--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 春っ!なの?

23:41

押し入れにしまった毛布をまた引っ張り出することになりました。
あったかくなったり寒くなったり、なんだかへんな天気です。

先週の祝日は春分の日だったので、暦の上ではとりあえず春です。
昼間でもバッチリ潮が引く時期になりました。今週の大潮は浜下りです。世間一般でも潮干狩りの季節!

その春分の日に、中潮でしたが我慢できずに潮干狩りに行ってきました。

今回の場所も初めての所です。岸からすぐに岩礁が広がる海岸で、タイドプールが段々畑みたいになってます。
ただ、手前の段々畑の所は海水交換がされてないのか水が濁り、どぶクサイ(T_T)
貝の姿も見られません。
昼の磯歩き01変わった岩礁

せっかく来たので帰りませんよ。とりあえず沖まで行ってみることに。
段々畑を過ぎると、岩礁がフラットになり水も綺麗になってきました。
昼の磯歩き02タイドプール

このへんなら貝もたくさんいそうかな。とりあえず貝探しスタートです。
さっそく黒い物体を発見!黒い藻がびっしりと生えたイモガイのようです。たぶんキヌカツギイモじゃないかと。
殻皮があると同定は難しいです(T_T)
キヌカツギイモ-01キヌカツギイモ?-02

白いイモガイです。褐色のまだら模様がちょっとだけあります。
これはセイロンイモですかね。ハナワイモの一型で褐色のまだら模様が少ないヤツがセイロンイモなんだそうです。
セイロンイモ?-01セイロンイモ?-02

まずいっ、アッキガイ科発見(T_T) でもこれはわかりやすい。口の所の白黒模様が特徴のツノレイシでしょう。
ツノレイシ-01ツノレイシ-02

ひっくり返した石の裏に貝が2つ張り付いています。どこにいるかわかるでしょうか? 
岩ノ下

右の真ん中あたりにいるのがシロキリオレ。大きさ10mmぐらい。
もう一つは中央やや左にいるクルマチグサ。ミツクチキリオレ科とニシキウズガイ科の貝です。
シロキリオレクルマチグサ

リーフエッジがすぐそこに見えます。この日は中潮ぐらいでしたが、それでもここまで引くんですね。
リーフエッジ近く

潮だまりで貝発見。丸いイボイボが特徴のアラレオトメフデです。生貝は初めて見ました。
アラレオトメフデ-01アラレオトメフデ-02

殻に海藻まではやして、見事に同化しています。さきほどのツノレイシに似てますが、口の縁が真っ黒なのでテツレイシだと思います。このへんの仲間にはさらにツノテツレイシなんてのもいまして、混乱しきりです(T_T)。
テツレイシ-01テツレイシ-02

イモガイ科が出るとほっとしますね。女性でも見つけやすいことからイモガイ(妹貝:妹=姉妹のこと)という説もあるそうです。私はもちろんイモガイゲッターです(`・ω・´)キリッ。いまだタカラガイ発見できず(T_T)
こちらは夜の磯歩きでも出てきましたヤナギシボリイモです。
ヤナギシボリイモ-01ヤナギシボリイモ-02

さらにイモガイ科。大好物だからいいんですけどね。
殻頂が盛り上がり、イボイボがありますね。
ただし、殻頂の肩のところに白い部分があまりないようなので、たぶんニセイボシマイモでしょう。
殻頂の白い部分や体層の白い帯状の線がはっきりしてるとイボシマイモになります。
ニセイボシマイモ-01ニセイボシマイモ-02ニセイボシマイモ-03

こちらは殻頂にイボイボはありません。
最初に紹介したキヌカツギイモに似てますが、若干丸味があり膨らんだようにみえますね。フクラキヌカツギイモじゃないかな?
フクラキヌカツギイモ01

キタッ!タカラガイ。普通種ですが、ハナマルユキです。やっと発見しました。岩のくぼみのさらに奥に隠れていました。
このあたりは急に岩のデコボコ感が増してきたようです。イモガイ以外も狙いたい所です。
ハナマルユキ

イガイガの貝を見つけました。はじめて見るアカイガレイシです!!欠片すら見たことありませんでした。いるんですねー。
図鑑には普通種と書かれてます(^_^)。口の周りが黄色地で、少しだけ紫色が入るのが特徴です。
アカイガレイシ-01アカイガレイシ-02

せっかく調子の出てきたところですが、今回はこのへんで。
残りは次回ということに。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    まさに春の嵐です。

    きつきつぼ さん、こんばんは。
    沖縄も風が強く冷たく吹いてます。それでも日射しはジリジリと強いのは沖縄ならではです。

    越境採集たいへんでしたね(^_^)。天候不順でなかなか採集に行けないと思わず血迷ってしまいますよね。よくわかります。
    遠出での坊主は体力的にも精神的にもダメージ倍増(T_T)。
    自然だけでなく人の都合にも左右されるとは。

    それでも人は、貝を求めてさまよい歩くのですね。

  2. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    春の嵐

    ホンマに変な天気ですね。
    土日ごとに天気が崩れ、海が荒れて困っています。
    昨日の日曜日、春の陽気じゃなく、嵐なのに何をちまよったか、南紀へ採集に行って来ました。
    そろそろ刺し網シーズンの終わりで、最近は休日出勤が多いので採集の時間が取れず焦っていたのかもしれませんが、波浪注意報が出ているのにもかかわらずそれを無視して南紀へ・・・
    結果、案の定漁師さんは時化でお休み、漁港は閑散としていました。
    言う事も無く坊主でした。
    幾度も採集に出かけているとこういうことは数多くあり、中には予測不能な事で漁港全ての漁が休みということがあります。
    例えば、漁協の会合とか地域の祭りで漁が休みなど。
    天気と波は調べれば予測が付くのに、やめとけばよかったと後悔しています。

  3. はらはち | URL | -

    しんけんパパ さん、こんばんは。

    > 実は昨日引き潮に合わせて海岸にでましたが、何も見つけられず(T T)
    きっ昨日!?昨日の干潮が確か午後・・・・・・・(^-^)。

    私も何も見つけられず、ブログで紹介出来なかった日がいくつもあります。経験のない私なんかは数で勝負です。
    お互いがんばりましょう!

    > > イガレイシは、ムラサキ、キイロ、シロ、キマダラを持っていますので、アカほしいです。
    イガレイシは形が変わってて面白いですよね。種類も多くないので、コンプリートしたいところです。
    が、わたしはまだキマダラ持ってないです。白もすり減った標本のみ(T_T)。キマダラほしいです。

  4. しんけんパパ | URL | -

    実は昨日引き潮に合わせて海岸にでましたが、何も見つけられず(T T)
    イガレイシは、ムラサキ、キイロ、シロ、キマダラを持っていますので、アカほしいです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。