--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリカゴオトメフデ (ツクシガイ科)

22:02

Pusia adamsi
トリカゴオトメフデ

名前は、格子状の模様があるからトリカゴオトメフデなんだと思います。

同じツクシガイ科のクロオトメフデと非常によく似てます。
見分けるポイントは、クロオトメフデより丸みがあり、体層に太く白い2本の横線があるところ。
縦肋の間隔はトリカゴオトメフデより広いそうですが、並べてみればそうかなと思う程度かと。
図鑑を見比べてもビミョーな感じで、区別はちょっと難しい。

とりあえず、丸みが強く出てるのでトリカゴオトメフデとしました。
あと、トリカゴオトメフデのほうが格子の縦線にあたる白い線がはっきり出るように思うのは気のせいかな?

採集場所ですが、左側の色の濃いやつは宜野湾のビーチで拾いました。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。