままお持ち帰りにするパターンが多かったです。
殻頂の残ったオオクチキレガイ、真珠層がばっちり残ったフルヤガイ、これまた殻皮の残ったゴマフイモ!。
みんな新鮮、死にたてです(^_^;)。

今回はアヤメダカラのほぼ完品が拾えたのがなにより嬉しかったかな。

ニシキノキバフデ オオクチキレガイ×2 フルヤガイ ヒメチョウセンフデ ゴマフイモ
ナツメモドキ アヤメダカラ オオハナムシロ? ニシキニナ
採集結果-20120407
<画像をクリックすると大きなサイズでみられます>

以上、ザザッと採集結果でした。

ところで、最近天気が悪いせいか、風も強めに吹いてますね。実はけっこう打ち上がってたりするんでしょうか。
速攻行ったほうがいいのかなーとか思ってます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちは。

    このサメダカラはとくに光沢がきれいで、しょぼい私の写真ではわからないですが、
    水飴をぬったようなツヤツヤというかキラキラ感がするサメダカラでした。

    ムシロガイ科、気になりますよね。
    図鑑には該当する奴が見つからないし、ハナムシロの気配がしないでもないですが、それにしては茶色が強すぎるような気が。

    どなたか教えてくださ~い!!

  2. ミズゴマツボ | URL | HTFHaBiw

    サメダカラは光沢が良いですね^^


    >ムシロガイ科のなにか 

    めちゃくちゃ気になります。
    なんでしょうか…
    画像、拡大して見ましたが、うーん、心当たりがありません。
    ムシロガイに詳しい方に、是非、お教えいただきたいところですね!^^

  3. はらはち | URL | -

    fts5272さん、こんばんは。

    いえいえ、どういたしまして。期待せずにおまちください(^_^)。

  4. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    あれ?サメダカラ拾えませんか?

    本島の打ち上げではよく見かけます。生貝ではまだ未見ですが(^_^;)。
    摩耗しにくい?のか、比較的良質の殻が打ち上がってる事が多いです。

    生貝はリーフのあるところにいるようなので、連休は是非リーフ近くの海岸へGO!
    サメダカラ、ゲットできるといいですね。

  5. fts5272 | URL | -

    はらはち様

    リクエストお聞き入れくださり、ありがとうございます。
    まだ本島の転石帯は未経験ですが、聞いた話では面白いようです。
    奄美、西表、与那国での生息環境を入れておきますね。

  6. はらはち | URL | -

    しゅりさん、こんにちは。

    おっ!いいですね!是非行きましょう。どこでもお供致します!

    天気が気になるところですが、ほんとに梅雨入り?みたいな感じですね。
    特に決まった予定もないですが、天気を見ながら決めましょうか?私はカレンダー通りには休めそうです。


  7. しんけんパパ | URL | -

    サメダカラ綺麗ですね。

    拾えそうで、拾えないサメダカラ。

    本島は珍しくないんでしょうね。

  8. はらはち | URL | -

    fts5272 さん、こんにちは。

    連休は、2回ぐらい貝探しに行きたいと思ってます。
    とりあえず川歩きの予定はあるのですが、もう1日どうしようかなと。

    転石帯、良いですねー。でもそうなると北部でもかなり上の方に行かないとそんな環境ないですよね。
    久しぶりに遠征してみましょうかね。
    了解しました。転石帯のあるところ探して、なんとか行ってみます(^-^)/。リクエストありがとうございました。

    ヤセイモで良かったですか。ε=( ̄。 ̄;)ホッ 
    螺肋もポイントになるんですね。今度うちのオトメイモと見比べてみます。確認ありがとうございました。


  9. しゅり | URL | -

    天気が・・・

    最近の沖縄は天気が悪くて、
    このまま梅雨入りするのかと思ってしまうぐらいです。

    連休終わり頃の大潮は何処か行きませんか?

  10. fts5272 | URL | -

    はらはち様

    ネタ切れとか?
    今度の連休はどこか予定はあるのでしょうか?
    もしよろしければ転石帯、小さい石ころ帯から大きな転石帯まで
    をシリーズでお願いできないでしょうか。
    日課(?)のサンゴ帯から干潟とはまた全然違った世界がありますよ。
    いろいろな図鑑でも転石帯の種類は希産とされているのが多いですが、
    行ってみますと結構採れるものです。
    昼と夜でも全く違った世界がみえます。
    以前のマキミゾアマオブネも採れますよ。本島でも採れるらしいですから。

    ヤセイモガイ、それでいいと思います。
    ヤセイモも老成するとオトメやサオトメとよく似てきますが
    体層のクビレと螺肋が判断の決め手になります。
    縫合の違いや虹彩なども決めてですが、打ち上げのは往々にして
    擦れていますが螺肋は結構残っているように思います。
    タカラガイの腹部の黒点と同じくで、結構擦れても残っている
    特徴です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks